いまこそ見直したい「手書き」のメリット7つ

パソコン、サーフェス、スマホが主流になり、ペンや鉛筆の出る幕がなくなりかけている今だからこそ、「手書き」をおすすめしたい。

Little Things」の女性ライター、Johanna Silverさんがまとめたメリットを紹介します。

01.
理解が深まる

Medium bfaf053780de82b9ac8c959965d185f5c4852442

確かにパソコンでメモをとるほうが早いし、情報も多く打ち出せるため、色々と知れているような錯覚に陥りますが、「SAGE Journals」に掲載された研究によると、手書きでノートを取った人のほうが、より理解度が深かったのだとか。

02.
脳をうまく使えるかも。

タイピングの早打ちよりも「書く」という行為のほうが運動技能を必要とし、脳の周り「リーディング・サーキット」という部位を刺激するため、脳内の機能をたくさん使うことになるーーなんて意見もあるそうです。

03.
心と体がリラックス

Dr.Mark Seifer」によると、注意欠陥障がいなどがある人に「もっとピースフルになる」のようなフレーズを20回書いてもらうだけでも、目に見えるように違ってくるそうです。

手書きだと気が散りにくく、集中力がアップするとも。

04.
長期記憶に
定着しやすい

Medium 5b3a5985323c53b414c2f0679aed2e6e3946304f

Sience Direct」に掲載された研究では、子供たちに手描きで形態模写をさせたほうが、その形をより記憶に定着しやすくなったそうです。ボケ防止に繋がるという意見も。

05.
「手書き」は自分だけの
オリジナルフォント

手書き=「自分のフォント」で書くということ。個性とも言えます。そのため、限られたフォントや機能の中で文字を打つパソコンに比べ、よりクリエイティブな一面を引き出すことができるかもしれません。

06.
気持ちが整理できる。

深く落ち込んでしまったときは、まず悩みごとを紙に書いてみること。手で書く作業はゆっくり行えるので、気持ちもいつの間にかリラックスしているかも。

さらに、実際に書き出すことで情報も明確になるため、問題の解決策を探るのにもいいかもしれません。

07.
課題に集中して
取り組める

Medium 68109014d5daa56403e3e0f42db3aff86d6d3f13

パソコンでの作業には、無数の誘惑が潜んでいます。カワイイ動物の動画がすぐに見れたり、ふと気になっていたことを調べたくなったり…。そうなると、本来集中して考えるべきこと以外のことが気になってしまっても仕方ありません。気が散りやすい、というあなたは、紙とペンに切り替えてみてはいかがでしょう?

試してみてね。

Licensed material used with permission by Little Things
同じことばかり繰り返す毎日に、飽き飽きしているあなたへ。そんな生活をしていると、知らず知らずのうちに考え方さえも、決まりきった退屈なものになってしまいます...
手書きの質感が大好きなアナログ派におすすめしたい、スマートデバイスがあります。ペンも紙も自前でOK。それなのに描いたものがちゃんとリアルタイムで保存できる...
PCには便利なテキストエディタもあり、キーボードではなく、ペンをもって文字を書く機会が減ってしまったという人も多いでしょう。ここで紹介するのは、紙に字を書...
道行く人がつい足を止め、気になって見てしまうちょうど良さがキモ。特に奇をてらった内容ではないけれど、なんとなくリラックスできるイラストが日々描き続けられま...
今、世界では「多様な働き方」が進んでいる。Google社による、エンジニアは仕事時間の20パーセントを何でも好きなことに使って良いという取り組みは有名なと...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
私たちは、つねに新しいス知識やスキルを学ぶ必要性に迫られています。限りある生活のなかで、よりスピーディに成長するためには、効率的な学習方法も大切です。今回...
「あれ、どこ置いたっけ?」「名前何だっけな~」が増えている方は要注意!実は近年、世界中で若い世代の物忘れが深刻な問題となっているのです。「デジタル認知症」...
「てっとり早く頭が良くなる方法はないかなぁ」なんて考えるのはバチあたりのように思えるかもしれません。が、北米放射線医学学会の研究で、色素の一種である「メチ...
脳機能を高めるトレーニング法には昔から、そろばんやピアノ、瞑想などがいいと言われてきた。だけど、いわゆる脳トレに、もっと身近で簡単な方法があるそう。それが...
「ディジュリドゥ」という楽器がある。オーストラリアの先住民族アボリジニが、数万年前から儀式などの伴奏に用いてきた世界最古とされる管楽器だ。そして、日本を代...
最近本気が出ない!とこぼしているそこのあなたへ。「I Heart Intelligence」に掲載された、脳の本領を発揮し機能の向上が期待できる9つの方法...
昼寝をするときに、明確な時間を定めていますか?きっと、時間を決めずに「とりあえず寝ちゃおう!」というタイプの人が多いですよね。でも、それにはリスクがありま...
瞑想は人によって目的が違う。ストレスフリーになるため、健康を取り戻すため、自分を見つめるため・・・。イチローや、ジョブズ、ビルゲイツなど、世界中の著名人も...
大人になってからいざ勉強を始めてみると、学生時代に比べて自分の記憶力が落ちていることに愕然とすることがあります。資格試験の勉強などで苦しんだ記憶がある人も...
才能に溢れ、枠にとらわれずに生きるクリエイティブな人。とても魅力的な彼らですが、こと恋愛となるとなかなか大変。何を考えているのかわからず、振り回されること...
キャリアアップのため、仕事をしながらTOEICや漢検を受験している人も多いはず。学生の頃あれだけ記憶できたのに、大人になって物覚えが悪くなった……と落ち込...
「クリエイティブは技術革新に似ている」。そう書いたのは、米・起業家のポール・ハドソン氏です。彼は、先見の明がある人たちの共通点として、集中力とスマートな思...
タイトルを見て頭に「?」が浮かんだ人も多いかもしれません。記憶したいのに捨てる…とは、一体どういうことなのでしょうか。高校生の頃、偏差値が29だったという...
生きていくうえで「脳が大切」というのは、すぐ理解できます。考えを司っていて、私たちのカラダの全身に影響をしているからです。そして、ここで紹介するのは、第二...