新生活がはじまり、なれない環境のなかタスクが少しづつ増えると同時に、ケアレスミスや人間関係の悩みも増えてくる頃。そろそろ、5月病なんていう言葉が思い浮かぶ...
正直いって見た目はイマイチですが、得てしてそういうものの方がおいしかったりするものです。マーケットや屋台でおそるおそる口にする、B級グルメがその典型。それ...
イタリアの市街地は、どこも趣のある古い建築物がたくさんある。有名な観光名所だけでなく、何気ない通りでも、思わずカメラを向けてしまうほど旅情感たっぷりだ。ビ...
BARに行ったとき、ウイスキーをニート(ストレート)で飲む女性を見ると、思わずなんてカッコいいんだろう、と思うんです。でも男性からすると、少し近寄りがたく...
ネイルをしている人の指先には、やっぱり目が行きますよね。ていねいに自分で磨きあげることも、サロンでお気に入りのデザインにしてもらうにしても、結局は、自分の...
英・テレグラフ紙のインタビューで先日、母の故・ダイアナ妃の死がきっかけで心を閉ざし、精神的に苦しい時期を過ごした期間があったことを告白した、英王室のヘンリ...
「旅に行きたい」とぼやいているけど、ついつい言い訳ばかりしていない?仕事で重要な案件を抱えているから。バイトを休むと代わりがいないから。挙げたらきりがない...
笑顔や仕草から、内面のエネルギーが溢れている女性は、どこか凛としている。自意識の高さもある、けれど単なるワガママとも違う。魅力的な女性たちは、どんなところ...
どんな関係でも、ずっと出会ったばかりの頃のキラメキが続くなんてことはなく、必ずいつかは色褪せてしまうもの。でもそれは、決して魅力が無くなったとか、愛が終わ...
最近、ザ・チェインスモーカーズのリリック・ビデオにはまっています。1日1回は見ています。でも、そのせいで海外への憧れが止まらなくなっていて……。なら見なき...
「これまでの人生を振り返ったとき、ムダを費やしたことは一切なかった。効率的な事ばかりしてきた」なんて人はいないでしょう。高田晋一さんの著書『自己啓発の名著...
ドイツはゾーリンゲンの刃物メーカー、Boker(ボーカー)のハサミは、機能美という言葉に尽きるんじゃないでしょうか。金属の仕上げやハンドルのくびれなど、使...
週に5回、同じ学年の子どもたちがクラスメイトと一緒に、国語や算数といった教科を学習するのが当たり前な日本の小・中学校。私も、かれこれウン十年前になりますが...
不気味なんだけど、愛着を感じてしまう化け物たち。様々な場所にあるこのアートは、通り過ぎる人々を楽しませるだけのものじゃありません。「蘇ったゴミを見て、使い...
最近の「60歳」の人たちはとても若くてエネルギッシュだけど、こと電子機器に関して言えば、スマホを使いこなしていれば感度が高いほうで、パソコンの、しかも画像...
だいたい「ストレス」と呼ばれるものの大半は、仕事か家族のどちらかに起因するでしょう。なぜなら、それはどちらも逃げることが難しいものだからです。逃げ出す前に...
「恋は盲目」というフレーズほど恐ろしいものはありません。なぜなら、絶対に別れたほうがいい男性なのに、それが冷静に判断できなくなってしまうから。最高だと思っ...
ひとり暮らしでもしていない限り、自分ひとりの時間って取りづらいものですよね。それでも、ときには誰の目も気にせず「ひとりだけ」の時間を楽しみたいもの。そんな...
フィジカルとメンタルを整えようというときに、こんなに簡単で、大切なアクティビティは、なかなかほかに思い浮かびません。平日早朝からガンガン走っているという人...
成績優秀でスポーツ万能な男子高校生「夜神月(やがみ・らいと)」がある日、名前を書くだけで人を殺せてしまうノートを拾う。世界中の犯罪を減らそうと悪人に対して...
スーパーで売られているお肉を見ても、どんな姿で、どう暮らしていたかまで想像したことなんてない。食事の時「いただきます」って言いながらも、あまり感謝していな...
先日、炊飯器が壊れたので、ある家電量販店へ修理を依頼しに行った。すると、修理費を見積るのに前金が必要で、もし、見積もりが高く、修理を中止にする場合は、預け...
新しい建物をデザインする時、「その地域に密着するようなものにできないか」と考えたオランダの建築デザイナーチーム。そして出てきた案が、まさかの「絵文字」でし...
その独特のカラフルさで夢中になる人が続出した、海外限定の「ユニコーンフラペチーノ」。数日間だけのメニューだったのにも関わらず、爆発的な人気だったのだとか。...
あなたは、パートナーのことをどれくらい知っているだろうか。いつものデートだけでは、ありのままの性格や相手が見えないと思う。それは、お互いに印象良く見せよう...
昔ほどではないとはいえ「テレアポ」は新入社員(とくに営業職)の登竜門のようなもの。担当の人までつないでもらえなかったり、話の途中でガチャンと切られたり、と...
「Kirkham's(カーカムス)」は、コットンテントで知られるソルトレイクシティのアウトドアメーカーです。これ、本来の用途はペグバッグなんですが、僕は普...
結婚したからって「安泰」と言い切るのは、危険信号です。水をやらないとお花が咲かないように、努力なしで関係性は成長しないもの。では、どのような姿勢で恋愛にの...
ひとくちに「本屋さん」と言っても、いろいろあります。セレクトが魅力的な小さな書店に、品揃え豊富な大型店舗、なかにはお酒が飲めたり、泊まれたりする場所もあっ...
なんだかいつも疲れてる?それなりにちゃんと寝てるはずなんだけど…なんてぼやきながら1日中「疲れ」と戦っている人、自分も含めて多い気がする。なんでだろう?今...
「これでいい」。そう自分に言い聞かせながらやっている事でも、本当は「何かが違う」と感じていて、でもその「声」に従って今の生活に変化を起こすほどの勇気はなく...
もともとは結婚願望がなくても、「この人だ」と思える相手といると、その願望は自然と芽生えてくるもの。「Elite Daily」のLaura Argintar...
アメリカといえば、西海岸か東海岸でしょう?と思っている人にこそ知ってほしいのが、シカゴだ。コンパクトな街にギュギュギュ!と詰め込まれた、“最高濃度のアメリ...
今やサードウェーブも完全に凪(なぎ)のごとくおさまり、「コーヒーのある日常」だけがやんわりと、ごく当たり前に定着した感がある。そんな折、第4波とはまったく...
アンデルセンやグリム童話のワンシーンを思い出すような写真。見ていると、何かが始まりそうなドキドキした気持ちになります。ただ単純にキレイとか美しいだけじゃな...
「頷いているんだけどこの人本当に話を聞いているんだろうか?」「褒められている気がするけど本当にそう思っているのかな?」と、感じたことはあるだろうか。「Th...
お酒好きにとって「断つ」というのは、ドクターストップでもかからない限り、なかなか難しいのではと思います。社会人になる前は付き合いで飲みに行くとか「面倒くさ...
ネブラスカ州在住のグラフィックデザイナーMartinさんの題材は、どれも5歳になる娘のHarper Graceちゃんとの会話から生まれたもの。奇想天外な少...
いけないことだと分かりつつ「クルマが来ないから」と信号無視をして横断歩道を渡ってしてうこと、あるのではないでしょうか。でもそれって、あなたが思っている以上...
地中海の食事として、2010年にユネスコ無形文化遺産に登録されたスペイン料理。和食同様、素材の持ち味を活かすのが特徴ですが、そのなかで異色の「ごちゃまぜ」...
あなただったら、なかなかデートをしてくれない相手を振り向かせるために、どんな方法を使いますか?スマホでメッセージを送る?電話でアピール?あえて手紙にする?...
ありとあらゆるモバイルバッテリーが市場に溢れかえる昨今、僕のモバイルバッテリー探しに終止符を打ってくれる理想のものが見つかった。「RAVPower」の20...
「このまま、この仕事を続けていていいのだろうか」「将来のために今準備すべきことはなんだろう?」。そう悩んでいる人も多いのではないでしょうか。鈴木秀明さんの...
人生でもっとも大事なのは、人と人とのつながりなのかもしれません。自分の居場所や支え合える仲間がいるだけで「孤独」を回避し「しあわせ」を導くことができるので...
もし自分が病気か事故で一度死にかけて、その後「第二の人生」を送れるチャンスを得たとしたら、何をするだろうか。アメリカのカリフォルニア州に、病気で命を落とし...
見ず知らずの人たちと同じ目的地、同じ方角に向かい、お得に相乗りできるライドシェア「UberPool」。移動手段のオプションとして、世界各地で相乗りサービス...
全知全能にして未知なる「神様」。その姿は、人によって様々なイメージを抱くかもしれないし、もしかしたら「姿すらない」と語る人もいるでしょう。今回紹介する「C...
彼があなたに“そこまで本気じゃない”サインを読み取れていますか?たしかに、向き合いたくない気持ちもわかります。そんなときは、勇気を持って「Elite Da...
今着ているその服、どんな香りがしますか? 臭いのは論外だし、「無臭」もいいけどちょっと味気ない…普段から香水に頼りきりというあなたも、実は損をしているかも...
フランス料理で用いられる調理法に「Sous vide(スーヴィード)」がある。空気に触れない状態で一定の温度を保ったまま、素材に火を均一に通していくという...
GWも後半になると、日常に戻って欲しくない…なんて心の声が聞こえてくるものです。けれど今年のGW最後の土曜日にあたる5月6日は、「みずがめ座流星群」という...
かわいい笑顔を見せてくれるのは、米ユタ州に住むGianessa Wrideちゃん。まだ、7歳の彼女は、今年のはじめに「脱毛症」と診断されました。その影響に...
愛してくれる誰かが近くにいると、困った時にすぐ頼ってしまう。相手との付き合いが長いほど、努力しないとダメだと思いながらも甘えちゃう。でも、そのままでは、い...
私たちは人生のなかで、仕事、プライベート問わず様々な困難や逆境に出会います。「乗り越えられない」と思うほどの大きな壁にぶつかったときこそが、成長するチャン...
はじめて見たときに、ゆる〜い雰囲気に癒されて、今ではすっかり大好きになってしまいました。私の住む街にも、こんな自転車や車が走っていたら、日常の楽しみのひと...
「私たちは、東西両方の食材の中に共通点を見つけて、自分たちだけの食文化を作っていった。そしてそこにはいつも、あずきがあった」台湾人の母を持ち、アメリカで生...
どんなときでも真剣に話を聞いて、そばにいてくれる友だちは、生きていく上でとても貴重な存在。それに、気楽で自由気ままな人は、一緒にいるだけでその場が明るくな...
魔法少女アニメのなかで、『魔法の天使 クリィミーマミ』がいちばん好きなんです。ボーイッシュでおてんばな女の子が、魔法を使って可愛いアイドルになる物語で、子...
基本的に「信頼」とは、一発で獲得できるものではなく、日々コツコツと努力を繰り返し、いざというときに一気に効果をあらわすもの。そこで、ビジネスコーチ馬場啓介...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
すきま時間にどこでもできて、手軽で、しあがりの美しさに心も癒される。単純作業なのにどっぷりハマる没入感からか、「大人の塗り絵」が世界的な人気となったのは周...
史上初の試みです。日本時間4月27日(木)午前2時30分頃より、地球から250マイル(約400キロメートル)離れた国際宇宙ステーションから、4Kの最高画質...
初めて会った時の印象ってかなり大事。いいな〜って思った人に、勇気を持って話しかけているのに、つれない態度を取られたり、全く笑ってくれなかったりしたら、気持...
2年連続で楽天年間総合ランキング1位を獲得したボタニカルライフスタイルブランドBOTANISTのボディーケアシリーズから、新商品「ボタニカルシュガー&バタ...
「Mikkeller Tokyo(ミッケラートウキョウ)」が、渋谷に戻ってくる!多くを語らずとも、これだけで感涙にむせぶコアなファンは決して少なくない。な...
もうすぐ母の日。世間ではさまざまなキャンペーンやCMがあふれる時期ですが、一風変わったこんな動画はいかがでしょう。病気と闘う幼い子供たちをサポートする、カ...
33年後の未来を描いたポスターが、大きな物議をかもしている。描かれているのは、米国にある7つの国立公園。いずれも、本来は美しい景観の超人気観光スポットだ。...
もうすぐ30歳になる私は、20代が終わることに少し不安がある。人生が大きく変わるような出来事ではないとわかっているのだけど、年齢が上がることに少しネガティ...
僕がキューバに訪れた時には、よく中国語で話しかけられた。また、アメリカでは韓国人に間違えられることが多かった。見た目が似ているからだろう。その度に、どこの...
エッフェル塔、エンパイア・ステート・ビルディング、ブルジュ・ハリファ...人類はその文明を誇るため、より高い建築物を作り上げてきました。「Clouds A...
タイ風焼きそばと聞くと、多くの人がイメージするのが「パッタイ」でしょう。ですが、タイにはもうひとつ代表的な焼きそばがあります。屋台料理の定番「ラッナー」。...
買うつもりはなかったのに、気づいたら購入していた。やりたくなかったことなのに、なぜか前向きに取り組んでいる…。こんな経験をしたことがある人は、プロの巧みな...
誰もが、恥ずかしがってなかなか一歩を踏み出さないような場面。そんなとき、ためらわず行動に出てくれるのが「しし座」。どこに行っても友だちに囲まれていて、とて...
おいしいバターさえあれば、たしかにトーストだけでも十分、ごきげんな朝ごはんになります。そこで、バターを買うんじゃなくて、自分でつくってしまうというのがこの...
ネイティブアメリカン、ナバホ族が作ったシルバーリングです。36歳の誕生日の時に、当時、恵比寿にあった「ハミングバーズヒルショップ」というお店で購入しました...
ロールプレイングゲームを何百時間もプレイして、クリアしたときの達成感。それと同時に訪れる虚無感…。出来合いのものを消費するばかりだと、楽しんでいるはずなの...
視界に広がる車の連なりに終わりが見えなくて、うんざりする…そんなゴールデンウィーク(GW)の幕開けだけは、本当に勘弁して欲しいものです。渋滞から逃れる方法...
自宅や映画館は言うに及ばず、ビルの屋上やビーチ、森の中、さらには無人島まで。近年は、上映イベントの充実もあり、さまざまな場所で映画を楽しめるようになってい...
ペットの死後、剥製にする話を聞いたことがある。いつまでも一緒にいたいという気持ちは分かるけれど、何か痛々しい。世論でも、可哀想っていう声も多い。実際、やっ...
アメリカでは、まさに私くらいの年代(20代前半)を称して「The Age of Tinder(Tinder世代)」と呼ぶらしい。分からなくもないのは、日本...
心の中に、いつも残っている言葉がある。「世界は一冊の本だ。世界を旅しない人は、ほんの1ページしか読んでないのと同じである」。ーー哲学者、アウグスティヌス私...
「どこかへ旅に出たい」。忙しい日々が少し落ち着いたときや、大きな仕事に区切りがついたとき、自分へのご褒美として海外旅行に出かけたくなります。ただ、貴重な休...
私たちの住んでいる所と、すごく似てはいるけどなんだか違う。もしも、こんなことがリアルにあったら、誰だって、おおっと驚いちゃうと思うんです。そんなの起こるわ...
アイルランドのダブリン在住、1歳6か月のハンナちゃん。デザイナーである父・ステファンさんがInstagramにアップする娘さんの写真は、階段の縁に立ってい...
サッカーで何年も同じポジションをやっていると、その姿勢が人生にも反映されてくる…。そう語るのは、「Elite Daily」でスポーツ記事を書くAdam S...
仕事柄、全国のいろんなメーカーや職人さんに取材させていただく機会があります。その度に素晴らしい思いや技術に感動するのですが、実際にプロダクトを購入して自ら...
世界で1番コーヒーがよく飲まれていると言われる「北欧」。私の住むシアトルは、冬場は朝9時過ぎにやっと明るくなったかと思うと夕方4時には暗くなるのですが、北...
「正しい大人になるためには、正しい教育を受けなければならない」。これは、現代を生きる私たちにとって当たり前のような言葉になっていて、逆らいがたい強い力を持...
タコス、トルティーヤ、ブリトーなど。人気メキシコ料理の影に隠れ、なかなか口にする機会がありませんが、これもメキシコ人のソウルフード。肉や魚、チーズ、野菜を...
買い物をするときの判断軸になる、品質と値段。でも、安くて品質も担保されているもののウラには、必ず「理由」があります。この動画は、フェアトレードを促進する「...
仕事でも仲間同士のコミュニティでも、いざリーダーシップを取ろうとすると、とても大変。それは、誰もが経験から知っていることでしょう。たとえ自分が上のポジショ...
健康のことを思ったら、毎日サラダを食べるべきなのは分かってる。でも、自分で作るのは意外に手間だし、飽きないように工夫しようと思ったら、けっこう大変。だった...
好きな人とベッドイン。でも、事を済ませるまでにはいくつかのハードルがある。その第一関門とも言うべきなのが「ブラを外す」ことではないだろうか。男性としては、...
化粧品のコマーシャルフォトを手がけるフランス人写真家が、こうつぶやく。「欲望の押し付けに、ちょっと疲れちゃった」名前は、Benjamin Henon。普段...
どうせ付き合うなら、長く続く関係を求めるのが当然です。そこで大事になるのが、パートナーとなるべく男性が、「男の子」ではなく「ジェントルマン(紳士)」である...
人が何かを成し遂げるためにもっとも大事なことは、明確な目標を持つことです。自分の進むべき道やゴールがはっきり見えていないと、努力を続けることも困難になって...
大好きな部屋の大好きなベッドで、一日中まったり過ごしたい。…とは言っても、結局は読みたい本を取りに行ったり、音楽をかけてコーヒーを入れてさあ準備OK、と思...
「女友達なんかより、男友達のほうが全然ラク!」。そう語るのは、「Elite Daily」のライターAlexa Mellardoさん。「男女の関係」なんて面...
こういう診断モノって、当たっていてもいなくても、ついつい見ちゃうんですよね。友だちと一緒に「たしかに!」なんて話すのも、楽しかったり。今回は「Little...
ゴッホといえばバブル期の1987年、53億円で落札された名画「ひまわり」が有名だ。当時、美大の女の子とつきあっていた僕は、話題沸騰の絵をすぐに観に行き、そ...