犬だって、気をつけたい「熱中症」。

いつも走り回って元気な犬たちも、さすがに堪えるこの酷暑。人間と違って、肉球や鼻先くらいでしか汗をかかない犬たちの体温調整でできることといえば、まあ冷たい床に突っ伏すことか、水を飲むくらい。

 もし愛犬がぐったりして体調が悪そうなら、熱中症になっている可能性あり。ライターJohanna Silverがアメリカ版「犬用熱中症対策」とその症状を「LittleThings」で紹介しています。ちょっと確認のつもりでどうぞ。

【熱中症の対策】

01.
なるべく室内に入れる

C0bd3e665e04cbd59b7b04fb946f265e8acdf7dd

 

体温が41℃をこえると、熱中症の確率が極めて高いとPetMD。カラダの機能がうまく働かなくなり、肝不全を引き起こしてしまう可能性も。

そうなる前にできる最善策は、当たり前ですけど室内に入れてあげること。湿度が高い日は特に、外に連れて行くのはトイレくらいにしてあげたほうがベター。エアコンの効いた部屋のほうがいいけれど、扇風機を回すだけでも効果的。

02.
いつでも水を飲めるように

Abb66f985ff45252d2c9353b5b39cdab8805a733

犬は水を飲むことで体温を調節するので、いつでも水のボウルはそばに置いておきましょう。外出する場合は、携帯用のボウルを忘れずに。

03.
体温をこまめにチェック

Ec9c212af65bc9e2fbde83800c11081b3d88392c

ぐったりしているようだったら、41℃をこえていないか体温を計ってみましょう。体温計を持っていない時に、緊急で計りたい場合は獣医さんに適切な方法を聞きましょう。

【熱中症の症状】

こんな症状が見られるようなときは、犬たちの様子を注意深く観察するようにしてみてください。

01.
唾液の量が多い

588c0b30dee12cb217f9d388623e8af842926c3c

ヨダレを垂らすことも、体内から熱を逃がすための方法。体温が高くなるにつれて、量も増えているはずです。

ただし、この症状は他の病気の可能性もあるので、様子をよく見て観察し、不安な場合は獣医に相談してください。

02.
歯茎が赤くなる

8e45bedca1a29d1ae222c9c6405c7b470c02572f

歯茎が赤くなるのは、水分不足を意味しています。特別暑い日でなくても、夏場はこまめにチェックしてあげましょう。

03.
フラフラしてうまく歩けない

Dacfb3b2a69b4e4e7f4f1d798d7fe34cc3266dbb

歩行に影響が出ている場合は、臓器不全の可能性もあります。この症状が出たら、早急に病院に連れて行くことをおすすめします。

【熱中症の症状】

熱中症になってしまった時には、いくつか対処法があります。

01.
木陰に移動させる

A900810b54f6ddfc81db8329cb932591ca0e9614

ぐったりしている時に、一気に冷えた部屋に連れて行くのは逆効果。まずは日陰に移動させてください。急に体温を下げてしまうと余計にカラダに負担がかかり、危険なのです。

02.
いつもより冷たい水を飲ませる(氷は厳禁)

60211be4689d3ce4cf6e42b4019c16270f575e99

冷たくしすぎると体が驚いてしまうので、氷などは入れないでください。水も飲めない状態であれば、病院に連れて行くほうがベター。

03.
冷たいシャワーをかける

Eac141a1ee8860e7c302492799d58862085cf124

水をかけてあげることは、効果的な方法のひとつです。ただし、温度には気をつけてください。当然、冷たすぎるのは逆効果です。

04.
アルコールで足の裏を拭く

8e6f77bae08adaa12a52fb489fc5f217704cc9bc

足の裏が冷えると全身の温度が下がるので、消毒用のアルコールを含ませたティッシュで拭いてあげることをすすめる人もいます。あまりつけすぎると、害になる場合があるので注意してください。

05.
どれも効果がないようなら獣医へ

37f8c8a24455838814b3a9d279ed49afacd4d9a9

辛そうな症状が続いている場合や、うまく自分で対処できない場合は、なるべく早く獣医に診てもらってください。

朝起きたら気温と湿度をチェックして、少しでも過ごしやすい環境づくりを心がけましょう。

Licensed material used with permission by LittleThings
残暑がまだまだ続きます。熱中症対策、万全ですか?東ヨーロッパから中東にかけて、多くの国で親しまれているヨーグルトドリンクがあります。ヨーグルトに水と塩を混...
毎年夏になると、車内に残された乳幼児の熱中症による死亡事故を耳にします。アメリカ・テキサス州に住む10歳の少年Bishop Curryくんは、近所で起きた...
自分の体重から「1日に必要な水分摂取量」を割り出す計算式を、健康情報サイト「Health & Love Page」より紹介します。意識して飲もうとすると、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「Soaptopia」は、カリフォルニア ベニスビーチで生まれた、植物をベースに丁寧に作られたハンドメイドソープ&ナチュラルボディケアブランド。作...
一家に一台クルマがあり、電車やバスでどこにでも行ける時代かもしれませんが、こうした効率重視の現代社会が、走る必要のないライフスタイルを作り上げています。理...
もし僕が話せたら。君に伝えたいんだ。助けてくれて、ありがとう。愛してくれて、ありがとう。一緒に過ごした日々は全部、覚えているよ。そんなフレーズからはじまる...
犬の寿命は当然ながら人間よりも短く、大型犬だと6歳くらいからシニアだという意見があるほど。とは言え家族の一員ですから、いつまでも元気でいて欲しいですよね。...
医薬品などの開発現場で毒性検査に用いられる動物。より人間に近い結果を得るため、中型犬による実験が世界各地で一般的に実施されている現実があります。その代表が...
認知症を発症させた母親との日々。それを赤裸々にYouTubeで発信しているのは、息子のJoeyさん。「Mother and Son's Journey w...
人類最高の友、犬。いつでもそばにいてくれる人懐っこさとどこか憎めないキャラクターが魅力的。そんな犬の魅力を、ちょっとゆるめのイラストでまとめるロシア在住の...
何らかの精神的理由から、食事をとれなくなってしまう「拒食症」。「Me and My ED(私と私の拒食症)」は、そんな病に苦しむ患者たちの“心の声”をイラ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
犬の救助ボランティアに参加していたシカゴの美大に通うErin Einbenderさんは、あるとき、首にエリザベスカラーをつけた犬たちに、なかなか貰い手がつ...
自覚がないからこそ実は深刻な『彼氏依存症』。では、一体自分はどの程度の依存度レベルなのか。それがセルフチェックできる10の診断項目を設定し、あてはまる項目...
「鬱病=黒い犬」心の病を患っている人の精神状態や葛藤を、犬になぞらえて表現した動画があります。たとえるならば、鬱病は「黒い犬に体を乗っ取られたようなもの」...
犬はペットとしても親しまれている動物です。いわば、犬を大切している人にとっては家族のようなもの。このように、犬が家族のように近しい存在から、夢占いでは犬を...
生まれ持った能力をいかし、世界のさまざまな場面で活躍する「ワンちゃん」たち。ここではそのいくつかの記事を紹介しましょう。大きな愛に溢れる彼らの姿に、きっと...
SNSでよく目にする、キュートなペットの写真。なかでもInstagramでは、愛犬の写真を毎日アップしているユーザーをたくさん見かける。フォロワーが250...
米シアトルの西に位置するヴァション島。この小さな島で起きた犬の救出劇が話題になっています。行方不明になった犬捜索しても見つからず…2015年9月12日、ヴ...