【読んでもらいたい vol.1】手紙のような物語『文鳥文庫』

その佇まいは、大切な人から届いた手紙のようです。手紙というのは、書いた人の気持ちが込められたものであり、人を喜ばせる魔法の力を持っています。あの名作文学をこんなふうに読んでみると、きっと新しい発見があるはずです。折りたたまれたひとつの物語を、ゆったりとした気持ちで味わいましょう。

心あたたまる名作文学を、
ひとつずつパッケージしました。

Medium 651e4df17d64a6488033886e4b28e53221243406

文鳥文庫は、名作文学をひとつずつパッケージした、手紙のような小説です。長くても16ページしかありません。わたしが受け取った手紙は「メロスは激怒した。」という書き出しから始まっていました。そこには、人を信じることの大切さについて、たとえば、信じられているからこそ、その想いを糧に前へ進むことができるのだと書いてありました。

Medium 555fd2172cb916e354a81e55d7ba2b9cc1a0bf29

友人が受け取った手紙には、寒い冬の夜、あたたかい手袋を求める狐の親子のことが書かれていました。今の季節にぴったりの、心に灯がともるような物語でした。

Medium aa5273e9efd6768bd39be59f27716353520f05cd

そのほかにも、読んだ人の心の奥深くに沁み入る物語がいくつも揃っています。そのときの気分で選んでも良いですし、大切なあの人を思い浮かべながら選ぶのも楽しみのひとつでしょう。毛並みは、ツヤツヤと美しく、撫でるとふわふわ。手のひらに乗って甘えてくる手乗り文鳥のように、ひとつのちいさないのちを温めて読んでみましょう。

読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう? 私たち...
「読書しなさい、読書しなさい」と、どれだけ人から口酸っぱく言われても、自分自身で必要性を感じない限り読書習慣を身に付けることは難しい。しかも、周りから言わ...
最後に図書館を利用したのが、いつだったかうろ覚え。という人も多いでしょう。たとえ本好きだったとしても。IC(集積回路)の導入とともにデジタル化が進み、利便...
樺沢紫苑/Zion Kabasawa精神科医、作家。札幌医科大学医学部卒。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務。米国シカゴのイリノイ...
本は「学び」と「気づき」を得るために読むもの。いまいちその効果が感じられないという人は、読書の「設計図」が描けていないのです。ここでは、自著『読んだら忘れ...
言葉の力は偉大。人の心を喜ばせることができるし、悲しませることもできる。何かアクションを起こすきっかけ(Trigger)にもなったりする。今回紹介する『ト...
最近しんどいなと感じるなら、いったん立ち止まり、身の回りにある小さなことに目を向けましょう。『じっせん こころのヨーガ』から紹介するのは、週末にできるここ...
より充実した読書習慣を送るために重要なのが、読む本を「選ぶ力」。本を選ぶには誰の意見を聞けばいいの?本当に良い1冊に出会うには?自分の成長のためにはどうし...
「自分の成長のために」と読書を日課にしている人も多いのでは?ここでは、日々の限られた時間、最低限の労力で、いかに読書を有効な「自己投資」に結び付けられるか...
日頃から懸命に読書しているのに、何を読んだのか、そこから知識を得られたのか、曖昧なことってありませんか?その理由は「アウトプット」が習慣化されていないから...
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...
知識や教養を身につけるためにも、会話の引き出しを増やすためにも、読書ってとても大事ですよね。でも、習慣がないとなかなかできないのが読書というもの。そこで、...
親に「目が悪くなるよ」と言われながらも、布団のなかで夢中になって本を読んだ子どもの頃。あとちょっと、と思いながらも止まらなくなって、結局朝を迎えてしまった...
読書の重要性をネットに書くと必ず「読書なんか必要ない」という書き込みをされます。しかし、読書は人生に大切なもの、全てを与えてくれるのです。01.1日を「7...
本で得た知識こそが最高の貯蓄。「読みたい!」と思った本なら、迷わずすぐに買うべきです。ここでは、「本を買う」をキーワードに、無駄なく効率的に本を選ぶコツや...
晴耕雨読、昔の人はうまいことを言ったものですが、都会のわずらわしさから離れ、週末を郊外で過ごすようなライフスタイルは、今も昔もそれほど変わらないのかも。だ...
読書男子がモテる?知的でかっこいいと言われる、読書好きの男子。海外メディアでも、その存在を魅力的に伝えているコトが多い。ここでは、ただ知的で賢いというだけ...
子どもながらの発想力と、機転の利かせ方、そしてその行動力にあっぱれ。米テネシー州の保安事務所を訪れ、緊張した面持ちで写真に写る9歳の少年。目の前には、首か...
「言葉は人の生き方を決める」。そう語るのは、ノーベル生物学・医学賞を受賞した大村智さん。彼は周りから「メモ魔」と言われるほど、本やテレビを見ていて感銘を受...
特にお目当てがあるわけではなく、気に入った本を買おうと書店に行く。そんなとき、あなたはどうやってその一冊を選びますか?作家?それともタイトル?もしかしたら...