仕事のデキる人が聞いている「ホワイトノイズ」って?

静かすぎるのもうるさすぎるのもダメ。「カフェのざわざわ感」が一番集中できる。でも、いつも外に作業しに出かけるのはちょっと…という人へ。あの「絶妙に心地良い空間」を作り出してくれるスピーカーが、ついに日本初上陸です。

集中力がアップする
「ホワイトノイズ」

673b2336d5701498f73d0aff24879849d9739331

満を持して日本にやってきたスピーカー「LectroFan micro」は、「ホワイトノイズ」を発生させ、心地良い空間を生み出します。

「ホワイトノイズ」とは、平たく言うと「適度に心地良い雑音」のこと。雨の音だったりテレビの砂嵐音だったり、と言うとイメージが湧きやすいのでは。分からない人は、動画を再生して聞いてみて。

ホワイトノイズを聞くと、まるで川のせせらぎの中にいるかのようにリラックスできます。集中力アップにも効果があり、ストックホルム大学の研究で、その有効性が証明されているんだとか。

「音のカーテン」で
どこでも快適な空間に

ホワイトノイズをかけると、周りの騒音をシャットアウトすることができます。外で仕事をしている時、家の前を通る道路の音が騒がしい時、出張で泊まったホテルで雑音が気になる時。いつでも「音のカーテン」をひいて、快適な空間を作れます。

高さ約4.2cm、直径約5.3cmほどのコンパクトなサイズ感なので、持ち運びも楽ちん。

D2b995f7183f795c66386b42eb9927091a12c6b4

音の種類は全10種類。騒音のタイプや自分の好みに合わせて、快適なパターンを選べます。

またYoutubeなどで聞けるものとは何が違うの?というと、ずばり「常に新鮮な音であること」。動画で聞けるものはだいたい、数秒〜数十秒の音を繰り返していますが、脳からすると「繰り返し」はストレス。「LectroFan micro」は独自のアルゴリズムで常に新しいパターンを発するため、長時間でも心地よく聞くことができます。

もちろん
「普通のスピーカー」としても

LectroFan micro」は、普通のBluetoothスピーカーとしての機能も備えています。フル充電したら、だいたい6時間くらい連続して使用可能。

De58881fc58d4ebd82b75c513d033d43fd37f46a

すでに「Makuake」で1,700%以上の出資が集まっているこのスピーカーは、今ならひとつ6,780円から。ブラックとホワイト、色はどっちにする?

Licensed material used with permission by Makuake
「LectroFan micro(レクトロファン マイクロ)」は、ホワイトノイズと呼ばれる特殊な雑音を作り出すスピーカー。安眠や集中力アップに効果的とアメ...
集中してやれば、すぐに片付くはずの仕事。そんなことは分かってる。でも、周りの音に気が散ってしまったり、ついついネットサーフィンをしてしまったり…。気付けば...
私がこれまで800人以上の財布を見てきてわかったのは、財布にはその人のお金に対する考え方や態度が如実に表れる、ということでした。財布の煩雑さはそのまま人を...
カメラも高性能化しているとはいえ、イメージ通りのいい写真を撮るのはなかなか難しいもの。指示だけして、あとはいい感じに撮ってくれないかなぁ…なんて思っていた...
自らを自信がなく、無能な人間に見せてしまう。そんな危険な言葉の数々を、ベストセラー著者Travis Bradberry氏が記事にまとめています。どれほど才...
「塩こしょうでも入ってるの?」「スプリンクラーじゃないよね?」「カメラかな?」まさかこれがスピーカーであるとはつゆ知らず、そんなことを口にする人たち。それ...
使用されているのは、「西洋ハーブ」やアーユルヴェーダなどで古くから知られる「薬用植物」「和漢植物」。私たちのココロやカラダの状態に合わせて、独自の調合で作...
「Pinhole Pro」は、デジタル一眼レフ用のレンズ。これを使えば、簡単にピンホール風の写真を撮ることができるのだそう。ピンホール写真は露出の操作がポ...
ピアノやステレオなど音響機器の音、スマホの着信音やアラーム、PCのキーボードをたたく音、ドアを閉める音、人の話し声、ペットの鳴き声、冷蔵庫や掃除機など家電...
「浮気する男性ほど、仕事がデキる」なんて話をよく耳にしますが、冷静に考えれば、それは信頼関係を破壊する行為。巡り巡っていつか仕事でも失敗するときがくるはず...
これまで世に登場した骨伝導スピーカー。どれもガジェット感が主張されすぎていて、オシャレとは程遠いものばかり。いくらモノが良くてもファッションとして不適格で...
あなたの周りにいる、仕事が「デキる人」と「デキない人」。この差は果たして能力だけなのでしょうか? 答えは “NO” です。いくつかの記事をまとめてみて分か...
「Lomo’Instant Automat」は、インスタントカメラのシンプルな操作性を保ったまま冒険心まで満たしてくれる優れもの。まさに痒いところに手が届...
まるでヘッドホンをつけているかのように、「あなただけに聞こえる」スピーカーが、「INDIEGOGO」で紹介されています。これさえあれば耳へのストレスなく、...
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...
「GOOSE ISLAND(グースアイランド)」は1988年にシカゴで誕生した、アメリカ中西部最大のクラフトビールブランド。こだわりのホップ...
「相性のいいスピーカー」。それは人生を通して探し続けるものなのかもしれません。…と思ったら、さっそくありました。ドイツ人デザイナーが手がけたワイヤレスの3...
ビールやワイン、ジュースなどのボトルや瓶には、思わず残しておきたいと思うようなデザインのものがあります。とはいえ、取っておいても特に使い道がないので、普通...
クラウドファンディングで資金を募っているアイテムは、これまでにも様々紹介してきました。が、こんなにも支持を集めている商品には、書き手としてもなかなか出会え...
「Listen(聞く)とSilent(沈黙)には、まったく同じ文字が使われているんだよ」-アルフレート・ブレンデル氏(ピアニスト)そんな名言から始まるのは...