年末で大忙しのアナタヘ。心とカラダの緊張を解きほぐす「5つのコトバ」

頑張り続けていても疲れてしまうだけ。

たまにはこころとからだの緊張を解いてあげましょう。
じっせん こころのヨーガ』から、気持ちを解放する方法を紹介します。

自分を殻に閉じ込めているのは
自分だと気づく

_187848575
わたしたちは自分で勝手に殻をつくって
その中で窮屈な状態で生きています。
ときに息苦しく、自分で自分を束縛しています。
その殻をやぶって解放されるためには
自分を縛っている条件づけと既成概念をとりのぞきます。
自分はなにに縛られているのかを認識し
それらひとつずつを丁寧に結び目をほどくように
束縛による緊張をほどいていきます。
(p22「殻をやぶる」)

タバコ、アルコール、薬・・・
依存から自由になってみる

108900479
人は不安なためにいろいろな物や人に執着し依存します。
タバコ、アルコール、薬物、配偶者、子供など
集中の対象を外に求めがちです。
「こころのヨーガ」のじっせんにより
自足の意識が芽生えてくると
人生に対する不安や緊張が消え
いつもリラックスし、満足感と幸福感があります。
依存しているものがあったら
それを心理的に手放すレッスンをします。
一日それなしに過ごしてみます。
次は一週間それなしに過ごしてみます。
(p122「依存しない」)

「わたしという幻想」に
縛られない

83352493
「そんな人とは思わなかった」と言われることがあります。
「そんな人ってどんな人?」と思います。
その人が勝手につくりあげたわたしという幻想。
そしてそれは自分自身にも言えることで
わたしというイメージを壊さないように
生きているのかもしれません。
けれどそれは着替えの服と変わらない表面的なもので
本当の自分とは違うのです。
いつもわたしたちは自己葛藤にとらわれています。
「こうでなければならない」、「こうであるはずだ」
という概念、思い込みでいっぱいです。
それらは実体がないこと。
とらわれることは無駄だと気づきます。
(p132「とらわれない」)

のびをして、
こころとからだをリフレッシュ

12292193315
のびをします。
「ああ〜〜、気持ちがいい〜〜。
広い宇宙に気持ちがのびていく〜〜」
と気持ちものばします。
のびをすることで、背骨を支える筋肉を強くし
姿勢と呼吸をととのえることができます。

からだは意識してのびをして、気持ちものばしますが
いわゆる「背のび」や「無理」はしません。
あるがままでいます。
自分を存在以上によく見せようとか、
人に気に入られようとか
そういう「背のび」はやめたいです。
(p138「のびをする」)

外の世界を
あるがまま受けとめる

126318380
わたしたちは自我と過去の記憶を通して
世界を認識しているので
あるがままではなく
自分勝手に世界をつくりあげてしまいます。
こころの鏡に映った世界を、ゆがめることなく
あるがまま映す、現在形でとらえる
受けとめる練習をしていきます。
こころ(世界を映す鏡)が
自我や過去の記憶で曇らないように。
(p139「あるがまま」)

じっせん こころのヨーガ
コンテンツ提供元:アノニマ・スタジオ

赤根彰子/Akiko Akane

大学院で仏教学、インド哲学を学ぶ。インドのヨーガ道場やインドヨーガ大学でヨーガを学び、ヨーガ歴30年以上。東京・神奈川でヨーガを指導する。『じっせん こころのヨーガ』は読むだけでヨガ効果が得られ、普段の生活でもカンタンに実践できる「読むヨガ本」。自分の身ひとつで、静かに坐り、呼吸をととのえて、心を落ち着かせるシンプルな方法が書かれている。

とにかくあがり症で、本番前はガチガチになってしまうーー。「緊張」に悩みを抱えている人は多いかもしれません。メンタルコンサルタントの笠原彰さんの著書『気持ち...
当然だけれど、味がしなくなるのは勘違いではない。人は緊張・ストレス状態によって、味覚が変化してしまうのだ。(詳しく知りたい人は『日本官能評価学会誌』の論文...
ストレスを感じる状況では一人称よりも三人称で自分に話しかけた方が感情をコントロールしやすくなるということ。これはミシガン州立大学とミシガン大学の研究者らが...
「UPLIFT」で、ライターのJacob Devaney氏がヨガをすることはカラダの痛みを和らげるという記事を書いています。氏曰く、ヨガや瞑想など精神を大...
最近しんどいなと感じるなら、いったん立ち止まり、身の回りにある小さなことに目を向けましょう。『じっせん こころのヨーガ』から紹介するのは、週末にできるここ...
いかに休息を取るか。これは日々を忙しく過ごすビジネスパーソンにとって、永遠の課題。心身ともに疲れた状態では、何事もうまくいかない。ここでは自著『超一流の超...
毎日、仕事や家事・育児などに追われ、大きなストレスを抱えて、ひとりで大変な思いをされている方は少なからずいらっしゃいます。ご自分のストレス耐性を高めて、ス...
仕事や恋愛で不調続き。気持ちが落ち込んでいる・・・。これって誰にでもあること。あれこれ考えたって、すぐに出口がみつかるものでもありません。そんなときには、...
生産的に仕事を進めていく上での大敵、それはストレス。どうにかしたいとは思いつつも、毎日同じオフィスに出勤する以上、できることは限られてしまいますよね。そん...
そろそろ寝ようと思っても、繁忙期などでは仕事が頭から離れずに、眠れないことがあるはず。そんな時にこそ実践してほしいコトを、ライターJade Sheldon...
冬場は栄養をため込みやすいのと同時に、年末年始はクリスマスに正月とが重なり、特に太りやすい時期。普段以上に生活や食事に気を遣うことが大切です。年明けてぶく...
この記事のライターDanielle Fagan氏は、ブロガーとしての活動の他、スピリチュアルカウンセラー、占い師、瞑想コーチなどマルチに活躍する女性。「C...
「いつも気忙しくてイライラしている」「ビジネス書を読んでもしっくりこない」「効率化するほどストレスになる」そんな悩みを抱えた人も多いのでは。大切なのは、ワ...
最近はさまざまなエクササイズがありますが、ヨガは毎日のルーティンに取り入れることで、人生のあらゆることを学ぶことできます。女性ライターのMeredith ...
エクササイズが女性の身体にも心にも活力を与えてくれる理由を、ライターStephanie Sharlow氏が「Elite Daily」で記事にしています。じ...
男性にとって理想的である、たくましく、柔軟な肉体が手に入るヨガ。以下、7つのメリットを順に紹介していきましょう。しかしながら、男性ならば、やはり、気になる...
まもなく開幕を迎えるリオデジャネイロ五輪。競技によっては、それぞれの国の中で、出場枠をめぐる「代表選手選考会」が開催。4年間継続してきた努力の成果がたった...
就寝前のヨガが「安眠へと誘ってくれる」、とアメリカの運動科学研究が立証したようです。早速、「LittleThings」ではベッド上でできるおすすめポーズを...
モノや情報に溢れる現代社会。何かを手に入れることよりも、手放すことの方が難しかったりします。あなたの家は、ついつい買ってしまったモノで溢れていませんか?じ...
満員電車に揺られ過ごす毎日。いまの生活に不満や不安を持っている人は、決して少なくないはず。果たしてこれは、自分の望んだ人生なのか。幸せな人生なのか。そんな...