【Macユーザーの皆様へ】最近、ペンを使って「文字」書いてますか?

PCには便利なテキストエディタもあり、キーボードではなく、ペンをもって文字を書く機会が減ってしまったという人も多いでしょう。ここで紹介するのは、紙に字を書くことの大切さを改めて考え直すキッカケです。

1.手、視覚、記憶への刺激!脳を活性化

ペン

テキストエディタは短時間、かつ低労力で多くの文字を入力しやすいので、些細なメモもついスマホでという人も多いと思います。ですが、ペンや鉛筆などで文字の手書きをすることは、キーボードを打つより大きく手を動かすという運動と、視覚を使ってペンの位置を調整するという運動と、脳内で漢字変換をするという記憶への刺激など、様々に脳を使います。

テキストエディットばかりに頼り脳を使わずにいると、単に文字を忘れるだけでなく、脳への刺激の機会も失われ、老化が早くなってしまう恐れがでてくるかも。一方、継続的に文字を手書きする生活を続けると、脳へも継続的によい刺激が与えられ、老化防止や認知症の予防にもつながるといわれています。

2.自分を客観視でき、気づきを得られる

実際に自分で文字を書くことは、自分を客観視する方法として優れているといわれています。

例えば、過去に自分が書いた文字、文章を読み返してみてください。文字が大きかったり、小さかったり、細かったり、丸かったりと、自分の性格や、その時の感情の影響が出ていませんか?そのように、文字にあらわれる特徴から自分がその時どういう気持ちだったのか、また今はどうなのかなどを気付かせてくれる、手書きの文字にはそのようなメリットがあります。

フラッシュアイデアをメモに残そうとしたとき、Macの標準フォントの「ヒラギノ」が好きだからそちらでメモをとろうとするのではなく、紙のノートににペンを使って自分の文字を書いてみる、そのほうがその時の自分の気持ちが文字にもあらわれ、後で再考するときのヒントになるかもしれません。

3.集中力を養う&暗記力もUP

集中

文字を書くことは、集中力を養成するトレーニングにもなります。文字を書くことは、指先を使うとても繊細な作業。キーボードを打つという単純作業と違い、文字を紙に書くことは、脳の神経細胞である「ニューロン」を活性化させます。
このようにニューロンが活性化し、活発に電気信号を送っている状態は、集中力を上げ、暗記するのに適した状態といわれています。忘れたくない事柄は特に紙に書くようにしたほうがよさそうですね。

4.書くことで「ストレスフリー」に

文字を紙に書くことでは、モヤモヤした気持ちをスッキリさせる効果もあります。毎日生活していれば、不快なことや腹立たしいことにたくさん遭遇するでしょう。しかし、これらを心の中に押し込んでストレスを増幅させるのではなく、紙に自分の文字で書いてみる。そうすると、その出来事は心から吐き出され、単なる「あったこと」として客観視することができます。

不快な状況から解放され、心も安定するでしょう。ストレス社会に参っているなら、一度PCを閉じて、文字を紙に書くことの大切さを実感してみませんか。

 

パソコン、サーフェス、スマホが主流になり、ペンや鉛筆の出る幕がなくなりかけている今だからこそ、「手書き」をおすすめしたい。「Little Things」の...
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
ずっと探していた宝物と出会ったような感覚?なんて言ったらすこし大げさかもしれませんが、欲しかったものをようやく手に入れて、家に連れて帰ってきたときの、あの...
勉強や仕事中、音楽を聴きながらの方が集中できる、という人がいます。半ば自己暗示でしょ?と思うかも。ですが、「Mic」の記事によれば、どうやら音楽が脳に与え...
会議中や授業中にストレスを感じたり、ちょっと退屈していたり。そんなときにこのペンを使うと、集中して作業を続けることができると開発者はいう。ところが、正直言...
「てっとり早く頭が良くなる方法はないかなぁ」なんて考えるのはバチあたりのように思えるかもしれません。が、北米放射線医学学会の研究で、色素の一種である「メチ...
脳機能を高めるトレーニング法には昔から、そろばんやピアノ、瞑想などがいいと言われてきた。だけど、いわゆる脳トレに、もっと身近で簡単な方法があるそう。それが...
私たちは、つねに新しいス知識やスキルを学ぶ必要性に迫られています。限りある生活のなかで、よりスピーディに成長するためには、効率的な学習方法も大切です。今回...
集中してやれば、すぐに片付くはずの仕事。そんなことは分かってる。でも、周りの音に気が散ってしまったり、ついついネットサーフィンをしてしまったり…。気付けば...
カナダのマウント・セント・ヴィンセント大学が、人間の記憶力にまつわる興味深い研究を発表した。カードの場所を覚える「神経衰弱」をふたつのグループで行い、その...
大人になってからいざ勉強を始めてみると、学生時代に比べて自分の記憶力が落ちていることに愕然とすることがあります。資格試験の勉強などで苦しんだ記憶がある人も...
仕事や勉強など、やらなければいけないことがたくさんあるのに集中して作業ができないことってよくありますよね。集中しようと意識をすればするほど気が散ってしまい...
頑張っている人が近くにいると、不思議と自分も頑張れるもの。でも、一体なんででしょうか?そんな疑問を基に実際に調査をしたのは、ブリュッセル自由大学のKobe...
昼寝すると作業効率があがる!なんて話は最近よく耳にする話。シエスタ文化を取り入れる企業も話題になり、適度な休憩が大切だよねというのはもう常識。でも、どうや...
お酒を飲む人にとっては、飲み過ぎて記憶をなくした経験は誰もが一度は持っているかもしれない・・・。人間関係を潤滑にしたり、ストレスを発散したり、適量を飲んで...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
毎日、目の前の仕事をこなすことで精一杯になっていませんか?新しい発見やちょっとした喜びなど、刺激のある生活をしないと、脳にサボり癖がついてしまいます。ヤフ...
何か突発的なことが起きた時の対処だけではなく、私達の日常生活は瞬間的にAをとるかBをとるかという選択の連続です。同じ努力をしていても、成功する人とうまくい...
晴耕雨読、昔の人はうまいことを言ったものですが、都会のわずらわしさから離れ、週末を郊外で過ごすようなライフスタイルは、今も昔もそれほど変わらないのかも。だ...
運動を習慣化すれば、生活が改善される! なんてことは、いろんなところで言われてますが、それが具体的にどういうことなのか、わからない人も多いのでは?海外のブ...