どう読むか、ではなく、なにを読むか。正しい読書力を身につける「8のメソッド」

「読書しなさい、読書しなさい」と、どれだけ人から口酸っぱく言われても、自分自身で必要性を感じない限り読書習慣を身に付けることは難しい。しかも、周りから言われて始めたとしても、それは上辺だけの行為になってしまい、何も得ることはできない。

ここでは、正しく読書力をつけるための8つのメソッドを紹介する。


 

01.
本をどう読むかも大事だが、まずはどんな本を読むか

change life

最近はネット上でレコメンドをもらえたり、お勧めの本が出て来たりする。しかし、それで自分の読むモチベーションを高めていくことは意外に難しい。自分の信頼する人、尊敬する人から推薦をしてもらって読んでいくのがいいと思う。

02.
読む前と読んだ後でどう変わったかを意識しながら読む。

本を読むときに一番大事なことは、新しい視点を獲得できるかどうか。そのためには、自分の今までの視点をより成長した視点に転換していくつもりで本を読む。その本を読んだ後に、果たし手自分自身に価値が加わり成長できるかを、たえず意識しながら読むべきなのだ。

03.
理解して終わるのではなく、そこにひとつ付け加えていく。

change life

われわれはある意味では、生まれた瞬間は未熟ではあるが、いろんな本を読んでいく中で高い境地に行くことができる。ただ、そこで終わってしまったらもったいない。100を教えてもらったら、わずかに1でもいいから、相手に教えかえす気持ちを持つ。自分がそれを理解して終わるのではなく、それに対して自分自身が何かひとつでも付け加えていく意識を持つのだ。

04.
読書が投資であるなら、当然、読むべき本は厳しく選ぶ。

change life

本を読むことは自分への投資。本を買うことは、単に知識を増やすというよりも、新しい人生と出会い、より成長した人生を買うという主旨で捉えるようにしよう。

05.
読み始めて「おや?」と思ったらやめる。

せっかく買ったのだから、最後まで読もう、という考えは持たなくていい。出したお金も大事だが、何よりも時間が無駄になる。

06.
その1行が自分の思考の起爆剤になって、著者が想像さえしていなかったことまで思考の羽根を延ばし、考えることを楽しむ。

本を読むという行為において、完全に主役は自分である。何かのきっかけをもらい、そこから何かを生み出していくような感覚を持つ。そんな感覚で本を読むと、読書がより楽しくなる。

07.
デートのときに本を贈る

change life

その本を読んでいる間は、本をプレゼントしてくれた人のことを思い出してもらえる。自分が素敵に成長できたら、プレゼントしてくれた人のおかげだと思える。自分自身には与えられるものがなくても、その著者が代わりとなって、自分の大切な人にギフトを贈ってくれるのだ。

08.
お気に入りの本は年に1度、読みかえす。

1冊の本の価値は自分の成長とともに高まっていく。たとえば、『星の王子様』を小学生のときに読んだのと、大学生のときに読むのと、40歳になってから読むのとでは、同じ文章が書かれていたとしても受け取るものはまったく違ったものになる。自分自身が変化しているし成長しているのだから、その解釈は昔と違って当たり前なのである。

断言しよう、人生は変えられるのだ。
コンテンツ提供元:ジョン・キム

知識や教養を身につけるためにも、会話の引き出しを増やすためにも、読書ってとても大事ですよね。でも、習慣がないとなかなかできないのが読書というもの。そこで、...
より充実した読書習慣を送るために重要なのが、読む本を「選ぶ力」。本を選ぶには誰の意見を聞けばいいの?本当に良い1冊に出会うには?自分の成長のためにはどうし...
最後に図書館を利用したのが、いつだったかうろ覚え。という人も多いでしょう。たとえ本好きだったとしても。IC(集積回路)の導入とともにデジタル化が進み、利便...
読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう?私たちが...
本は「学び」と「気づき」を得るために読むもの。いまいちその効果が感じられないという人は、読書の「設計図」が描けていないのです。ここでは、自著『読んだら忘れ...
樺沢紫苑/Zion Kabasawa精神科医、作家。札幌医科大学医学部卒。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務。米国シカゴのイリノイ...
「自分の成長のために」と読書を日課にしている人も多いのでは?ここでは、日々の限られた時間、最低限の労力で、いかに読書を有効な「自己投資」に結び付けられるか...
晴耕雨読、昔の人はうまいことを言ったものですが、都会のわずらわしさから離れ、週末を郊外で過ごすようなライフスタイルは、今も昔もそれほど変わらないのかも。だ...
たしかに小学生の頃、頭のいい友だちの家に遊びに行くと、絵本や図鑑、伝記シリーズ、両親のものらしき本がズラッと並んでいたような記憶が残っています。本は僕たち...
読書好きな女性ほど、いい彼女になるーー。そう主張するのは、実際に読書好きな彼女を持つという「I Heart Intelligence」のライターStanさ...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
日頃から懸命に読書しているのに、何を読んだのか、そこから知識を得られたのか、曖昧なことってありませんか?その理由は「アウトプット」が習慣化されていないから...
読書男子がモテる?知的でかっこいいと言われる、読書好きの男子。海外メディアでも、その存在を魅力的に伝えているコトが多い。ここでは、ただ知的で賢いというだけ...
最近しんどいなと感じるなら、いったん立ち止まり、身の回りにある小さなことに目を向けましょう。『じっせん こころのヨーガ』から紹介するのは、週末にできるここ...
仕事や恋愛で不調続き。気持ちが落ち込んでいる・・・。これって誰にでもあること。あれこれ考えたって、すぐに出口がみつかるものでもありません。そんなときには、...
「寿命」に関する話題は日々上がりますが、今のトレンドはなんと「読書」らしいです。「たくさん本を読む人は、まったく読まない人にくらべて長生きしやすい」という...
「英語を使う」趣味を作ると、好きなことをやりながら英語を学べます。そうすれば、英語を嫌いにならずに続けられるし、そこで学んだことを外国人とのコミュニケーシ...
本で得た知識こそが最高の貯蓄。「読みたい!」と思った本なら、迷わずすぐに買うべきです。ここでは、「本を買う」をキーワードに、無駄なく効率的に本を選ぶコツや...
読書の重要性をネットに書くと必ず「読書なんか必要ない」という書き込みをされます。しかし、読書は人生に大切なもの、全てを与えてくれるのです。01.1日を「7...
公式HPに飛ぶと、メガネをかけた男女二人の外国人モデルが登場。彼らはそれぞれ、電車の中、喫茶店で本を読んでいる。ただそれだけなのに、なるほどたしかにセクシ...