心のキレイな人にだけ見える(?)ミクロの住人たち

石畳の上、ゴミ箱の隅、ヨーロッパの街角を歩くとき、足元に注意を向けておいたほうがいいかもしれません。もしかしたら、そこにミニチュアの世界が広がっているかも。

ミクロの世界に生きる人々

夏はスリリングなウォータースライダー!

ミュージアムならぬ「"ユー(you)”ジアム」。展示されているのは、クレジットカードに口紅に…コンドームまで!?

★画像を横にスワイプすると、展示を覗き見することができますよ。

一家が探検しているのは、スナック菓子の袋の中。

暑い日はプールでリフレッシュ。王冠サイズがちょうどいい。

ネッシー!?と見まごうスニーカーの靴ひも。

サッカーのフィールドは、チョークで線を引きます。小さな身体だと重たそうですね。

モザイクのタイルを修繕中。

二人だけの島。最高のバカンスですね。

2本の羽根でどこまでも飛ぶことができそう。

もしもミツバチがこのサイズ感で近寄ってきたら…それこそ「ミクロの決死圏」。

ロンドンの街角で、うなだれる。

タクシー、つかまる?

タバコとマッチがあれば、キャンプファイヤーができちゃいます。

このバランス感覚、お見事!

レッドカーペットを歩く、ミニチュア界のスター。

ロンドンを中心に活動を続けるアーティストSlinkachuさんが狙い続けているのは、「もしも小さな人がこの世界に存在したら」の世界。自身のInstagramには、ミニチュアの人々が大活躍しています。

ちなみに彼、街中での撮影のあと、このミニチュア達をそこに「放置」していくんだそう。あくまで作品としてですよ。

Licensed material used with permission by Slinkachu, (Instagram), (Facebook)
シンプルアートが心に響く。複雑なアートがある中で、逆にシンプルすぎるアートに、私たちは惹かれるのかもしれない。それが、彩度の高いInstagramの世界な...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
一面、銀世界の上にリフトが連なり、なんとも綺麗なスキー場の風景…。しかしみなさん、お気づきですか。じつはこれ、洗濯物干しとタオルで作られたミニチュアアート...
早速ですが、この一枚の写真を見てください。木にかけられたブランコで、楽しいひとときを過ごす二人組、と思いきや…。木に見立てられているのは、なんとブロッコリ...
SNSのプロフィール写真って、やっぱりこだわりたくなりますよね。角度を工夫したり、加工してみたり…。でも、自分で「これが一番いい!」と思っても、意外と他の...
まずはこの画像を見てください。公園でシーソーに乗っている2人組。でも、よく見てみると…。彼らが乗っているのはクリップ。横には鉛筆が転がっています。次の画像...
SNSはセルフブランディングをする最適なツールか、それとも偽りの自分を世界にさらけ出す恐怖のツールか。もちろんそれは「使いこなす」あなた次第。ライターのB...
指先サイズの天津飯やカツカレー、うな丼などなど。これがすべて「アイシングクッキー」だなんて信じられます?アイシングクッキーといえば、インスタジェニックなア...
小さな造形物って、見ているだけでほっこりさせられる魅力があります。そして、食品の模型って、つくった人の味の好みが出ますよね。ここでは、アメリカンなミニチュ...
まずは、下の写真を見てください。気球の上からハッピーニューイヤー!電球を使っています。そう、これは日用品を別のモノに見立てたアート作品。アートディレクター...
「編み込み」好きが高じて研究に研究を重ねた結果、もはや趣味の域を超えアートとしか言いようのないヘアアレンジを、毎朝ひとり娘に施すママがいます。まずは、いく...
いま、Instagramでブレイク中のこのお皿。なんでも、盛りつけるだけで料理写真が誰でも“かわいらしく”撮れるんだそう。しかもこれ、日本の「かわいい文化...
はじめは、あまりにも細かくて、何が描かれているのかわかりませんでした。でも、じ〜っとよく見ると、そこにはあっと驚くミクロな世界が広がっています。もう、「食...
SNSで話題を集めている「手作りオムライス」。とても美味しそうですが、じつは食べることはできません。その理由は、写真を注意深く見てみるとわかります…そう、...
ヘルシンキ在住のAnni Kraviさんは、ビジネススクールを卒業したばかりの20代の女の子。Instagramに日々アップされる彼女のヘルシーレシピは、...
レストランの入り口でよく見かける「食品サンプル」。本物みたいな出来にビックリすることも多いですが、「サンプル」なので、当然食べられません。ところが、今回ご...
ところ構わず、SNSで恋人とのラブラブ度合いをアピールする人たちに向けた「Higher Perspective」の記事をご紹介。本当に絆の強いカップルは、...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
鉛筆で描く…のではなく、鉛筆を削ることで表現するアートが話題です。しかも芯だけではなく、鉛筆全体を使った創作が凄い!以下、その画像を紹介します。01.02...
SNSに写真をアップするとき、つい理想の自分のスタイルを演出したくなっちゃいますよね。いつもは本当はそんなに決まっていないときだってあるのに、バッチリ加工...