絶対に食べられない「手作りオムライス」。その意外な理由にビックリ!

SNSで話題を集めている「手作りオムライス」。とても美味しそうですが、じつは食べることはできません。
その理由は、写真を注意深く見てみるとわかります…そう、このオムライスはミニチュアアートなのです。

FireShot Capture 332 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html11_R

この作品もそう。小さな箱の中に、さらに小さなマカロンやドーナツが!カラフルで、なんといってもサイズがカワイイですよね♪
写り込んでいる指と一緒に比較すると、その小ささは一層際立ちます。

FireShot Capture 328 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html9_RFireShot Capture 330 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html10_RFireShot Capture 327 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html8_RFireShot Capture 326 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html7_RFireShot Capture 310 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html1_R制作を手がけるのは、ミニチュアアーティスト田中智氏を主宰とするnunu's house既製品を使わずに「すべて素材から作ること」をコンセプトとして、関西を中心に活動中。日々素材の模索を続けており、どんなジャンルにも対応できる技術の確立を目指しているのだそう。

FireShot Capture 318 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html6_RFireShot Capture 325 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html12_R

作品は、TwitterFacebookInstagramなどで随時公開中です。

FireShot Capture 317 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html5_R FireShot Capture 316 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html4_RFireShot Capture 314 - ギャラリー - http___www.geocities.jp_koapin1225_CCP.html2_R

オリジナルのレシピ(技法)を知りたい人は、毎月一回開かれる「1DAYミニチュア教室」への参加がオススメ。大阪・心斎橋と東京・東銀座のサロンにて、独自のパテ造形や簡易片面ヒートプレスなどを教えてもらえます。実演の様子はモニターに映されるため、初心者でも安心。詳しい教室内容、スケジュールはコチラから。

残念ながら、今月の教室は両会場ともに満席の状態。ただし、現在はキャンセル待ちの応募を受付中です。あまりにも可愛いミニチュアアートを作ってみたい人は、一度このブログを覗いてみて!

Licensed material used with permission by nunu's house

まずはこの画像を見てください。公園でシーソーに乗っている2人組。でも、よく見てみると…。彼らが乗っているのはクリップ。横には鉛筆が転がっています。次の画像...
単純に「自分が表現したいもの」を自由に描く。ストリートアートには、どこかそうした印象がつきまといはしませんか?しかし、ここで紹介する作品はひと味違います。...
まずは、下の写真を見てください。気球の上からハッピーニューイヤー!電球を使っています。そう、これは日用品を別のモノに見立てたアート作品。アートディレクター...
指先サイズの天津飯やカツカレー、うな丼などなど。これがすべて「アイシングクッキー」だなんて信じられます?アイシングクッキーといえば、インスタジェニックなア...
これは、アートディレクターの手によってリメイクされた「将棋の駒」。単純明快で、伝わりやすく、客観的な美しさも備えている。だけど…それぞれの役割を識別する“...
鉛筆で描く…のではなく、鉛筆を削ることで表現するアートが話題です。しかも芯だけではなく、鉛筆全体を使った創作が凄い!以下、その画像を紹介します。01.02...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
レストランの入り口でよく見かける「食品サンプル」。本物みたいな出来にビックリすることも多いですが、「サンプル」なので、当然食べられません。ところが、今回ご...
食物アレルギーのため、毎朝マーガリンを塗ったトーストしか口にできない娘のために、パパがとった行動がステキすぎる!とイギリスで話題の家族を紹介します。たった...
2015年の訪日外国人の数は約1,970万人。2016年は2,000万人を超えることが期待されています。そうすると、訪日観光の目的としての「アート」はま...
なんとなく落ち込んでしまいがちな雨の日を「アートの力」で元気に!「Rainworks」は、そんなコンセプトのもと、米・シアトルから発信されているストリート...
「寒天培養」と聞いてピンとくるでしょうか。ナニソレ?という人のためにちょっとだけ説明すると、つまりはシャーレの中に寒天培地をつくって細菌を培養すること。培...
早速ですが、この一枚の写真を見てください。木にかけられたブランコで、楽しいひとときを過ごす二人組、と思いきや…。木に見立てられているのは、なんとブロッコリ...
新進気鋭のアーティストが手がける作品に彩られた「アートホテル」。ここに宿泊するだけで、誰でもアーティストのパトロンになれるーー。そんな新しいビジネスモデル...
一面、銀世界の上にリフトが連なり、なんとも綺麗なスキー場の風景…。しかしみなさん、お気づきですか。じつはこれ、洗濯物干しとタオルで作られたミニチュアアート...
「ついに世紀末か」「巨人にやられてしまう」「助けてくれ」そんな声が聞こえてきそうだけど、これは巨大なアートなのでご心配なく。作品があるのは、イタリアのベニ...
「編み込み」好きが高じて研究に研究を重ねた結果、もはや趣味の域を超えアートとしか言いようのないヘアアレンジを、毎朝ひとり娘に施すママがいます。まずは、いく...
キャッチーな壁画やアートを背景に撮影する「ウォール・スカウティング」。インスタグラムの世界では、すっかり定着した感がある。が、それを一歩進化させたのは、女...
私たちの多くがイメージするものとは、あまりにかけ離れたジャングルジムを本場(?)アメリカで発見。そのビジュアルは、もはやアートと言っていいほどデザイン性に...
「もしも、データに強いコンピュータと、創造力溢れる人間がコラボしたら、どんなアートが生まれるんだろう?」ニューヨーク大学の大学院生でプログラマーでもあるア...