人の見た目は「名前」で決まる。(研究結果)

両親から授かった名前。自分の好き嫌いに関わらず、僕たちの人生を大きく左右するものだと言えるかもしれません。もちろん「一生呼ばれ続けるから重要」というわけではなく。

じつは、ヘブライ大学の研究によると「名前は顔を形作る」そうなんです。

アイデンティティーの1つとして考えられるけれど、元はと言えば、ただの言葉。それがなぜ、顔の構造に影響を及ぼすのでしょうか。この説を発表した研究者たちは、名前ごとに顔に特徴があるのかどうかを調べた上で、両者の関係を説明しています。

名前を聞いたときの違和感、
感じたことありますよね?

7858627812fba3219a3e174078bfaad688c93a3e

彼らの行った実験を簡単に説明すると、被験者に知らない人の顔写真を見せて、5つの名前から1つ、彼っぽい名前を推測してもらうというもの。協力してくれたフランス人の正解率は40.52%と、ランダムで解答したときの確率を大きく上回っていたそう。

研究をリードしたRuth Maya准教授は、脳は知らず知らずのうちに「この名前の人はこういう顔」という偏見を持っていると分析します。 相手の名前を聞いて、「〇〇っぽくないな」という違和感を覚えたことがある人も少なくないですよね。

名前ごとに「顔の特徴」がある

とは言っても、感覚でしかないのも事実。そこで活躍するのがコンピューター。約10万枚の名前と顔写真をインプットしたところ、目の周りに特徴があると導き出しました。アルゴリズムを使って、上記と同じ実験を行ったら、50%以上の確率で名前を一致させたようです。

ただ、仮に僕たちのステレオタイプが合っていたとしても、なぜ顔を形作ることになるのでしょうか。

「Rose」は優しい顔立ちになる?

2b0c2a232250a540ff45975ebf5327a4b5f177cd

Ruth准教授は、人は社会的規範に合わせる傾向があることを指摘しながら、ある具体例を論文に掲載しています。

Katherineという名前は『成功』と結びついています。思い込みが混ざっている私たちの言葉を、この名前を持つ人は無意識のうちに感じ取り、"Katherine"になろうとするのです。表情や行動、容姿にまで影響があると考えられます

名前が表情に関係するならば、顔立ちに影響を与えていることにも納得できるかも。例えば、Roseという名前は「女性的で、よく笑う」というイメージがあるらしい。彼女はいつも笑顔でいるような優しい顔つきに育つのかもしれない。

欧米人のような名前ではどのような印象があるのか分からないけれど、日本の場合はどうだろう。漢字の意味があるので考えやすそうです。

麗子という名前はうるわしい、英雄は力強いヒーローのような凛々しい面立ちに育っていくということでしょうか。とするならば、意味が分かりやすい、いわゆる「キラキラネーム」の子は、顔に与える影響は大きいのかもしれません。

にわかには信じがたい事実が、英国オックスフォード大学と豪州クイーンズランド大学の共同研究によって明らかになりました。え…、魚が人の顔を覚えているって?「E...
母親がやさしく語りかける声が、子どもの脳の発達に大きく貢献している。こんな研究結果がアメリカで発表されました。「CNN」や「TIME」、「Daily Ma...
もし、子どもが作った作品が名前のない状態で展示されていたら、親は気づいてあげられるでしょうか?また、その結果に子どもはどう反応するのでしょうか?ここで紹介...
読み方が分かりづらくて質問されたり、電話では何度も聞き返される。珍しい個性的な名前ってこういうこと。いろいろ面倒もつきまとうのだけど、一方で「強く賢い女性...
イギリスの大学が長く寝た方がウエストのサイズが細くなるという研究結果を発表しました。これまでも睡眠の重要性は語られてきたことですが、さらに注目したいところです。
オーストリアのグラーツ大学の研究チームによれば、多少のアルコール摂取が創造性が上がると判明。ただし、過剰摂取だと創造性が上がらないという結果も出たうえで、...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
目標を達成しようとするときに、内容を周囲に公表する人もいれば、自身の心の中だけにとどめておく人もいます。これは性格やスタンスの違いですが、ある研究によると...
磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
ブランドの好感度には「ラベルに人の姿が描かれていること」が重要なポイントであるわかった。研究者はまた、個人的なワインの好みを調査を行いました。その結果も、...
思春期の頃に狭く深い友だち付き合いをしていた人は、大人になってから、自尊心が高く、鬱のレベルが低かったそう。この結果には「社交スキル」が影響しているようです。
あなたの名前には、「くさかんむり」や「きへん」が入ってはいませんか?また、「田」や「川」などの“自然”を表す漢字は含まれていませんか?該当するあなたは、ち...
大人になってからいざ勉強を始めてみると、学生時代に比べて自分の記憶力が落ちていることに愕然とすることがあります。資格試験の勉強などで苦しんだ記憶がある人も...
ブリティッシュ・コロンビア大学の研究曰く人間は「モノよりも時間を買ったほうが幸せになれる」。でも、そもそもなぜ現代人はここまで「時間がない」のか。「瞑想ブ...
がん予防として、効果が期待されるもののひとつに「セックスをする」が加わるかもしれない?これは男性に限った話のようですが、ハーバード大学が研究結果を発表。頻...
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...
「European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究・統計によれば、...
まだ相手のことがよく分かっていない、初デート。とくに向かい合って座る「食事」の時間はドキドキしますよね。好きなものはなんだろう?口の周りが汚れないものがい...
体調が悪い…と自分で感じたとき、あなたは真っ先に何を考えますか?「無理せず会社を休んじゃおう」でしょうか。それとも「体にムチ打ってでも出社しなければ」かも...
女性の「満腹感と性的興奮」の因果関係が、最新の研究結果から明らかになってきました。ライターChristine Schoenwald氏は、「YourTang...