日本人のために厳選された、シカゴの「伝説的クラフトビール」が初上陸!

「GOOSE ISLAND(グースアイランド)」は1988年にシカゴで誕生した、アメリカ中西部最大のクラフトビールブランド。こだわりのホップを自家農場で栽培し、 最先端の科学技術とマイスターたちの知恵を融合させるだけでなく、世界で初めてワイン樽を使った熟成方法を導入するなど常に新しさを追求しています。

このたび、そんな“伝説的クラフトビール”が日本に初上陸。う〜ん、飲んでみたい!

美味いビールのためなら、
何をしても許される。
そんな会社のビールです。

Ef388c525431d794408fd30f934de2cd853aeb1f

販売を開始する3種は、“生粋のビールバカ”であるグースアイランドのマイスターたちが、日々生み出される無限のレシピの中から「日本のビール好き」 のために厳選した「日本人のためのクラフトビール」です。

69a1305cd63a6dac8dc01ddb227d8f006ac0d65d

グースアイランドは、ビール好きの声を即座に汲み取るために醸造所でバーを経営。

83390c39210e1beef2d8fde5a2055c687aaa8bdd

欲しいホップがあるなら、自社農場で作ればいいという発想です。

74b51b52df5d7dcd457f15701beff84b27585981

最先端の科学とマイスターのクラフトマンシップが融合する醸造所。

533b6cabd5aeda8ba030945020b2fa0a3baa629d

新たなビールを生み出すためのイノベーションプログラムも。

E89d60815e95c9a75cd6d3f5a7db9a086f87424c

広大な樽熟成庫。

それでは、このたび発売となる3種を紹介!

「HONKERS ALE」

Bb5520eb0201a39ad9b3f02001d4487f8f15ece9

創業者ジョン・ホールが英国のパブを巡り、インスピレーションを受けて完成させた「ブランドの原点」と言えるビール。フルーティーなホップのアロマとモルトの苦味が絶妙なバランスで、どんなスタイルにも合わせやすい味わいとのこと。

「GOOSE IPA」

B51ecc6d4bf68766c0cde060e0f49356d661bd85

フルーティーな香りとドライモルトの味わい、そしてしっかりとしたホップの後味がたまらないのだそう。

「SOFIE」

2710ed503570204a69551263175d5aa4e365142c

オレンジピールの風味を添えてワイン樽で熟成した、ベルギーファームハウスエール。スパイシーさとシトラスの酸味、シャンパーニュを思わせるライトでクリーミーな後味が特徴。

D91295d457637163e3f9d2e3b98c82bd7ce264c5

これらは楽天市場で独占販売。「GOOSE ISLAND マイスターオススメセット」と題し、「HONKERS ALE 355ml x 6本セット」「GOOSE IPA 355ml x 6本セット」「SOFIE 750ml x1本」を、限定アイテムとともに3カ月間定期配達。本日5月17日(火)受付開始で、価格は11,000 円(税・送料込)です。

自身で楽しむのはもちろん、父の日のプレゼントにも最適かもしれませんね!

Licensed material used with permission by Goose Island Beer Co.
数年前から継続中のクラフトビールブーム。その勢いは陰るどころか、むしろ加速中と言えるでしょう。なぜなら、キンキンに冷えたビールが欠かせない、あんな場所にま...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
子どものころ、すごく幸せだった「おやつの時間」。でも、いつからか私たちは、お菓子に対して“罪悪感”を感じるようになってはいませんか?こんな状況に疑問...
2016年のクリスマスプレゼントはどんなラッピングを用意しましたか?中身は覚えているけど、包装までは覚えていないという人も多いのではないでしょうか。アメリ...
飛行機での空の旅。上空では味覚に変化が起こるというのはよく聞くハナシ。どうやら高度と気圧が大きく関係しているようですが、まさかその変化した味覚に合わせて「...
お店で飲むのも良いけれど、ときには家でゆっくりしたい。そんなときに役立つ「お家ビール」がおいしくなるポイントとは?ぜひ知っておきたい4つのコツを、リース恵...
本格的なクラフトビールの味わいを、自宅で手軽に楽しめるキットが登場しました。たんにサーバーからグラスに注いで終わり、なんてものじゃありませんよ。なんと、発...
チェスの世界王者を破ったり、料理のレシピを考えたりと、活躍の場を広げる人工知能。今度は顧客から送られてきたフィードバックを活かした「ビール作り」に取り入れ...
タイの水掛け祭り、ソンクラーンフェスティバルをテーマとした「ウォーターラン」が話題となっているここ数年。暑い夏を乗り切るためには、やはり「水」を使ったアク...
料理スキルに自信はないけれど、気の利いたゴハンは作ってみたい。そんな願望に応えてくれるのが、今回紹介する「ビールごはん」。読んで字のごとく、水の代わりにビ...
空っぽでも十分イケてるけれど、ビールを注げばより味が出る。実はいま、そんなグラスの注目度がグングン上がっているようなんです。ビールが夕空を演出し、風景がノ...
甘そうな印象を覚えるでしょうか。これは、“ほろ苦く濃厚な味わいのお酒”。バレンタインデーに飲むお酒として、またはプレゼントとして、検討してみてはいかがでし...
フランス人なら、誰もが一度は口にしたことがあるシューケット。シュー生地にパールシュガーが散りばめられた小さな焼き菓子は、大人から子どもまで大人気。フランス...
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...
温泉につかりながら熱燗で一杯、こんなイメージを本当に実践しているのは、せいぜいシニア世代くらいなもの。どうせならば「泡(スパークリングワイン)」の方がオシ...
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
「見にいくんじゃなくて、入り込む」「400年も変わってなかった花火をアップデートする」「お台場からの美しさ。日常にある奇跡に気づいて欲しい」「最後には、人...
最近、発泡酒の味が改良されていて、ビールとの区別が難しいときがあります(自分だけ?)。もはやビールである必要なんてない、むしろ発泡酒の方が好き、という声も...
フランスでもっとも影響力のあるレストランガイドの一つ「ゴー・ミヨ」において、2008年版ベストブーランジェリーを受賞。「アラン・デュカス・オ・...
長い長い登山道を登った果てに辿り着く、美しい山頂の景色。そんな広大な自然の中で飲むビールは格別!という人も多いかもしれませんとはいえ、山頂でお酒を楽しむの...