梅雨だからこそ「あえて読書」が、意外と良いことずくめなんだって

晴耕雨読、昔の人はうまいことを言ったものですが、都会のわずらわしさから離れ、週末を郊外で過ごすようなライフスタイルは、今も昔もそれほど変わらないのかも。だったら、と少しこじつけではありますが、屋内で過ごす時間が増えるこの時季、せめてこんなときこそ読まないまま埋もれていた本を、引っ張り出してみてはいかがでしょう?

単なる「楽しみ」としてだけでなく、読書による効能って意外と多いようですよ。

01.
読めば読むほど
ストレス解消

142eadf787735ad8a3a243c2118b5a8a256b9f89

ほんの数分でも読書をすることで、約60%もの体内ストレスが解消されたいう研究事例もあるんだそう。本を読むことで筋肉が弛緩し、心拍数も落ちるという考えです。

人によっては、その効果がウォーキングや音楽鑑賞、お茶をするよりも効果的だという声も。

02.
読書の没入感には
集中力UPのヒントあり

基本的に文字情報しかないため、無意識に文章を読むことだけに集中するようになります。継続的に読書を続けることは、ひとつのことにフォーカスする力を養うことにもつながっているということ。

03.
会話に幅が出て
表現力豊かに

479342aafe7506e6c6926aa7f78faf8a540348cc

文章に触れる機会を増やすことで、読解力はもちろん、表現力も豊かになっていくはず。自分の意見や考えを相手に伝える幅が増え、コミュニケーション能力や書く力も身についてきます。

04.
記憶力向上トレーニングに◎

人は画像で見たものよりも、文章で読み込んだもののほうが記憶しやすいと言われています。ニュースで見たものよりも、新聞で読んだもののほうが覚えやすいのと同じ。

たくさんの文章を読むことで、筋力トレーニングのように自然と記憶力が鍛えられると言われています。

05.
語彙力が養われる

本は、日常的に使わない言葉のとの出会いも劇的に増やしてくれます。つまりは豊富な語彙力をあなたに与え、知的にさせてくれるだけでなく、世の中への理解も一気に深めてくれる。そこが読書の魅力ですよね。

06.
ここぞという時の
判断力を鈍らせない

Ed42a427cffcc8d47f4caf80c46bf4c8ef38b6bf

読書量が多い人は、文章の細部までしっかり目を通すクセがついているもの。まったく読書をしない人に比べて固い表現にも慣れているので、仕事上で書類に目を通すことも苦にならないでしょう。

重要な決定も、しっかりと書類に目を通した上で判断することができるはず。

07.
自分の意見を
常に持っていられる

文章中に書かれていることをもとに、自分の意見を組み立てることが習慣づいています。これは実生活でも、手元にある情報を駆使して問題を解決する能力に結びついていくことでしょう。

08.
認知症予防にも?

脳を鍛えることで認知症のリスクを減らすことができると言われていますが、脳のさまざま領域を使う読書は、そのトレーニングにうってつけ。

09.
他人の気持ちに
共感しやすくなる

Ab7ea0ef6ca7722ecfccf91c9ca3dc134a0a2b7f

読書は、周りの人にも素晴らしい効果をもたらすとか。なんでも、アメリカでの調査によると、読書好きな人の約40%がボランティアに参加し、約82%が募金を、そして約71%が日常的に近所の人の手助けをしているというデータがあるんだそう。

様々な物語に触れることで、いろいろな立場に立って考えることができるようになり、他人に共感する力が養われるからなのかも。

Licensed material used with permission by littlethings.com
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
勉強や仕事中、音楽を聴きながらの方が集中できる、という人がいます。半ば自己暗示でしょ?と思うかも。ですが、「Mic」の記事によれば、どうやら音楽が脳に与え...
「てっとり早く頭が良くなる方法はないかなぁ」なんて考えるのはバチあたりのように思えるかもしれません。が、北米放射線医学学会の研究で、色素の一種である「メチ...
より充実した読書習慣を送るために重要なのが、読む本を「選ぶ力」。本を選ぶには誰の意見を聞けばいいの?本当に良い1冊に出会うには?自分の成長のためにはどうし...
樺沢紫苑/Zion Kabasawa精神科医、作家。札幌医科大学医学部卒。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務。米国シカゴのイリノイ...
カナダのマウント・セント・ヴィンセント大学が、人間の記憶力にまつわる興味深い研究を発表した。カードの場所を覚える「神経衰弱」をふたつのグループで行い、その...
「読書しなさい、読書しなさい」と、どれだけ人から口酸っぱく言われても、自分自身で必要性を感じない限り読書習慣を身に付けることは難しい。しかも、周りから言わ...
読書男子がモテる?知的でかっこいいと言われる、読書好きの男子。海外メディアでも、その存在を魅力的に伝えているコトが多い。ここでは、ただ知的で賢いというだけ...
仕事や勉強など、やらなければいけないことがたくさんあるのに集中して作業ができないことってよくありますよね。集中しようと意識をすればするほど気が散ってしまい...
集中してやれば、すぐに片付くはずの仕事。そんなことは分かってる。でも、周りの音に気が散ってしまったり、ついついネットサーフィンをしてしまったり…。気付けば...
頑張っている人が近くにいると、不思議と自分も頑張れるもの。でも、一体なんででしょうか?そんな疑問を基に実際に調査をしたのは、ブリュッセル自由大学のKobe...
読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう?私たちが...
大人になってからいざ勉強を始めてみると、学生時代に比べて自分の記憶力が落ちていることに愕然とすることがあります。資格試験の勉強などで苦しんだ記憶がある人も...
昼寝すると作業効率があがる!なんて話は最近よく耳にする話。シエスタ文化を取り入れる企業も話題になり、適度な休憩が大切だよねというのはもう常識。でも、どうや...
何か突発的なことが起きた時の対処だけではなく、私達の日常生活は瞬間的にAをとるかBをとるかという選択の連続です。同じ努力をしていても、成功する人とうまくい...
大事なことを記憶しておきたいのに、どうしても頭に入ってこない時はありませんか?そんな時、繰り返し地道に暗記するよりもオススメしたい方法があるのです。Jef...
脳機能を高めるトレーニング法には昔から、そろばんやピアノ、瞑想などがいいと言われてきた。だけど、いわゆる脳トレに、もっと身近で簡単な方法があるそう。それが...
お酒を飲む人にとっては、飲み過ぎて記憶をなくした経験は誰もが一度は持っているかもしれない・・・。人間関係を潤滑にしたり、ストレスを発散したり、適量を飲んで...
フォトグラファーにとって「雨」は、天敵とも言えるかもしれません。高価な機材は濡れてしまうし、一般的に撮影自体も難しくなります。でも、「雨の日にしか撮れない...
知識や教養を身につけるためにも、会話の引き出しを増やすためにも、読書ってとても大事ですよね。でも、習慣がないとなかなかできないのが読書というもの。そこで、...