アートディレクターが「将棋の駒」をデザインすると…分かりやすくなる

これは、アートディレクターの手によってリメイクされた「将棋の駒」。単純明快で、伝わりやすく、客観的な美しさも備えている。だけど…それぞれの役割を識別する“文字”がない!?

 

ひと目で動きが分かる
文字で表現しない「駒」

Medium e7f3bc767574dd2f7bccf0ad34f1852372eba7e4Medium 5356c417207ace57cd3323437dbcce56a34f8b44

大変明解。大明駒(たいめいこま)。

というキャッチコピーのとおり、デザインの意図さえ読み解いてしまえば、これがとっても分かりやすく、将棋のルールを知らない人や、漢字の読めない海外の人でも楽しんで将棋が指せるよう設計された、ユニバーサルなデザインであることに気づく。

じつはこの大明駒、図柄がそのまま各駒の動きを表している。通常の駒の「名前」と「動き」を覚える前段階として、初心者でも視覚的にそれが分かる意匠だ。

デザインで伝える
将棋のルール

Medium 5164fab4bf5f30e0f81fae44ded41358fd688934

ゴールド、シルバー、ブラック、たった3色の使い分けで全40駒の動きに個性をつけた。以下、その一部をご紹介。もともとの駒が成駒(敵陣3段目に進んだ際こまを裏返す)となった右側のデザインにも注目して欲しい。

Medium 6cd9de363e39260384f55af77ffe4d372095542dMedium 858df61796465f29175741b4b3764d0107e31261

 初心者が見落としやすい、対戦相手の駒の動きも視覚的に把握できることで、将棋の楽しみにより早く触れられると思います。

とは、この大明駒の考案者でデザイン&ディレクションスタジオ「FUNDAMENT」アートディレクター、稲葉大明氏のことば。ちなみに、自身の名を配した意匠駒は、今年の「グッドデザイン賞」を受賞。注目度は上がりつつある。

初心者でもOK
いざ、勝負!

Medium 5668240527ac75c3522ac9ae05074bd3f4c1456c

駒木地は、楓(9,720円)と斧折れ樺(16,200円)の2種類。ともに将棋の町で知られる、山形県天童市産の駒を使用。この木地の色合いも、3色とともに大明駒の美しさを演出する大切な要素だ。

興味のある人はこちらから。将棋盤は別途必要だけど、年末年始の帰省の際に、家族と一局なんていいかもしれない。

Licensed material used with permission by TAIMEI KOMA [FUNDAMENT]・TAIMEIKOMA [FUNDAMENT PRODUCTS]
イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさ...
パティシエが作るお菓子はとても美味しそうですが、デザインのプロが手がけたクッキーは…キュート&カラフル!パントーンを選ぶところがさすがプロ!細かいアイシン...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界的な建築家と数多くのプロジェクトを作りあげてきた...
いまだかつて、こんなにもネコ想いのインテリアがあったでしょうか?開発者の溢れんばかりの“ネコ愛”が伝わってくる、おしゃれなデスクです。これでもう、机の上が...
まるでiPhoneがそのまま車になったかのようなデザイン。Appleでは、密かに自律運転車両の開発が行われている…。と、多くのメディアが報じていましたが、...
スニーカーは選ぶのではなく、変化させる時代になるのかも。理想のデザインとの出会いが稀で、新しく買った洋服とのマッチングが気になったりすること、あるかもしれ...
London’s Royal College of Artの学生、「Simin Qiu」さんがデザインした「水道」のアイデアが美しくてとても機能的!こんな...
千葉県市原市の「ふくます幼稚園(学校法人三和学園)」に、あたらしい付属施設が完成した。その名も『フクマスベース』。全体をディレクション、コーディネートした...
思わず「この発想はなかった!」と言ってしまいそうな「横断歩道」のデザインをご紹介。これならどれだけ人が多いところでも、対面の人とぶつかりそうになることなく...
「一風堂」ニューヨーク支店の制服が、かっこ良すぎ!ニューヨークの「一風堂」が新たに取り入れたスタッフ用ユニフォームが、他に類を見ないスタイリッシュなものに...
「Keep It Simple」という言葉を知っているあなたは、ちょっとしたApple通!同社といえば、MacやiPhone、Apple WATCHなどな...
仮にファッションで例えるとしたら「靴下」といったところでしょうか。ジャケットやパンツ、シューズなどメインとなるアイテムにこだわるのは当たり前。だからこそ、...
『INNOVATION OF WORK』~あなたと共に「働くを新しく」する、1日限りの限定トークイベント~presented by CRAZY × TAB...
2016年1月時点での国連加盟国は193カ国。それらの国々の「国旗デザイン」に関するアレコレを、インフォグラフィックで分かりやすくまとめたのが「Flag ...
いま、Instagramでブレイク中のこのお皿。なんでも、盛りつけるだけで料理写真が誰でも“かわいらしく”撮れるんだそう。しかもこれ、日本の「かわいい文化...
食卓には欠かすことの出来ない器の存在。ひと口に、器、といっても、手触りも、重みも、質感も、色味も、ほんとうにいろいろとあって、どれを買ったらよいのか迷いま...
よくよく考えてみると、「ハンコ」はとても画一的なものだと思う。というより、そもそもそこに個性を求める人なんていなかったはず。自分の苗字が普通に押印できれば...
自然災害は、いつやってくるかわかりません。「もしも」を想定すると、防災バッグは玄関に置いておくのが理想ですよね。でも、あまり格好良くないものは押し入れにし...
トルコのグラフィックデザイナー「Tolga Girgin」さんが描く文字は、なんと紙からジャンプして飛び出てきそうな3Dカリグラフィー!影の印象を上手く利...
従来、新幹線といえば、我々を目的地へと移動させる「手段」でしかなかった。だが、もしかすると、そうした考えは終わりに近づいているのかもしれない。このアーティ...