ゴロゴロしながら読んで欲しい「読むヨガ本」。心が落ち着く5つのメッセージ

最近しんどいなと感じるなら、いったん立ち止まり、身の回りにある小さなことに目を向けましょう。『じっせん こころのヨーガ』から紹介するのは、週末にできるこころとからだのリセット法です。

散歩をして
からだをリフレッシュ

_141494884
気持ちのよい時間帯に
気持ちのよい道を選んで散歩します。
そのとき、吐く息を長くするように意識しながら歩きます。
からだは人生を目的地に運んでいってくれる車です。
メンテナンスが行き届いた、燃費のいい車がいいように
からだもきちんと動けるように
日頃からメンテナンスしておきます。
(p74「散歩する」)

着ない服を処分して
クローゼットをきれいに

_322089251 クローゼットの中は着ない古い服でいっぱいです。
とりあえずとっておくのはなぜでしょう?
手放すのが不安だから。なんとなく。もったいなくて。
捨てるのが面倒くさい。と、いろいろ理由は考えられますが
それは古い価値を、古い感情を
古いルールを変えられないのと同じです。
だからクローゼットはまるで服の墓場と化し
こころも改革の一歩が踏み出せないのです。
着ない古い服を手放し、古い自分を整理します。
(p44「整理する」)

お香をたいて
気持ちを落ち着かせる

263068940 精神を沈静化するために
部屋に沈香をたくのはどうでしょうか?
自分のこころが安らぐ
部屋の環境が浄化されるような
香りのお香を選びます。
その選ぶときの気持ちが大切です。
体調のよいときに選びます。
環境が神聖なヴァイブレーションで満ちると
からだとこころの重たさやだるさから解放されるのです。(p54「お香をたく」)

こころの状態に
照らし合せながら読書する

_288129947 精神性を高めるための読書は
進んでいく道のナビゲーターの役割をしてくれます。
こころのヨーガのじっせんの途中で起こりうる
いろいろな変化に対して、こころの準備ができるように
適切なアドバイスを与えてくれます。
「深く読む」という行為。
自分のこころの状態にも照らし合わせながら
一文にじっくり、ゆっくりとりくみます。
何度も読み返し、思索します。
(p64「読書する」)

神殿に捧げる気持ちで
部屋に花を飾る

90778626 神殿やお仏壇に花を供えるように
掃除の行き届いた部屋に花を生けます。
清浄で環境を浄化してくれるような
こころを落ちつかせてくれる花を
感覚の楽しみのためではなく
神殿に捧げる気持ちで選びます。
(p48「花を飾る」)

じっせん こころのヨーガ
コンテンツ提供元:アノニマ・スタジオ

赤根彰子/Akiko Akane

大学院で仏教学、インド哲学を学ぶ。インドのヨーガ道場やインドヨーガ大学でヨーガを学び、ヨーガ歴30年以上。東京・神奈川でヨーガを指導する。『じっせん こころのヨーガ』は読むだけでヨガ効果が得られ、普段の生活でもカンタンに実践できる「読むヨガ本」。自分の身ひとつで、静かに坐り、呼吸をととのえて、心を落ち着かせるシンプルな方法が書かれている。

仕事や恋愛で不調続き。気持ちが落ち込んでいる・・・。これって誰にでもあること。あれこれ考えたって、すぐに出口がみつかるものでもありません。そんなときには、...
読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう?私たちが...
最後に図書館を利用したのが、いつだったかうろ覚え。という人も多いでしょう。たとえ本好きだったとしても。IC(集積回路)の導入とともにデジタル化が進み、利便...
本は「学び」と「気づき」を得るために読むもの。いまいちその効果が感じられないという人は、読書の「設計図」が描けていないのです。ここでは、自著『読んだら忘れ...
「読書しなさい、読書しなさい」と、どれだけ人から口酸っぱく言われても、自分自身で必要性を感じない限り読書習慣を身に付けることは難しい。しかも、周りから言わ...
最近はさまざまなエクササイズがありますが、ヨガは毎日のルーティンに取り入れることで、人生のあらゆることを学ぶことできます。女性ライターのMeredith ...
ホットヨガまではなんとなく付いていけていたけれど、近頃では、ペットヨガ、SUPヨガ、アクロヨガ、ハンモックヨガに絵本ヨガ、こうした“変わり種ヨガ”が次から...
海との一体感を味わえる──。ハワイで大流行し、日本でもその認知度が広がりつつあるのが、スタンドアップパドルボード(通称:SUP)を使ったヨガ。その進化版と...
日頃から懸命に読書しているのに、何を読んだのか、そこから知識を得られたのか、曖昧なことってありませんか?その理由は「アウトプット」が習慣化されていないから...
「UPLIFT」で、ライターのJacob Devaney氏がヨガをすることはカラダの痛みを和らげるという記事を書いています。氏曰く、ヨガや瞑想など精神を大...
本で得た知識こそが最高の貯蓄。「読みたい!」と思った本なら、迷わずすぐに買うべきです。ここでは、「本を買う」をキーワードに、無駄なく効率的に本を選ぶコツや...
瞬間、その写真に我が目を疑いました。芝生に敷いたマットでヨガポーズをとる女性の胸の下に赤ちゃん。合成のようにも見えません。そう、ママの体を使っておこなうの...
ヨガとセックスで最も関係ありそうなことといえば…柔軟性?もちろん、あるでしょう。でも、それ以外にもたくさんの関係性が見つかりそうです。自身もヨガをやってい...
月間60万PVを誇る人気ブロガーの、みうさん。自身が実践する「ヨガの教えを活かしたシンプルライフ」は、多くの人からの支持を集めていて、今年7月には書籍『ヨ...
就寝前のヨガが「安眠へと誘ってくれる」、とアメリカの運動科学研究が立証したようです。早速、「LittleThings」ではベッド上でできるおすすめポーズを...
樺沢紫苑/Zion Kabasawa精神科医、作家。札幌医科大学医学部卒。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務。米国シカゴのイリノイ...
そろそろ寝ようと思っても、繁忙期などでは仕事が頭から離れずに、眠れないことがあるはず。そんな時にこそ実践してほしいコトを、ライターJade Sheldon...
強姦被害に遭い、うつ病やPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでいたHeidi Williamsさんは、自ら命を絶とうとしたこともあったそう。しかし、...
その佇まいは、大切な人から届いた手紙のようです。手紙というのは、書いた人の気持ちが込められたものであり、人を喜ばせる魔法の力を持っています。あの名作文学を...
「自分の成長のために」と読書を日課にしている人も多いのでは?ここでは、日々の限られた時間、最低限の労力で、いかに読書を有効な「自己投資」に結び付けられるか...