スマホを「最強カメラ」に変える、魅惑のガジェット。

スマホ用の後付けレンズはほとんどがクリップ式で、付けたときにどうしてもメカメカしかった。でも、この「Moment」は今までのものとは違う。

カメラには欠かせない“2つの機能”を強化してくれるのだ。しかも、そのスタイルはマットな質感で、つい自慢したくなる。

01.
取り外しが簡単な
4種類のレンズ

A37d100c3b842bb937ab3777feb62d7fd056c7b19caa5943b1f7a534850a3ec041d80e1595bd35aa

本格的に写真を撮ろうと思ったら、レンズへのこだわりは捨てがたい。その点、この「Moment」は広角・望遠・魚眼・マクロレンズと、幅広くカバー

魚眼レンズでは170度の景色を捉えることができ、僕たちの見ている光景をほぼそのままの形に残すことができるのだ。

付け方は簡単で、カチッと音が鳴るまで回すだけ。

02.
バッテリー内蔵型ケース

Dad3dcc05bbabd1a313a7f02b58ce33ad43355ee

スマホで写真を撮る上でもう1つ重要になるのが、バッテリーだ。どうしても消耗が早くなってしまう。

このケースは充電器の機能も兼ねているので、スマホの寿命を2倍にしてくれるらしい。また、専用のアプリをインストールすれば、いつ充電するのかまでコントロールできるようだ。

たとえば、旅先で1日中観光をするときなどでも、たくさんの写真を撮ることができるようになる。

Eb74bc5607d6f9bbc670adbe03c3001ced2a5dc9

他にも様々なアクセサリーがあり、旅行から街撮りまで対応できそうだ。

・手首用ストラップ
・ネックストラップ
・トラベルバック
・レンズキャップ
・レンズクリーナー
・1.5mの充電器

クラウドファンディングのKickstarterで、ことごとくサクセスを達成した彼らのアイテム。気になる値段だが、レンズは$79.99(約8,900円)〜で、ケースは$99.99(約11,000円)。他のアクセサリーも含めて、彼らのウェブサイトから購入可能だ。

また、「MOMENTIST」と題するコラムがあり、写真の撮り方などを紹介していて、彼らの”カメラ”に対する本気度を感じずにはいられない。

A4f40677a7d5d7fa20b4b3eb54971504cf8e2ca516c189593051f147e990a3d09d3c05f26b326bda75bf3c478dc7034b18a22c5f0c79bf6e11da63f0
Licensed material used with permission by Moment
毎晩ベッドの中で子どもに読み聞かせる絵本、その重要性をアルベルト・アインシュタインは、こんな言葉で表現しました。子どもに賢くなってほしいと望むならば、おと...
もう使わなくなった古いスマホはどうしてる?ほとんどの人が、引き出しの奥にしまったままなのではないだろうか。僕もその一人だ。何か再利用の方法でもないものかと...
猫背が癖になってしまい、貧相に見えると周りから注意されがち…。そんな悩みを解決してくれるかもしれない、姿勢矯正ガジェット「UpRight」を紹介します。1...
簡単に説明すると、一眼レフの最上位機種並みの写真がスマホサイズのデバイスで撮影できます。が、この「Light L16」を説明するには、それだけじゃ言葉が足...
その重さわずか52g、でも小型なことをウリにしたいわけじゃなく、このカメラ機能付きドローン最大の利点は、スマホケースと一体型になっていること。用途はこの1...
「The Flir Duo」は、可視光と熱探知のセンサーがどちらも利用可能な、世界で初めてのアクションカメラです。大きさは41×59×29.6mm、重さは...
カメラを手に入れたら、色々な機能を試してみたいものですよね。もちろんスマホのアプリも便利でいいのですが、ここではレゴブロックのように組み立てながら遊べるカ...
9月8日の発表から、見どころを抜粋して紹介。国内で発売されるiPhone 7 / iPhone 7 Plusは、約0.1秒でデータの読み書きができるFel...
「Lomo’Instant Automat」は、インスタントカメラのシンプルな操作性を保ったまま冒険心まで満たしてくれる優れもの。まさに痒いところに手が届...
愛犬と一緒に写真を撮りたいけど、なかなかカメラに目線を向けてくれない…と嘆く愛犬家たちに朗報です。米サンディエゴのClever Dog Products社...
ぐねぐねした体の先に、輝く「ひとつ目」。このキュートでチャーミングなデバイス、じつはカメラなんです。一般的なアクションカメラはとても頑丈で防水も完璧ですが...
プライベートで手軽にパシャパシャ写真を撮るーーそんなシーンで僕が愛用しているのが、1990年代から2000年代前半頃に発売された、単焦点レンズ搭載/全自動...
フィルムカメラの人気が再熱していますが、そのなかで“フィルムカメラ周辺のプロダクト”も復活してきています。このフィルムケースはその好例。JCH(ジャパン ...
これまで世に登場した骨伝導スピーカー。どれもガジェット感が主張されすぎていて、オシャレとは程遠いものばかり。いくらモノが良くてもファッションとして不適格で...
一度はその目で見てみたいコックピットからの景色。この360度カメラで撮影された動画が、それを実現してくれます。パイロットになった気分でエアバスを操縦してみ...
「写ルンです」が、サブカル好きにリバイバルブームを起こしている。インスタントカメラの「チェキ」も、おしゃれアイテムとして人気だ。ローファイなメディアは、偶...
10年前に比べて、私たちの生活を一変させるほど便利にしてくれた一方で「つながりすぎ」に疲れてしまった人も多いのでは?そうです、スマホの話です。ひとりの時間...
ガラケーからスマホに変わり始めたころ、家電量販店の「携帯電話アクセサリー」コーナーのさらに隅っこに、ひっそり置いてあった手帳型のスマホケース。こんなもの誰...
携帯しやすくなるようにレンズ部を収納できる、フォールディングカメラを模した「Jollylook」というインスタントカメラがあります。赤い蛇腹式の古めかしい...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...