スマートウォレット「EKSTER」は、総合力の高さで勝負する

現在「Kickstarter」で、目標額の8倍以上となる84,000ユーロ(約995万円)もの調達に成功している財布があります。その名は「EKSTER」。特筆すべきポイントはこの3つです。

・トラッカブル
・クイックカードアクセス
・ウルトラスリム

もしかしたらピンとこない項目もあるかもしれません。が、そこは記事内でちゃんと説明します。

さあ、あなたにはどの機能がもっとも刺さるでしょうか?

D20ddac5f842b5b2328751d890493d7540df1f55

「EKSTER」は、「The Parliament(左)」と「The Senate(右)」の2種類展開。前者は二つ折りサイフで、名刺やコイン、キー、カードを収納可能。後者はお札をストラップでとめることができるカードケースのようなイメージです。

さてここからは、3つの機能紹介を。

01.
トラッカブル

Bc160bbc120947c1328bcea89bb51be3a39dfc89

一つ目は追跡機能。外出中に万が一紛失したとしても万全の追跡体制が整っています。

そもそも、財布が自分から一定の距離以上離れると、その時刻と場所を通知してくれる仕組み。リアルタイムで現在地を確認できるため、追跡しましょう。スマホを使って音を鳴らすこともできるので、ある程度近づいたと思ったら、スイッチオンして突き止められるはず。

8c957675626776e45fca9fc6485074cf25fc1459

そんなことが可能なのは、このソーラー電池式トラッキングカードのおかげ。3時間の充電で1ヶ月ほど使用可能なのだとか。

ということは、もし紛失した際に充電が切れていると…お手上げかも。

02.
クイックカードアクセス

33cef109f02ed03d634afb23c2fa629ef1dd314b

二つ目はGifで見てもらえると一目瞭然。小指でボタンを押すと、カードが飛び出してくるのがわかります。もちろん、ボタンを押していない間はカードが滑り落ちないようになっているのでご安心を。

正直、急いで取り出そうとするシチュエーションなんてそうそうないとは思うけれど、スムーズに越したことはないか。

83fcb1bc870add9e463efe3eb2610b7436c9b4bc

うん、確かにスマート。

03.
ウルトラスリム

C25c2195c133623d30b1c69868e3d3432258d51039f2a36c6a4fdff6bb73fff916799e081265a7dc

容量の多い「The Parliament」でも、圧倒的なスリムさを実現。

D006cb2991738c5e86954670028026b3c1567e07

前述のとおり、現在「Kickstarter」にて資金調達中。価格は65ユーロ(約7,700円)から。

正直いうと、もうすでに、トラッキングできる財布も、スリムな財布も存在しているかもしれません。でも、それらをひとつのプロダクトにまとめた“総合力”こそが「EKSTER」が支持されている理由だと思います。

Licensed material used with permission by Ekster Wallets
ミリオンヒット7回、CD売上2000万枚という、音楽業界の名プロデューサーという肩書きを捨て、彼が求めた場所はニュージーランドだった・・・。四角大輔(Da...
女子力が高い人は男性からだけでなく、女性からも人気がありますよね。羨ましい限り…。ここでは、そんな女子力の高さに隠されたヒミツを探ってみましょう。たとえば...
あなたは「段ボール」にどんなイメージを持っているだろうか?丈夫で使い勝手が良いと考える人もいれば、道端に捨ててある光景から、「不潔なもの」「ゴミ」という印...
クレジットカードにポイントカード、免許証に保険証…。良くも悪くもカード社会の現代では、財布がパンパンになりがち。それをスーツの胸ポケットに入れる男性も多い...
学校ではみんな国語・算数・理科・社会など、各科目ごとに授業を受けたものですよね。でも、教育水準の高さで知られている北欧では、そんな科目ごとの授業には重きを...
「MODE」が男性ファッションの歴史100年分を総まとめ!動画に各世代の流行を再現しました。が、全部下着なんですって。かつては、全身を覆うタイプが主流だっ...
2016年のクリスマスプレゼントはどんなラッピングを用意しましたか?中身は覚えているけど、包装までは覚えていないという人も多いのではないでしょうか。アメリ...
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...
小銭入れを開けたはいいが、なかなかお目当てのコインが見つからないーーなんて経験は誰にでもあるはず。これは、そんなちょっとした不便さを解消してくれるアイテム...
「誕生日に息子をおもちゃ屋に連れてったんだ。何を選んだと思う?」そう話すお父さんと一緒に動画に登場したのは、3歳になったばかりのアザイくん。どうやら自由に...
家族や友だちが入院。お見舞いといえば…、お花を持って行くのもいいですが、花瓶がなかったり水を換えるのが大変ということも。また、フルーツも定番ですが、具合が...
ついつい、かさばってしまうのが財布。油断していると分厚く膨らんでしまうのは、お決まりのパターン。だから、ずっと、こんな財布を探していた。その名は「Slim...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
もしも小さな子どもが、お財布を落とした人を見かけたら?どういう行動をするでしょうか。ここからは、日本赤十字社が制作した「いいことできるかな」という実験動画...
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
クリスマスを控えて、そろそろお祝いの準備を進めていることでしょう。そして、いつもこの時期に迷ってしまうのが、友だちや恋人へのプレゼント。渡したあとに「そう...
「Kickstarter」でクラウドファンディングを開始してから、たかだか1日半で目標金額の10倍の調達に成功。これまでに多くのアイテムを記事化してきまし...
4人の子どもを女手ひとつで育てることになった母親のカーラさんは、家族で移り住むための新居を探していました。しかし、広い家は高すぎて買えないし、手が届く価格...
私がこれまで800人以上の財布を見てきてわかったのは、財布にはその人のお金に対する考え方や態度が如実に表れる、ということでした。財布の煩雑さはそのまま人を...
「日本人女性は世界でモテる」という噂、1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。しかし、どうやら日本人女性の『女子力』は先進国でも最低レベルと認識され...