あげて楽しい、もらって楽しい、とっておきの手土産。

帰省したり、久しぶりに友人と集まる年末年始は、贈りものをするのにぴったりのシーズンです。日本でつくられているものや、ちょっとした驚きのあるユニークなものなど、多くの人に好まれている手みやげ100点以上を「つくりのいいもの」という視点で選んだ展示が、今年もリビングモティーフで開催されます。

ずっと使い続けたくなる
そんな、ぬくもりがある。

Medium 70290c1e11f107fa429fcbee64f14de3b908944eMedium 856dc73e71a6528727ee1ee38b5c72d3db261018

長く愛されるには、ちゃんとした理由があるものです。たとえば、BAW-LOO(バウルー)のサンドイッチトースターは、その昔ブラジル・サンパウロ州のバウルー村出身の青年が、学生寮でこのような器具を使ってパンを焼いて食べていたことから名づけられました。好みの具をパンにはさんでセットし、直火にかけて調理すれば、あっという間に、ほかほかのホットサンドイッチが出来上がります。休日のランチやおやつに、音楽フェスやキャンプなどのアウトドアシーンにもおすすめです。フッ素樹脂加工なので、汚れてもサッと洗えるのが嬉しいですね。

なくても困らないけれど、
あるととっても便利なあれこれ。

Medium 9a23a8d54caa66c9f6b9e5f6ee30dbd2f0b65d8eMedium 09dfb2fa64289a8d4a386491ab78fd43ec314b32

普段そこまで困っていなくても、ひとつあると、とっても頼りになるものも多いかと思います。たとえば、強力な吸盤と、クランプ(ねじなどで物を締め付けて固定する工具)が組み合わさったこんなプロダクトはいかがでしょう。どちらも日常的によく手にするものが、組み合わさることで目から鱗が落ちる使いやすさになります。平らな面であればクランプを取り付けることができるので、オフィスやキッチン、バスルームなど、どんな場所でも大活躍します。好きな色を選んで、こだわりのあるあの方へ贈れば、気が利いたプレゼントとして喜ばれそう。

やっぱり気持ちいい
自然から生まれたもの。

Medium 4ce4c563e467d97d4becac66865bb804ef4d30e7Medium 91dfb45896d3647c791b4c7651a0433b5e21f91d

自然から生まれた無垢なものは、思わず頬ずりしたくなるほど、すべすべとなめらかな気持ち良さがあります。本物の植物をドームいっぱいに封じ込めたペーパーウェイトは、まるみのあるポリクォーツのなかに閉じ込められた様子がたいへん美しく、オブジェとしてデスクやシェルフに置くだけでどっしりとした存在感があります。アーティストであり、発明家でもあるトム・クラークが生み出した独自の技術で、大切に育てられた鮮やかな花の植物の色や形を、職人たちの手によって、ひとつひとつ手づくりし、美しさをそのままに保っています。

人の手で作られたから、
あたたかみを感じるのです。

Medium 280a3a9244abd99d3518f402b3a51123ea542368Medium 39207a64a2d8a7c7ade136a8b4c324aa9687650d

探してみると、なかなかお気に入りのものが見つけにくい印鑑ケースに、こんな素敵なデザインを見つけました。北海道は旭川の丹野雅景木工デザイン製作所が手がける印鑑ケースは、家具などを製作する際にでる端材を有効活用しています。精巧な仕掛けが特徴で、丸印がついている側のつまみを挟むように押すと、収納されている印鑑がスライドして飛び出します。カチッと納まるその木の感触は、思わず何度も開け閉めしてしまうほど驚きの逸品です。実印用と三文判用の2サイズから選べます。

あの人をあっと驚かせたい!
すてきなサプライズ。

Medium b55076233cbce4a4839aeb48a68a658a6f06e555Medium 208438c26734a44ae6f3679a86408f1550e7584d
いつもお世話になっているあの方へ、クリーミーな泡のビールを自宅で楽しめるビアフォーマーなんていかがでしょうか。コンテナの4分の1から半分にビールを注ぎ、残りのビールはグラスに注ぎます。泡立て器付きのフタをかぶせ、上部のスイッチを30〜40秒押してコパーのフタのラインまで泡立てます。出来上がったきめの細かな泡をグラスのビールにゆっくり注ぎ足せば完成です。いつもよりゆっくりした時間を過ごすことのできる年末年始に、美味しいビールを飲んでもらいたいですね。

『てみやげ展2 つくりのいいもの あげたいもの100』
会期:12月27日(火)〜1月31日(火)
場所:LIVINGMOTIF
住所:東京都港区六本木5-17-1 AXISビル B1F, 1F, 2F 

Licensed material used with permission by LIVING MOTIF
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界的な建築家と数多くのプロジェクトを作りあげてきた...
これは、アートディレクターの手によってリメイクされた「将棋の駒」。単純明快で、伝わりやすく、客観的な美しさも備えている。だけど…それぞれの役割を識別する“...
パティシエが作るお菓子はとても美味しそうですが、デザインのプロが手がけたクッキーは…キュート&カラフル!パントーンを選ぶところがさすがプロ!細かいアイシン...
いまだかつて、こんなにもネコ想いのインテリアがあったでしょうか?開発者の溢れんばかりの“ネコ愛”が伝わってくる、おしゃれなデスクです。これでもう、机の上が...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
食卓には欠かすことの出来ない器の存在。ひと口に、器、といっても、手触りも、重みも、質感も、色味も、ほんとうにいろいろとあって、どれを買ったらよいのか迷いま...
イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさ...
従来、新幹線といえば、我々を目的地へと移動させる「手段」でしかなかった。だが、もしかすると、そうした考えは終わりに近づいているのかもしれない。このアーティ...
千葉県市原市の「ふくます幼稚園(学校法人三和学園)」に、あたらしい付属施設が完成した。その名も『フクマスベース』。全体をディレクション、コーディネートした...
「紙」は、その存在を意識することがないほどに、私たちの暮らしのなかに浸透していますが、パソコンやスマートフォンが当たり前となった今、紙に触れることが少なく...
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
思わず「この発想はなかった!」と言ってしまいそうな「横断歩道」のデザインをご紹介。これならどれだけ人が多いところでも、対面の人とぶつかりそうになることなく...
まるでiPhoneがそのまま車になったかのようなデザイン。Appleでは、密かに自律運転車両の開発が行われている…。と、多くのメディアが報じていましたが、...
自然災害は、いつやってくるかわかりません。「もしも」を想定すると、防災バッグは玄関に置いておくのが理想ですよね。でも、あまり格好良くないものは押し入れにし...
London’s Royal College of Artの学生、「Simin Qiu」さんがデザインした「水道」のアイデアが美しくてとても機能的!こんな...
「こんな洋服が着たいなぁ…」。女の子が描くお絵かきには、彼女たちの理想がたくさん詰まっています。「Picture This Clothing」は、そんな女...
スニーカーは選ぶのではなく、変化させる時代になるのかも。理想のデザインとの出会いが稀で、新しく買った洋服とのマッチングが気になったりすること、あるかもしれ...
部屋の中からテレビの存在感が薄れてきてた。こう感じているのは私だけではないはずです。スマホ画面で4K動画が見られるこの時代。「薄さ」や「インチ数」へのこだ...
トルコのグラフィックデザイナー「Tolga Girgin」さんが描く文字は、なんと紙からジャンプして飛び出てきそうな3Dカリグラフィー!影の印象を上手く利...
いま、Instagramでブレイク中のこのお皿。なんでも、盛りつけるだけで料理写真が誰でも“かわいらしく”撮れるんだそう。しかもこれ、日本の「かわいい文化...