「手持ちぶさたを解消」させるこのキューブに出資14万人、6億円突破!

Kickstarterに登場する商品は、とにかく幅が広い。なかには「これ誰が欲しがるの?」と思えるハテナグッズまで登場するのもクラウドファウンディングならではの魅力。刺さる人にのみ刺されば、商品化は夢でない。

それで言えば、これはまさしくハテナなジャンル。開発メーカーAntsy Labの本気か冗談か分からないような情熱から生み出されたプロダクトに、まさかこんな出資が集まるなんて。

「これ、イイ!」共感を集めて
14万人、総額6億円超

Medium a69d7050e578c3177bf05f99fb95f33d0bc5e189

とにもかくにも、クラウドファウンディングで大成功を収めたこの「Fidget Cube」、日本円にして1つ約1,980円という代物。いったい、コレはなんだ?

ひと言で表現するならばこう、手もちぶさた解消グッズ

たとえば、会議や授業の場で四六時中器用にペン回しを続ける、緩衝材を際限なくプチプチできる、キーリングに指をかけてくるくる回す…。指先が何かしていないと不安な人がいる。端から見れば、落ち着きなく思えてしまうこうした行動も、彼らからすれば、何かに集中するための施策のひとつなんだとか。

つまり、このキューブはペンやプチプチやキーリングに代わって、手もちぶさたを解消し、集中力UPにつながるツールが6面に内蔵されたアイテム。

Ff937751d771a6a87b3c5ed5fbb72b1dace606c2Medium 0d14cdf3f1eda726ef712f4c09f8ed5ad0c4bd57

ただそれだけ。テクノロジーも自然環境へのやさしさを感じさせるわけでもない、Fidget Cubeだが、発売前から6億円を超える出資が集まる大ヒットとなっている。現に「こういうの待っていた!」の声は数知れず。刺さる人たちはグサッときたわけだ。

単純機能が6つ、どれも
かゆいところに手が届く!

C2c5cb094ab91b2d53f682871687b099f7ed1ee7Medium 3ba549f1bb8e49affbd3d4f1d90dedcac212dde3

扱いやすくて単純な機能、こういうものはシンプルさこそ重要なのかもしれない。クリックしたり、スイッチ押したり、プチプチして、ジョグダイアルを回す。かゆいところに手が届く6つの機能については、あとから詳しく動画でゆっくりチェックすればいいとして、最後にFidget Cube開発にいたる小ネタをひとつ。

開発者のひとりMark McLachian氏は、自らも何かを手にしていないとそわそわが止まらない中毒者だと動画の中で語っている。手にさえできればどんなものでも良かった、と。緩衝材を指でつぶして、つぶして、つぶして…何ひとつ満たされぬ日々。

という内容の動画を信じてはいけない。なぜなら前半のMarkの回想シーンはすべて“らしく”作られただけのジョークだから。けれど、デスクワーク時の集中力をUPさせたり、ストレス解消の一役にという部分だけは、どうやら本気で向き合ったプロダクトらしい。その証拠に、後半ではこんな主張を。

それが学生だろうが企業のCEOだろうが、誰のどんなデスクにおいても同じように機能する。それがボクらのデザインにとって最も重要なことだったんだ」といった具合に。

ここまで引っ張っておいてなんですが、百聞は一見にしかず。この動画がすべて言いたいことを伝えていますよ。指先がそわそわしてきた人は、こちらから。輸送費を入れても38ドル(約3,900円)なら、考えられなくもない?

Licensed material used with permission by Antsy Labs
男性の朝の日課。それはシェイビングクリームをつけて、髭を剃ること。剃り残しをなくすため、何度も剃ることでカミソリ負けした人も多いはず…。そんな悩みとは無縁...
突然ですが、この画像を見てください。キューブが紙から飛び出ているように見えませんか?実はこれ、平らな紙に描かれたイラストなんです!このように、視覚効果を利...
砂の上を、鉄の球が転がっていく。その軌跡が描く模様は、まるで枯山水の庭のよう…。テーブルの中に収まったこの印象的なキネティックアートは、Bruce Sha...
ここで紹介するのは、文房具マニアの少年・山本健太郎くん(当時小学6年生)が作った『文房具図鑑』。れっきとした「本」です。元々、夏の自由研究としてまとめたも...
勉強や仕事中、音楽を聴きながらの方が集中できる、という人がいます。半ば自己暗示でしょ?と思うかも。ですが、「Mic」の記事によれば、どうやら音楽が脳に与え...
会議中や授業中にストレスを感じたり、ちょっと退屈していたり。そんなときにこのペンを使うと、集中して作業を続けることができると開発者はいう。ところが、正直言...
集中してやれば、すぐに片付くはずの仕事。そんなことは分かってる。でも、周りの音に気が散ってしまったり、ついついネットサーフィンをしてしまったり…。気付けば...
一見何の変哲もないように見える、こちらのサンドイッチ。ですが、なんと一つ1,500米ドル(約18万円)もするんです。すべて自家製18万円のサンドイッチ!?...
デスクワークでいつもイライラしているあなたへ。肩こりますよね。でも、あまりストレスを溜めすぎると心臓などにも悪い影響があると多くの研究結果も出ているようで...
1969年、アポロ11号の船長ニール・アームストロングは、人類で初めて月に降り立ちました。そこで発せられた言葉は、今に至るまで語り継がれています。「これは...
ここで紹介するのは、54億円が当たった瞬間をおさめた貴重な動画。わずか26秒ですが、人が歓喜する様子を鮮明に捉えています。「ギャー」「オーマイガー」宝くじ...
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
オーストラリア人アーティストのフィル・ファーガソンさん、23歳。どこから突っ込んだらいいのか分かりませんが、彼のInstagramには現在14万人を超える...
先日発売されたばかりのiPhone6s(さらにはiPhone6s plus)。3D Touchスクリーンや12メガピクセルの超高性能カメラといった機能面に...
頑張っている人が近くにいると、不思議と自分も頑張れるもの。でも、一体なんででしょうか?そんな疑問を基に実際に調査をしたのは、ブリュッセル自由大学のKobe...
GWも中盤に差し掛かりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?そろそろ旅行の疲れが出てきた頃でしょうか。痺れを切らすほどの渋滞のなかでこの記事を読んでいる...
創業から10年で年商10億ドルを達成した企業のCEOと聞いたら、どんな生活を思い浮かべるだろう?高級スポーツカーにプライベートジェット、美しいモデルや億単...
トロント・ブルージェイズに所属するメジャーリーガー「Daniel Norris」。若干18歳でドラフト2巡目に指名された彼の契約金は、200万ドル。日本円...
音楽が心にもたらすメリットは、様々なところで語られていますが、「I Heart Intelligence」に掲載された記事は、それをまとめて紹介したもので...
生産的に仕事を進めていく上での大敵、それはストレス。どうにかしたいとは思いつつも、毎日同じオフィスに出勤する以上、できることは限られてしまいますよね。そん...