「読むヨガ本」より。気分がすっきり晴れる、5つのメッセージ

仕事や恋愛で不調続き。気持ちが落ち込んでいる・・・。

これって誰にでもあること。あれこれ考えたって、すぐに出口がみつかるものでもありません。そんなときには、『じっせん こころのヨーガ』から紹介する5つのメッセージを読み、ゆっくりこころを鎮めましょう。

逆風にさらされても
やがて追い風がくる

kdagkas_223835854
風が吹いて、空気が流れていると
爽やかで素敵な気分になります。
青空にぽっかり浮かんだ白い雲が
風に流されていくようすを眺めます。
すべては流れていて
人生の逆風にさらされても
ときは流れ、季節も移り変わり
人生が好転するときもやがてくると
追い風を待ちます。
(p82「風に吹かれる」)

肯定的な感情でいると
状況がよくなる

247425268
「今日は一日、誰もなにも否定しない」
と決めて、その一日を注意深く過ごしてみます。
すると不思議なことに
外から「否定されること」も少なくなっていきます。
相手に対して、外の世界に対して
肯定的な感情をもつことで
肯定的な人間関係、世界が
自然に展開していくようになるのです。
なにごとにおいてもいい面をとらえて否定しない人
あまりささいなことにこだわらず受け流している人
そのまわりには気持ちのよい爽やかな風が吹いています。
(p90「肯定的な感情をもつ」)

ものごとを俯瞰してみると
冷静になれる

_112160876
起こっている現象に巻き込まれてしまうと
その渦巻きの中で溺れてしまいます。
自分の人生を客観視すること。
ものごとを俯瞰することで
いつも冷静に過ごすことができます。
自分の人生は映画のようなもので
監督と主役、どちらも自分です。
どういう展開にするのか
出来事にどう反応するのかは
監督(自分)が決め、主役(自分)が演じるのです。
(p92「ものごとを俯瞰する」)

強欲にとらわれず、
ニュートラルな状態であるべき

_000035471172_Large

決心してなにかをはじめると
極端に走ってしまうことがあります。
やる気があり過ぎて焦って無理して
ゴールに早く到達しようと急激にやり過ぎてしまうのです。
それはまた、強欲にとらわれていることになります。
極端に走らず、中道(極端を避ける)をこころがけて
いつもニュートラルな状態でいます。
欲を離れて、たんたんとじっせんします。
(p95「ニュートラルでいる」)

息を吐いて呼吸が深くなると
からだとこころが完全に休まる

w
緊張にはいろいろあって
神経や筋肉の緊張もあれば
感情的になっているときの緊張や精神的な緊張もあります。
からだとこころを完全に休めて、気づきだけをのこし
息を吐くたびに、自分自身がもっとリラックスしていくこと。
息を吐くたびに、自分自身がもっと静かになっていくこと。
息を吐くたびに、自分自身がもっと平和になっていくこと。
呼吸が深くゆっくりになってくると
リラックス状態がおとずれます。
(p155「リラックスする」)

じっせん こころのヨーガ
コンテンツ提供元:アノニマ・スタジオ

赤根彰子/Akiko Akane

大学院で仏教学、インド哲学を学ぶ。インドのヨーガ道場やインドヨーガ大学でヨーガを学び、ヨーガ歴30年以上。東京・神奈川でヨーガを指導する。『じっせん こころのヨーガ』は読むだけでヨガ効果が得られ、普段の生活でもカンタンに実践できる「読むヨガ本」。自分の身ひとつで、静かに坐り、呼吸をととのえて、心を落ち着かせるシンプルな方法が書かれている。

最近しんどいなと感じるなら、いったん立ち止まり、身の回りにある小さなことに目を向けましょう。『じっせん こころのヨーガ』から紹介するのは、週末にできるここ...
読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう? 私たち...
「自分の成長のために」と読書を日課にしている人も多いのでは?ここでは、日々の限られた時間、最低限の労力で、いかに読書を有効な「自己投資」に結び付けられるか...
最後に図書館を利用したのが、いつだったかうろ覚え。という人も多いでしょう。たとえ本好きだったとしても。IC(集積回路)の導入とともにデジタル化が進み、利便...
今や男性からも絶大な人気を誇る、ヨガ。といっても未経験の人からしてみれば「なんとなく身体に良さそうなのはわかるけど、そこまでみんながハマる理由ってなんだろ...
樺沢紫苑/Zion Kabasawa精神科医、作家。札幌医科大学医学部卒。大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務。米国シカゴのイリノイ...
「読書しなさい、読書しなさい」と、どれだけ人から口酸っぱく言われても、自分自身で必要性を感じない限り読書習慣を身に付けることは難しい。しかも、周りから言わ...
そろそろ寝ようと思っても、繁忙期などでは仕事が頭から離れずに、眠れないことがあるはず。そんな時にこそ実践してほしいコトを、ライターJade Sheldon...
より充実した読書習慣を送るために重要なのが、読む本を「選ぶ力」。本を選ぶには誰の意見を聞けばいいの?本当に良い1冊に出会うには?自分の成長のためにはどうし...
強姦被害に遭い、うつ病やPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんでいたHeidi Williamsさんは、自ら命を絶とうとしたこともあったそう。しかし、...
海との一体感を味わえる──。ハワイで大流行し、日本でもその認知度が広がりつつあるのが、スタンドアップパドルボード(通称:SUP)を使ったヨガ。その進化版と...
月間60万PVを誇る人気ブロガーの、みうさん。自身が実践する「ヨガの教えを活かしたシンプルライフ」は、多くの人からの支持を集めていて、今年7月には書籍『ヨ...
特にお目当てがあるわけではなく、気に入った本を買おうと書店に行く。そんなとき、あなたはどうやってその一冊を選びますか?作家?それともタイトル?もしかしたら...
「CoolBookmarks」は、本を愛するクリエイター「Lena and Dmitriy」がつくったブックマーク。読書好きの人にピッタリかもしれません。...
親に「目が悪くなるよ」と言われながらも、布団のなかで夢中になって本を読んだ子どもの頃。あとちょっと、と思いながらも止まらなくなって、結局朝を迎えてしまった...
ヨガとセックスで最も関係ありそうなことといえば…柔軟性?もちろん、あるでしょう。でも、それ以外にもたくさんの関係性が見つかりそうです。自身もヨガをやってい...
瞬間、その写真に我が目を疑いました。芝生に敷いたマットでヨガポーズをとる女性の胸の下に赤ちゃん。合成のようにも見えません。そう、ママの体を使っておこなうの...
仕事が忙しいとき。人間関係などで嫌なことがあったとき。ああ、気分転換したいなぁと思うことってありますよね。そんなときに使える、おすすめの気分転換の方法をご...
本で得た知識こそが最高の貯蓄。「読みたい!」と思った本なら、迷わずすぐに買うべきです。ここでは、「本を買う」をキーワードに、無駄なく効率的に本を選ぶコツや...
ヨガをしたこともなければ、それがなんたるかも実際はよく分からない。自分のような人間がヨガ映画を観るなんてこと、普通であればまったく想像できません。でもこの...