メイドインジャパン

「オシャレは足元から」なんてセリフがあるように、ファッションにおいて大きな重要性を持つ「靴」。この言葉、大抵の場合は革靴を指して使われているようですが、こ...
〈JACKAL〉というブランドから発売されている「ZOE(ゾーイ)」と名付けられたハンコ。銃弾を連想させるフォルムがSEXY!
〈raregem(レアジェム)〉の「BANK ROBBER」。つまり、銀行強盗。ネーミングこそユーモラスですが、このレーベルのプロダクトは素材感を生かした...
物の本で読んだか、人に聞いたか。情報源は忘れてしまったんですが、爪楊枝って古代エジプトから存在しているエチケット用品だそうです。意外な歴史を知ったからって...
「歯磨きが好きな子になってほしいから、赤ちゃんが好きになれる歯ブラシを作りたい」歯科医師や歯科衛生士のそんな思いがたくさん詰まった「HAMICO」は、赤ち...
まずは動画を見てみましょう。問答無用の愛らしさ。精巧なジオラマにも驚きますが、その上に敷かれたレールを、電車がくるくると走って回る様子がたまらなくイイ味を...
最近、運命的な出会いがありました。お相手は、なんとお口のケアグッズ。見つけた瞬間、そのオシャレなパッケージの虜に。「いますぐ家に置きたい」って全アイテムを...
〈MOONSTAR(ムーンスター)〉の「RALY W」です。起毛感のあるモールスキンのアッパーは秋冬にピッタリ。実際、保温効果もあります。色味も落ち着いて...
日本の木工技術に海外が注目しているようです。「継手」とは大工さんが2本の木材を繋ぐ時に使う技術です。直線だけでなく角度を持たせて組み立てる「仕口」という技...
「abrAsus(アブラサス)」は、999円分の小銭が収納できて、しかも薄い。これはコインとカードの収納部が重ならない構造によるもので、薄さを追求しつつも...
〈KIYA〉の「爪切 黒 小」です。お値段は税抜きで700円。100均なんかで売っている超安価な爪切りとの違いは、老舗の包丁メーカー〈日本橋 木屋〉が作っ...
NIKKORIEの陶器製品「剣道のメン箸置き(青萩色)」は、丁寧に手づくりされた一点もの。長く使うほど色合いや、ゆがみなどに愛着がわく一品です。必ずや食卓...
「スマホ de チェキ」は、時間がかからない上に、鮮明に写るところが◎。海外でも話題になっています。スマホのカメラ機能って優秀なのに、画像データを現像する...
シャツやカットソーの胸元のワンポイント刺繍で、着ている人の趣味趣向がなんとなくは分かるもの。それがこのシャツの場合は、あるものへの偏愛ぶりが一発で分かりま...
その名は「unnurella(アンヌレラ)」。シャレの効いたネーミングに、思わずニヤっとしてしまう。さて、タイトルを読んで、少し違和感を覚えたあなたは大正...
国内での知名度以上に、世界で活躍をしている日本企業はたくさんある。中でも「株式会社 BE FORWARD(ビィ・フォアード)」は別格だ。BE FORWAR...
〈STANDARD SUPPLY(スタンダードサプライ)〉のデイパックは、一見普通、その実ディテールにはこだわりがつまっています。素材やパーツの選びが秀逸です。
電気、ガス、IH。炊飯器が進化しても求められるごはんといえば、「かまど」で炊いた“ふっくら”した炊きあがり。ならばいっそ、かまどでごはんを炊いてみてはいか...
蓋を開けた瞬間に広がる香りは、上質な素材と焙煎したての証拠。「HAPPY NUTS DAY」は、いま話題の千葉県九十九里発ピーナッツブランドです。こちらは...
日本に昔から伝わるオイル「椿油」。おばあちゃんが使っていた、なんて人もいるのでは。一般的に「髪に良い」とされていますが、化粧品サイトなどでは「ベタベタにな...