例えば音楽業界が顕著だと思うんですが、「あの曲流行ったよね?」「これって名曲だよね?」っていう会話が万人に通用しなくなってきました。一昔前のように特定のア...
デリケートな部分を守るため、隠すため、カタチを整えるため。私がもう一つあげるとしたら、「気持ちを引き締める」ため。朝、起きたときに、お気に入りの下着を身に...
マーク・ザッカーバーグやイーロン・マスク、リチャード・ブランソンなどの世界の名だたる起業家が注目している、「ユニバーサルベーシックインカム」。フィンランド...
ジーンズの起源であり、基本であり、教科書でもあり。それがLevi's®の「501®」。よく知られている通り「501®」にもいろんなモデルが発売されていて、...
ウォールポケット、あるいはレターラックって言うんでしょうか。ポケットがいっぱいあって、壁に吊るすヤツ。ハガキとか小さな文房具類を入れるのが普通ですが、『V...
今しかできないことがある。あとになって初めてわかることがある。何が正解かはわからない。少しでもいいからヒントは欲しい。3人の経営者に、これまでにどんなこと...
お香をスタンドの中に入れてカバーをかぶせると、山のてっぺんから煙が出るという粋なデザインが特徴的な「Aroma Mountain」。お香の香りを静かに広げ...
ホエールウォッチングや氷河湖のボートツアー、オーロラ観察など、神秘的な大自然を堪能できる国、アイスランド。その公用語であるアイスランド語は、発音や活用が複...
「本格的な郷土料理が食べたいなぁ」。沖縄入りする前、ぼくはそんなことをぼんやり考えていました。それは、いま思うと恥ずかしいくらい言葉通りの“ぼんやり”で、...
シーガイアが、新しく生まれ変わったそうです。これまでも日本の屈指のリゾート、宮崎を堪能する場所として愛されてきた「フェニックス・シーガイア・リゾート」です...
毎日それぞれの日常を頑張っている友人と「久しぶりに、ゆっくりどこかに行きたいねぇ」なんて話がが出るけれど、休みの予定や本当に行きたい場所が合わなかったりと...
もう、クリスマスまでカウントダウン状態ですね。このシーズンに欠かせないのがクリスマスソング。心に残る名曲から、ロマンティックな曲、ちょっぴり切ない曲、大切...
一度見たらクセになっちゃう。そんな中毒性のあるビジュアルを描いているのは、イラストレーターのChloe McAlister。彼女の作品からは、ロックの匂い...
言いたいことは、もうタイトルがすべて。ぜひ見てほしいのが、この「Ostrich Pillow Loop」です。アイピローをスカーフにして身につけてしまおう...
日本が「ストレス社会」と呼ばれるようになって久しいですが、若者がストレスを抱えて生活しているのは、インドも同様。経済成長の負の側面として、22〜25歳の6...
外苑前にあるワールド・ブレックファスト・オールデイは、「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプト。 その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒ...
以前紹介した「WINE project」を撮影したブラジル人写真家Marcos Albertiさん。今度は「O project」というポートレートをSmi...
どうして、浮気をやめることができないのか。脳科学的に言うと、騙すたびに罪悪感が薄れていくことが問題。浮気相手と進展があるたびに脳は麻痺していってしまうから...
スマホを使っていると必ず目にする3Gや4Gという言葉。これは通信規格のことで、“G”はGeneration(世代)を意味しています。さて問題。これが「5G...
いざって時にライトニングケーブルがない!そんな事態に陥ったことが、iPhoneユーザーであれば誰もがあるはず。万全を期すなら、自宅用・車内用・持ち歩き用と...
「カレー」と「カワイイ」や「オシャレ」って、なかなか結びつかない。カレーと聞くと、ついつい茶色のルーやご飯の山をイメージしてしまうから。おまけに言うと、ス...
熊本県在住のアマチュア写真家である89歳の西本喜美子さんが、はじめてカメラに触れたのは72歳のとき。写真のどんなところに魅力を感じて、続けることになったの...
考えれば考えるほど、わからなくなる。よく『自分探し』を目的に旅に出る若者を、青臭いと言う人がいるけれど、自分という人間を理解仕切れないが故に、壁にぶつかっ...
こんにちは。クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」でローカルフードを担当している菅本香菜です。副業では、旅するおむすび屋「むすんでひら...
程度の差はあれど、生活をする上で手間のかかることを改善してくれる、テクノロジーを利用した「家電」。これから紹介する製品は、ほんの少しだけ面倒なことを省いて...
お酒だけで済めばいいんだけど、どうしても手が伸びてしまうのがそう、おつまみ。だって、これなしでってワケにもいきませんからね。おいしく、楽しく飲むためにも、...
キャプテンカンガルーには、11時に行くと決めました。なぜなら、コアタイムは混むからです。深い理由があるわけではありません。おいしいものは食べたいけど、並ぶ...
明日は、映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の公開日。1977年に公開されて以来、世界中で愛されてきた不朽の名作には余計な解説はいらないだろう。待望の...
男性もヨガをやるべきだ。そう力説するのは「YourTango」に寄稿をしているライターのジェド・ダイアモンド。しかしながら、ヨガに躊躇する男性が多いのも確...
厚生労働省の『平成28年雇用動向調査結果の概況』によると、転職入職者が前職を辞めた理由は、「収入が少ないから」「会社の将来が不安だから」のふたつが多いよう...
半年間だけど、ソウルに住んでいたことがある。住む以前から観光でちょくちょく来ていたけれど、実際に暮らすのと旅行するのではまったく違うんだなって。住みはじめ...
女性のみなさん。以下のような会話に聞き覚えはないだろうか?女性A:「きのうのデートについて話したっけ?」女性B:「何かあった?」女性A:「最悪だったよ。信...
〈FREITAG(フライターグ)〉の新作は、バッグを作る際に余った素材を用いた小物類。その中でも、“日常でめちゃくちゃ使える!”と思ったのが、「F533 ...
マニア向けのハイエンド機は数万円することもあるベイプ製品。いまではニコチン・タールが含まれず、メンテナンスフリーで使い続けられる手頃なアイテムも増えてきま...
古代から見上げる人々の心を癒やし、宇宙への夢と憧れを象徴する存在であった月。イギリスのアーティストLuke Jerramさんは、NASAが撮影した画像を元...
「組み合わせてみたら意外にフィットするもんだな」と、クリエイターのLea Brisellの写真を見て思ったんです。でも、“まさかのモノ”同士がピッタリとあ...
世界各国のミレニアル世代の部屋を、のぞき見るようにとらえたJohn Thackwrayの写真。同じ世代であっても、当たり前のことだけど国も文化も違う。でも...
図書館というのは、単に蔵書数が豊富であるというだけでなく、何時間でもいたくなるような空間の居心地の良さがあってほしいもの。子どもからお年寄りまで、さまざま...
僕は、おみやげ選びが苦手です。悩みに悩んだあげく、空港で時間がなくなり、結局無難なお菓子で済ませてしまうことばかり。そして実は、もらう立場としても沖縄のお...
白・金・銀の3色がセットになった「雪色鉛筆」。それだけなら普通の色鉛筆。でもよく見て、ちょっと形が違う。
「ふぅ〜」っと思わず“幸せのため息”がでてしまいました。見ているだけで、やさしい愛が伝わってくるカップルのイラスト。どれも、何気ないシーンなんだけど、平凡...
日本が世界に誇る料理、寿司。真っ白なシャリに新鮮な素材がのった姿は、海外から見ると「芸術」と評されることもあります。それが、実際にアート作品へと昇華しまし...
これは、ひとつの悲しい愛の物語です。ある薬局の薬剤師、James Moralesさんは店の常連客である老夫婦と顔なじみでした。二人はいつも寄り添い合ってそ...
怒涛の12月をお過ごしのみなさん、おはようございます。年末に近づくにつれて、仕事は慌ただしくなり、いつも以上に心を休める時間が少なくなっているのではないで...
アウトドアブランドTHE NORTH FACEとクリエイティブエージェンシーSherpas Cinemaによるコラボ作品を紹介します。雪の日の子どもたちの...
たくさんの調査で、睡眠不足の人の割合が増加していると言われています。だけど、ほとんどの人が思っているのではないでしょうか。「寝れるもんなら、寝てるよ」って...
誰もが一度は憧れる、四方を海に囲まれた水上での優雅な暮らし。そして、風を切って大海原を進む、ロマン溢れる船の旅。このふたつがひとつになった、驚きの水上ハウ...
昭和9年創業というキャンドルメーカーが手がける〈倉敷製蝋〉。そのラインナップのなかでも、目を引くのがコチラの「TEST TUBE CANDLE×3」です。...
スリランカ最南端の町マタラの海岸線。浅瀬に突き立てた棒の上で男たちは、指先に伝わる微かな振動をただずっと待っている。
毎日、ぎゅうぎゅう詰めの満員電車に乗って会社に向かい、到着したら一日中PCとにらめっこ。カチコチに凝り固まったカラダは鈍い痛みがあって、目も乾燥しちゃって...
沖縄取材、3日目の夜。コンビニでお金をおろしてから向かったので、他の撮影クルーより遅れて店に入った。階段をのぼって店内を見渡すと、そこには男性器をモチーフ...
クリスマスへのカウントダウンが始まっている。日本ではクリスマスといえば、お馴染みのチキンとケーキ。欧米では、家庭でジンジャークッキーを作ることが多いみたい...
孔子の論語の中にこのような一節があります。子の曰く、吾れ十有五にして学に志す。三十にして立つ。孔子は30歳で独立した立場になったという意味ですが、確かに3...
正直、野菜ジュースが手軽に作れるパウダーってそんなにめずらしくない。いや、むしろよくある。野菜・果物・スーパーフードをパウダー状にしてブレンドした「NIC...
11月27日に婚約を発表したイギリス王室のヘンリー王子と、アメリカの女優メーガン・マークル。このニュースが世の中を騒がせたのはただ「嬉しいニュース」だから...
世の中にはたくさんの「ストレス解消法」というものがあるんだけど、その多くは時間がかかったり、コストがかかったり。むしろ、それを実践しようと頑張ることが疲れ...
本格的な淹れたてコーヒーを自宅で手軽に楽しみたい。そんなニーズを叶えてくれる家庭用コーヒーメーカーは数あれど、どうしたものかみな一様にステンレス製やシルバ...
『Google Home』や『Amazon Alexa』など私が知る限りだけど、ユーザーの言葉を認識して、言われたことに対してキチンと操作・実行するという...
モノを紹介するにあたって“一目惚れしました”ってズルいと思うんですよ。めちゃくちゃ目利きのスタイリストの方とかが言うなら“なるほど、◯◯さんが一目惚れした...
10代真っ只中に、『ライ麦畑でつかまえて』を読んだ。その時は、なぜこの作品が名作と呼ばれるのかがわからなかった。でも大人になってもう一度ページをめくってみ...
2014年に、シアトルにオープンした、店内に焙煎施設がある「スターバックス リザーブ ロースタリー」。先日、第2号となるお店が、12月5日、上海にオープン...
2015年5月に故郷であるタスマニア州のホバートから旅立ったRich East。残りの生涯を旅して過ごすために、仕事を辞めて家を売り、所有するすべてのモノ...
もし、日本の食卓に並んだら、箸が進まないかもしれない。でも、他の国では愛され、好まれる料理を「The Infographics Show」の動画が紹介して...
向上心が高い人ほど、気分転換の方法を見つけた方がいい。「Elite Daily」で紹介された記事を読んで、心からそう思った。なんでも、心理学的にいうと、タ...
「うちの祖母がよく使ってたんです。『ねき寄り〜』って。そばとか近くっていう意味なんですけどね」大阪でも、年配の人しか使わなくなった方言のひとつ「ねき」。そ...
僕も愛用していますがカフェでアプリを使っていると、スマホを覗き込まれて「それ、なんですか?」って聞かれます。そこから会話になることもしばしば。「広告」はな...
特定の回数が目的ではなくて、時間がゴールになるワークアウトって、なかなか辛いもの。1つ例をあげるなら、体幹トレーニングとか。あの60秒間は、まさに永遠のよ...
少しスポーティーな見た目の「The Comfy」。生地には、よくあるスウェットパーカーと同じく、綿も使われているそう。確かに、よ〜く見てみると、柔らかそう...
タイのバンコクといえば、ブラジルのサンパウロ、ケニアのナイロビと並んで“世界三大性地”とされる。ゴーゴーバーなど独自の性産業を発達させ、性風俗に関してはと...
誰だって、ベットに入ってからは、なるべく早く寝たいと思っているはず。だから、寝る前の「瞑想」や、1分で眠れると言われている「4-7-8呼吸法」がオススメさ...
〈Penco(ペンコ)〉の「ストレージコンテナー」です。デスク上の細々したものを収納するためのストレージ、いろいろありますが、コイツはとにかく安くて、かわ...
アメリカで住みたい街No.1に選ばれて以来、多くの人を魅了してきたポートランド。DIYにスローライフなど彼ら独自のライフスタイルの中から生まれた文化は数多...
いつだって新しい知識や考え方を教えてくれる「TED Talks」。先日、ダンサーHuang Yiさんは、その場でパフォーマンスを行いました。「Ideas ...
どうして、男性が楽しめる「エロ」のほうが、女性のものよりも多いのでしょうか?これは、今に始まったことではありませんし、表現する自由があるはずの美術史におい...
家の掃除で一番億劫なのがトイレ掃除。これってみんなそうじゃない?たとえ女神様がいると言われたって、気が進まないもんは進まない。まぁそんなこと言ったって、毎...
唐突ですが、僕はADHD。いわゆる、発達障害と言われる特性を持っています。特徴をざっくりと言ってしまえば、能力の偏りが激しすぎて、周囲から浮いちゃうことで...
どんなに辛い二日酔いを経験したって、お酒だけはやめられない!という人は多いはず。もちろん飲みすぎないことが、体にも、次の日にも、友好関係においても必要なこ...
今や、ゲレンデを見渡すとスノーボーダーばかり。スキーよりも、トリックがしやすいという理由があるからでしょう。だから、やっている姿がオシャレに見える。だとす...
カナダは愛国心が強い国というのは、世界的に知られていること。自国愛の世界ランキングでも、いつも上位に選ばれている。それはわかっていたけれど、実際に足を踏み...
華の都なんて呼ばれるように、キラキラしている面もたくさんあります。でも、それは外側から見る一面にすぎないんじゃないでしょうか。パリに住んでいる人たちの日常...
意中の男性とご飯を食べるのって、思った以上にハードルが高い。まず最初に、大口を開けたり、ずぞぞぞっ…とお下品な音を出してしまうような料理はあり得ない。どん...
目黒にある『VOIRY STORE』という雑貨屋さんで見つけた「軍手」。モノとしてはホントにただの軍手以上の機能なんてないんだけど(笑)、色使いとプリント...
最近、脳が発信するシグナルをセンサーで感知する「義手」が、注目を集めています。これをつけることで、事故で腕を失った人や生まれつき腕のない人が、自分の意志で...
20代は、若いからこそ迷いが多い。仕事に、不満があるわけではない。それでも、ずっとこの道一本で生きていくことを、いま決断するのは難しい。まだまだ知らない社...
『Dancing With Her』は、世界初のレズビアン向けウェディング雑誌。先月オーストラリアで創刊されるや否や、各国のメディアに取り上げられている。...
楽しいこともあれば、辛いことや悲しいことだってある人生。でも、一部だけを切り取って見てみると、ありきたりな毎日も少しだけドラマチックに見えてくるかもしれな...
はっきり言うと、この本がそんなに面白いのか、すぐに確信を持てない人のほうが多いと思う。普段から子どもと接していたり、子どもの発達や感情の変化について詳しい...
先日JAPAN LOCALで紹介した、お菓子だらけのホステル『TRIP POD FUKUOKA』。このホステルについてビー編集部と何気なく雑談していたとき...
いつだってあったかくて、やさしい、おばあちゃんの手料理。家族をひとつにするその味わい、世界の国々にはどんな“忘れ時の味”があるのでしょう。50カ国の台所か...
石川県小松市の酒蔵で、「神様」が復活する。
テクノロジーの急速な革新によって、新たな可能性を切り拓いているAR(拡張現実)。「MAD Gaze」もまた、同じ技術を利用して生まれたスマートグラスです。...
今年も残すところ約3週間。身の回りの整理をして来る年に備えたいところです。ここに紹介するのは、片付けが苦手な人のための指南書。ミニマリズムを推奨する「Be...
人生で辛い状況に置かれたとしても、「なんでわたしなの(Why me)?」なんて言わないで、「かかってきなさいよ(Try me)」って言うのよ。マイリー・サイラス
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。戦略デザインコンサルのアドバイザーを務める傍ら、本の出版や講演、アートの展示など創造性に関わる仕事をしています...
大学時代、クラスのみんなと集まってよくお酒を飲んだ。時間を見つけては、誰かの家に集まって、たわいのない話をしたものだ。いわずもがな、楽しかったんだけれど、...
新年の楽しみのひとつに、「福袋」をあげる人って多いと思います。なにが入っているかわからないから、それを想像するのってわくわくしますよね。でもそれと同時に、...
クリスマスの定番中の定番と言えば、イルミネーション。夜空の下で光る小さなヒカリの集合体は、日常とは違う世界にいる気分にさせてくれる。でも、内心「寒い…」と...
以前、英郵便局のバッグを紹介しましたが、こちらは米郵便局〈US POSTAL SERVICE〉のメールバッグ。実際に郵便物の配達に使われているモノだそうで...
東京に住み、東京で働いているわたしですが、ずっとやってみたかったことがあるんです。それは、「なんでもない平日に、東京のホテルに泊まる」こと。で、翌朝はその...
イラストレーター長場 雄と、映画ライターの鍵和田啓介による絵本のような書籍『みんなの映画100選「あのシーン」「あのセリフ」』(株式会社オークラ出版)。二...