こんなに小さなスピーカーは、見たことがありません。

「塩こしょうでも入ってるの?」「スプリンクラーじゃないよね?」「カメラかな?」

まさかこれがスピーカーであるとはつゆ知らず、そんなことを口にする人たち。それもそのはず。私たちが知っているソレとは明らかにビジュアルが違うのですから。

しかも、
意外とパワフル!

B638fc62a7bd0e097490a449fefa6b3b1f86c7a9

この「Pebble」は、現在クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で資金調達中のワイヤレススピーカー。サイズは3.26センチx3.26センチで、重さはたった31グラム。世界最小をうたっています。上の写真では、イマイチそのすごさがわかりづらいのですが、

57e7d21c9a23a917a37dbf5fd02ad8d39f563b3b

この写真を見れば一目瞭然。しかも、映像を見るかぎり、サイズに似合わずかなりパワフルな音が出る印象です。

ペアリングして、
他の部屋でも同じ音楽を

7ef34f91f23745a86557a93c5d9817ca711929ef

ペアリングすれば、Pebbleの数だけ音の迫力が増すことに。さらには、家の各部屋に設置して同じ音楽をどこでも聴けるようにする、といった楽しみ方もありそう。

54b4b3f6e61011a96dafdf16a3055f7774b926f0

15分程度でフル充電が可能で、約5時間作動する模様。

8bd223637893a54c8504ea21d127730d1673ab43

INDIEGOGO」では、期限まで10日を残しながら、目標額の約3倍となる29,000ドル(約330万円)の調達に成功しています。価格は1個25ドル(約2,800円)から。いま注文すれば、来年2月に発送される見込みです。全色そろえても良心的なプライスなので、家族がそれぞれの部屋に置くのもアリかも。

E52429123df0141697987527c729abd0c7fba455
Licensed material used with permission by Pebble Acoustics
「相性のいいスピーカー」。それは人生を通して探し続けるものなのかもしれません。…と思ったら、さっそくありました。ドイツ人デザイナーが手がけたワイヤレスの3...
空間の邪魔をするどころか、むしろ存在するだけでオシャレに見える。そんなクールすぎる「BeoPlay A6」は、立てて使っても壁に掛けてもOKのスピーカー。...
伝統工芸の技術をいかし、竹で作った「Hazang」は、控えめだけれどモダンなデザインで、お部屋の内装を問わず、いい音を届けてくれます。スマートフォンやタブ...
家具にもいろいろあるけれど、サイドテーブルに関して言えば「ないと困る」という人と「部屋に置いた試しがない」という人で意見が分かれそうだ。ただ普段は使ってな...
そのビジュアルは、どこからどう見てもハンドバッグ。しかし、にわかには信じがたいですが、実は「スピーカー」だというのです!女性のみなさん、これってアリですか...
一見オシャレなインテリアアイテムのように思えますが、実はこれ、ソニーから発売された「グラスサウンドスピーカー」なんです。しかも、デザインもさることながら、...
本を読みながら寝落ちするという幸せな体験がコンセプトになったのは、ご存知「BOOK AND BED TOKYO」。で、その「読書」を「音楽鑑賞」に置き換え...
これまで世に登場した骨伝導スピーカー。どれもガジェット感が主張されすぎていて、オシャレとは程遠いものばかり。いくらモノが良くてもファッションとして不適格で...
「Life Size SPEAKER」をコンセプトに開発されたBASS EGGを知っていますか?暮らしの中にある、あらゆるものをスピーカーに変えてしまう革...
まるでヘッドホンをつけているかのように、「あなただけに聞こえる」スピーカーが、「INDIEGOGO」で紹介されています。これさえあれば耳へのストレスなく、...
クラウドファンディングで資金を募っているアイテムは、これまでにも様々紹介してきました。が、こんなにも支持を集めている商品には、書き手としてもなかなか出会え...
「Rockit Logs」と呼ばれるスピーカーの原材料は、カナダの森の中で放置されていた丸太です。材木の製造過程において、大量に出ると言われている丸太の切...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
去年から日本で展開をはじめた「BASE EGG」というポータブルなスピーカー。平面振動というタイプで、置いたその場所を振動をさせて音を出す仕組みになってい...
ご存知の通り、「本の虫」とは読書が好きで好きでたまらない人を指す言葉。コレ、てっきり日本独特の言い回しだと思っていたけれど、調べてみたら英語でも「book...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
あなたの部屋の雰囲気をガラッと変えてくれそうなアイテム、その名も「floating」。磁力によって空中に浮かぶ雲の形をしたスピーカーで、音楽と連動してLE...
気になったことを忘れないように書き留めておく。そんな本来の役割を全うするだけなら、何もこんなサイズである必要がない。だからこれは、インテリアとして飾るため...
アパレルショップが食器をセレクトし、書店がアウトドアグッズを推す現代。店側が特定分野のモノだけを売る時代はとうに過ぎ去り、衣食住トータルのライフスタイルを...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...