世界各地の壁を「作品」に変えるストリートアーティスト

1990年代から、パリのグラフィティシーンで活躍してきた、ストリートアーティストJulien “Seth” Malland氏。無機質な建造物の壁一面をカラフルに染め上げていく独特の作風は、「少年少女」がモチーフです。

世界の子どもたちを描いた
巨大壁面グラフィティ

Medium 2c4a425db2d73f9348a8f1de7b138b414bc1f6b5

虹色の壁の中をのぞき込む少年。壁を押し広げて空を見上げる少女。その作品のほとんどにおいて、子どもたちの見つめる先は壁の中にあります。

一連の作品は、世界を旅して周りながら各国の街並みや風土にインスパイアされたイメージを作品化した「globepainting」プロジェクトからのもの。既存の建物や周囲の環境を捉えて、その土地に暮らす子どもたちの印象を描いていきました。ときには、スクラップになった車を用いて。

虹色の壁にとけ込む子どもたち

Medium 7b03e5558677bdf482310f03d6f1a0b422b52c61

これまでに、インド、中国、ベトナム、インドネシア、メキシコ、イタリアなどを周り、地元アーティストと共同して作品を作り上げてきたそうです。2014年には、ハワイ・オアフ島のアートフェス「POW! WOW!」に参加。カカアコ地区の一角に作品を残しています。もしかしたら、どこかで見かけているかもしれませんね。

Medium 783ded01081051d6fc2ad397232f18b5b7cc8d58Medium 50366c797e687a612ba6ba2f39e6fe5864116cf0Medium 1ec689722c9ef6e03399547035b2fcb62e030083Medium 29e68cf826060fced5941828b12be018ed1aa04aMedium 49a05b72262e7c65fd346aaffd4943019a39b3f5Medium 3f2b9ff72f1fac58c6c8fc68c2a8d23667ebb699Medium 83c672956e58b02b70bf53874b8ad424d0785191Medium 35babb738f2f4c994113e762c92fb1c1e7bdd9f2Medium 0adf1b8cbbd0ad5a998cf8bf83cb024d354501d0Medium be346b590952337baff0841220ea09573578b1e5Medium 20933e47c7cc70de2ec05afe1a2305d5389591dfMedium 96aabacd22e24e1052b6efad3fb8ee73a3edd97bMedium 219e4c1280c5782b4ef3950e3e36878cc917078bMedium 61bc87f0f25a11ff9c860e46f231e3287a0a5d44Medium 02e1f07ce1a6cf0e411d8848f0ac61bf768600d2
Licensed material used with permission by Julien Seth
単純に「自分が表現したいもの」を自由に描く。ストリートアートには、どこかそうした印象がつきまといはしませんか?しかし、ここで紹介する作品はひと味違います。...
街全体をキャンバスにして描いた大きな「壁画」が、メキシコのパルミタスというところにあります。下の写真からは、“ドラッグや暴力が蔓延していた場所”という印象...
2014年に文京区にオープンした『WALLS TOKYO』は、アートのセレクトショップだ。日本国内には数多くのギャラリーが存在し、そのほとんどで作品購入は...
「卒業旅行は、海外でアートに浸りたい!」思い浮かぶ候補地は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、フィレンツェ…あたりだろう。美術館でじっくりと鑑賞する。勿論、そ...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界中でけん玉がブームになっている。和室の隅で行われ...
欧米では古い建物を壊すのではなく、中をリノベーションして長く使用します。アメリカ、特にニューヨークでは第二次大戦前に作られた建物や不動産を「Pre-war...
なんとなく落ち込んでしまいがちな雨の日を「アートの力」で元気に!「Rainworks」は、そんなコンセプトのもと、米・シアトルから発信されているストリート...
「バンクシー」は、世界的に有名なストリートアーティストとして知られています。その正体は誰にもわかりませんが、公共物を扱う非合法のアートが多いなか、作品に込...
1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...
ニューヨークのスタントン・ストリートにある、ごくごく普通のバスケットボールコート。ある日このコートが、変身したんです。さっそくネタバラシ。これは、Nike...
2015年4月に登場したファレル・ウィリアムスとadidas Originalsとのコラボレーション企画「Supercolor」。50色展開のSupers...
これは、アートディレクターの手によってリメイクされた「将棋の駒」。単純明快で、伝わりやすく、客観的な美しさも備えている。だけど…それぞれの役割を識別する“...
南アフリカ・ケープタウンを拠点に活動するグラフィックアーティスト「Falko」は、同国のアートシーンを牽引してきた存在らしい。ここで紹介するのは、そんな彼...
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつ...
もしも世界がLEGOでできていたら、誰もが知る名画もこんな風に表現されるのかもしれません。ダ・ヴィンチにボッティチェリ、フリーダ・カーロからウォーホルまで...
インド東部、最貧困州といわれるビハール州の小さな村にある学校で、2010年国際的な芸術祭「Wall Art Festival(WAF)」が始まった。目的は...
2008年。米・大統領選のシンボルとなった「HOPE」ポスターを作成した、グラフィティ・アーティストのシェパード・フェアリー氏。このポスターは、オバマ前大...
米・大統領選から約1週間が過ぎた11月16日。クラウドファンディングの大手「Kickstarter」は、プロジェクト登録できる国のリストに、新たにひとつの...
まるでiPhoneがそのまま車になったかのようなデザイン。Appleでは、密かに自律運転車両の開発が行われている…。と、多くのメディアが報じていましたが、...
通常の思考なら、ただのゴミでしかない使用済ティーバッグ。しかし、Ruby Silvious氏がアーティストたる所以は、そこに新たな命を吹き込めることにある...