人が生活していくのに絶対に欠かせない「水」。でも、自分たちの周りにある水は、本当に安全だと言えるでしょうか?ライフスタイルブランド「The Lost Ex...
この動画に登場する東京、ソウル、上海で同じように産まれた3人の女性。彼女たちには、産まれた時から腕に謎の数字が浮かび上がっていました。いったい、その数字は...
ブラックが苦手で、ミルクと砂糖を必要としてしまうし、コンビニでは決まってカフェラテを頼んでしまう。根っからのコーヒー愛好家さんたちとは違う立ち位置であると...
アウトドアやピクニックのお供に、「宙に浮くカーペット」はいかがでしょうか。「Levitat」は、子どもから大人まで一緒に楽しむことのできるハンモック型カー...
人は、大人になるにつれて成長するものの、根本的なところはあまり変わらないのかもしれません。それは恋愛でも一緒。「Elite Daily」の女性ライターCa...
男らしさを誇張するような強靭な筋肉の隆起に、ちょっと引いてしまう自分。だけど、その魅力を少しだけ理解できたのは、闘う男たちをフィンガーペインティングで表現...
1人でも十分カワイイのに、3人も揃えば無敵。お揃いのコーディネートで仲良く笑顔をふりまく姿は、まるで天使そのもの。それにしても愛くるしい写真を撮るなあと思...
日本でも、地方をドライブしていると“かつてはガソリンスタンドだった”ような場所をよく見かけます。でも、ここは地方ではなくロンドン。ホワイト・シティ地区にあ...
いろんな人がモバイル(携帯)しているモノを紹介するプロジェクト『ビー』によるサンダル特集です。10日間連続で1足ずつサンダルを紹介していきます。5日目。シ...
この街には、鴨川納涼床が楽しめる三条大橋店と、全面ガラス張りで六角堂を目の前で眺められる烏丸六角店の2つのコンセプトストアがある。けれど、これらとはまた違...
ときどき、可愛いスカートやベストを着てキメていたり、泡々のバスタブに浸かって気持ち良さそうにしている「セレブ犬」をSNSで見かけることがある。きっと、お金...
「もしもあなたが家族と離れて暮らしているなら、ルームメイトは最も大切な存在かもしれませんね」そう語る「I Heart Intelligence」のBarb...
戦いの前に自らの力を誇示し、相手を威嚇するウォークライ(民族舞踊)のハカ。試合前のセレモニーでラグビーニュージーランド代表オールブラックスが見せる、気合い...
新卒で入社した企業に一生勤めるのは当たり前、なんて考え方は大げさではなく過去のもの。もちろん転職するのが正というわけでは決してないけれど、常に新たなキャリ...
趣味と仕事を兼ねて、カメラ関係の新製品は試してみたくなります。今いろいろ撮って試しているのが〈Lomography(ロモグラフィー)〉のレンズ付きフィルム...
夏定番の透け感のあるブラウスや、麻素材のカットソーはすぐシワになるのが難点。薄手のカーディガンや、サマーニットは匂いがつきやすい。まとめてクリーニングに出...
フランスに拠点を置くデジタルラボTHÉORIZ Studioが最近公開した、話題の動画を紹介します。仮想現実をよりリアルに体験するテクノロジーを応用したも...
イギー・ポップとザ・ストゥージズ。'67年に結成したこのバンドを知っているだろうか?正直、僕はそれほど知らなかった。3枚のアルバムを発表したのだが、過激で...
同棲や結婚の先に陥りやすいのが「倦怠期」です。以前のようにトキメキがなくなったり、近くに居すぎてデートをする気にもならない。一体いつからこうなってしまった...
いろんな人がモバイル(携帯)しているモノを紹介するプロジェクト『ビー』によるサンダル特集です。10日間連続で1足ずつサンダルをピックアップしていきます。4...
おとぎ話に登場する多くのヒロインには、守ってあげたくなるような「か弱き魅力」があります。そんなイメージが重なる、美しい衣装をまとった写真の中の彼女たち。な...
モネやフェルメールの作品が、見る側に自然な輝きを感じさせるのは、色を細かく重ねることで「光の表情」を巧みに捉える描写ゆえ。彼らは光の画家と称されてきたわけ...
パートナーとケンカをしてしまうことって、どうしてもありますよね。他人同士だからケンカをゼロにするのはどうしても難しい。でも、大切なのはケンカをしないことで...
目を引く大きいカラフルな絵。一見普通のポップな絵に見えますが、よく見ると…中心に人が立っているんです。Ben Heineさんの大胆な作品をご覧あれ。
欧米では、手ごろなサイズで栄養補給源としても人気の高い「エナジーバー」。すでに日本にも数多く輸入されていますが、お菓子かと思うくらい甘かったり、カロリーが...
手に負えないほどの作業量に追われていると、どれだけ熱を持っている仕事だとしても余裕を失ってしまうもの。そんなときは無駄を減らし、最優先のものを先に片付けて...
毎日飲む、コーヒー。私の生活になくてはならないものですが、一体誰がどうやって最初にコーヒーを見つけて飲むことになったのか、ご存知でしょうか。以前、コーヒー...
ブルックリンのクリエイター集団がデザインしたサドル「SEATY LOCK(シーティーロック)」です。このサドルは取り外して、そのまま自転車用ロックとして使...
アクセサリー感覚で楽しめる義足カバーを「The ALLELES Design Studio」が生み出しました。義足であることを隠すように、肌に近い自然な色...
「娘が学校のアンケートにこんなことを書いているんだけど、叱るべきなのか、ごほうびにアイスを買ってあげるべきなのか分からない…」そんなお父さんのコメントに添...
シアトル、メルボルン、イーストロンドン、世界のコーヒータウンで活躍するバリスタたちが、わざわざ日本から輸入するコーヒードリッパーがあります。創業1921年...
考えすぎて疲れることがよくある。物事を決める時に、あれこれと思考を巡らせすぎて時間がかかる。周囲の環境に影響されやすい。友達に「気にするな」と突っ込まれる...
ホームレス、売春、恐喝、アルコール中毒、窃盗、傷害、詐欺、嘘、裏切り…。この映画は、現代におけるすべての闇の要素で構成されている。主人公は、引きこもりのホ...
ラブラドール・レトリバーは、数多い犬種の中でも知能が高い犬。人間が思っている以上に表情や言葉から状況を理解し、心にそっと寄りそってくれます。アメリカ・アイ...
朝夕必ず目にする、すっかり見慣れたカラフルさ。でもこれは、地下鉄の路線図ではなく、ローマ帝国の最大領域を表した地図なのです。血管のようにくまなく張り巡らさ...
ここは、NYブルックリンの街角。ポップでかわいいストリートアートが出現しました。世界中のトラベルスポットも描かれていて、さながら旅行気分でキュートなセルフ...
いろんな人がモバイル(携帯)しているモノを紹介するプロジェクト『ビー』によるサンダル特集です。10日間連続で1足ずつサンダルをピックアップしていきます。3...
2016年1月、お母さんと月に1度の「デート」をしている男の子の写真がFacebookに投稿されました。日々お手伝いをして稼いだお小遣いで支払いを済ませよ...
身長が低ければ「もう少し高ければなぁ」と思ったり、高ければ「もう少し低ければなぁ」と思ったり。隣の芝生は青く見えるもの。でも、最終的には自分の芝生を愛して...
一眼レフのレンズを何個も持つ人なら分かるかもしれません、この悩み。持ち運びとレンズ交換が意外と大変なんですよね。シャッターチャンスを逃さないためにも、簡単...
誰にでも「拒否」されることはある。例えば仕事で企画を却下されたり、受験や面接に落ちたり、好きな人にフラれたり。思い入れがあればあるほど、上手くいかなかった...
NY出身のIrene Yeeさんは、クライミングのプレイヤーでもあり、写真家としても活躍しています。彼女の作品はどれも、たくましくて強い眼差しの女性たちば...
もうすぐ、海水浴が楽しい季節がやってきます。ダイビングをしてみたいけれど、タンクは重そうだし準備も大変、ライセンスもいるんでしょ…と思っているみなさん。手...
去る6月13日、上海に世界初の次世代スーパーがオープンしました。なんと、自動運転するとのこと。今まで「行く場所」だったスーパーが、「来るもの」になる時代が...
仕事を辞めて、クルマを改造して、旅に出る。まあ、1度はそんな話を聞いたことがあるかもしれないが、RichmondとJulianaの2人ほどDIYに徹底して...
ユーザー数400万人を誇るサイエンス系YouTubeチャンネル「Veritasium」が紹介する便利ハックに面白いものを見つけました。それは、原始的な「火...
ふとした瞬間に目にした景色が、心の中にすーっと溶け込むようなフシギな感覚を覚えたことがあるはずです。たとえ、そこが見慣れた小径でも、いつもと同じ日々のなか...
「あれ、今、私って幸せなんだっけ?」もし、都会のビルの狭間で自分自身を見失いそうになったら、ぜひとも訪れてほしい島がある。フィリピンのセブ島から小舟で約1...
タイミングを一度逃してしまうと、もう二度目はないかもしれない。男性ライターのShaun Brownさんが「Elite Daily」で記すのは、タイミングを...
いろんな人がモバイル(携帯)しているモノを紹介するプロジェクト『ビー』によるサンダル特集です。10日間連続で1足ずつサンダルをピックアップしていきます。2...
独創的な折り紙を「365日、折り続ける」ことに情熱を燃やす、Cristian Marianciucさんを紹介したのは去年の早春のこと。目標に掲げた1,00...
一番親しい友人との「価値観の違い」、感じたことはありますか?私はイギリス留学中、寮で親友と相部屋でした。基本は楽しかったのですが、意外なところで衝突が。相...
最近、新しいスタイルの本屋さんが続々とオープンしています。ビールを飲みながら店内をぶらぶらできる下北沢の「本屋B&B」は、そんな先がけのひとつ。そ...
パートナーとケンカばかりしてしまう。友達と遊んでいてもイマイチ楽しめない。お金がない。プライベートの悩みはたくさんあります。でも、そんな時は割り切って職場...
森林の豊かなアメリカのメイン州発〈Paine Products〉のお香は、はっきり言って万人にウケるものじゃありません。でも、ハマる人はハマるはず。では、...
小さい頃は、言い合いばかりしていた兄弟。それが大人になると仲も深まり、場合によっては親友よりも強い結束で結ばれたり。一緒にいろんなことを乗り越えてきた仲だ...
フランスのラスコー洞窟の絵画のように、人類は太古から、自分たちの願望や精神世界を壁画として描き出してきた。現代でも、自分たちの家の壁にそれを行う集落がある...
男女平等や女性の社会的権利を訴える方法を考えると、まず思い浮かぶのは「デモ」に参加すること。その他といえば、イラストや写真を使って表現するといったことだろ...
これまでDIYに“どっぷり”できていなかったのは、どうしても製作しているときがピークに思えて仕方なかったから。満足度のハナシです。自作したものを使う喜び、...
「ふるさとワーキングホリデー」という、大学生を中心とした若者向けの「ワーホリ」プログラムが、この夏開催される。縁もゆかりもない地方に夏休みの休暇を利用して...
みなさん、はじめまして。カップルフォトサービス「Lovegraph」でカメラマンをしているSyunsukeです。今回は、「カメラが欲しいけど、種類...
とても仲良しでいい雰囲気だったのに、いざ付き合うことはなかった…という時、男性はどんなことを考えているのでしょうか。気になる女性と付き合わず「ベンチ入りさ...
いろんな人がモバイル(携帯)しているモノを紹介するプロジェクト『ビー』によるサンダル特集です。10日間連続で1足ずつサンダルをピックアップしていきます。1...
つい先日、動物園で産まれた人間の赤ちゃんについて紹介しました。お母さんが園内で破水し、そのまま出産したというお話。世界中のメディアが注目しSNSでも話題を...
付き合うと「彼色に染まる」女の子もいるようですが、恋する乙女のような夢中さにとどまらず、自らのヘアアレンジをアートに染めてしまった女性を紹介します。芸術鑑...
多くの人にとって「結婚」は、人生最大の出来事のひとつだと言えるかもしれません。人生にはさまざまな節目がありますが、結婚までの時間も本当にかけがえのないもの...
はち切れんばかりに具材を詰めた、パンパンのサンドイッチがSNSで話題となったのも今は昔。あの断面ショーも、すっかり定着した感があります。が、食べものの断面...
リビングで猫とまったりしているときがいちばん幸せ。道で見知らぬ猫が寄ってくるなど、好かれやすい体質である。寝るときは羊の代わりに子猫をカウントする。そんな...
いざ選ぼうとなると、なかなか決め手にかけるアイテム……デイパックはそんなイメージです。毎日のように使うし、すごくシビアに選びたいけれど、ものすごく高機能な...
「今日こそアレに取りかかろう」「コレは絶対終わらせよう」。そうやって意気込んでみたはいいものの、思うようにはかどらない日がある。やる気はあるからこそ、どう...
「なぁ、俺たち友だちだろ? 友だちなら一緒にタバコ吸えよ」なんだか、昔の記憶が蘇るようなこの言葉。この動画では「ピアプレッシャー」について親子で語っていま...
「グラフェン」という素材を知っていますか? これは、炭素原子を六角形に並べてできた、原子ひとつ分という極めて薄いシート状の構造のこと。非常に強度が高いこと...
朝からシャキッと過ごせていますか?目が覚めても頭は冴えずにダラダラ、もしくは支度でバタバタしてしまい、気づいたら出る時間。疲れもたまってなかなかエンジンが...
今の時代、ロボットだって絵を描く。だけど、感受性がある人間のそれにはかないっこない。ずっと、そう思っていたのに……正直、グッとくるものがありました。プログ...
3歳のScout Penelopeちゃんはお母さんの力をかりて、有名人になりきる写真を撮り始めました。選んだ人は、どれも芯があって美しい女性ばかり。同じよ...
166年前に発明された技術を使って、子ども達の写真を撮影し続けている、スペインのアーティスト・Jacqueline Robertsさん。坂本龍馬の有名なポ...
誰にも見られたくない大事なものは、どこにしまっておくか迷うところ。仮に鍵をかけたところで、鍵そのものが見つかってしまえばおしまいです。そんなときに使いたい...
ポーランド南部の街、クラクフ。ここは同国で最も歴史がある場所。17世紀初頭、ワルシャワに遷都するまで首都だったという歴史を持つ。赤レンガを基調とした古い街...
「女の子」から「大人の女性」への階段をのぼりはじめる20代前半。そんな時期だからこその、あんなコトやこんなコト。彼氏や男友達には決して見せられない、家族や...
ごぼう=初冬、のイメージが強いかと思いますが、夏に旬を迎えるのが新ごぼうです。日本には馴染みの深い食材も、どうやら食用は日本だけ、なんて説も。どおりで洋風...
にがくて、とてもじゃないけど飲めなかったブラックコーヒーが、いつの間にか手放せなくなっていたり。誰かが作ってくれたというだけで、ごはんがものすごく美味しく...
大好きだったり、ちょっと複雑だったり、一緒に住んでいたり、今は離れて暮らしていたり、お父さんへの想いはきっと人それぞれでしょう。「The School o...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
iPhoneユーザーの多くがそうだと思いますが、常にLightningケーブルを持ち歩いています。ただ、使おうとバッグから取り出した時には絡まってるんです...
明日は「父の日」。でも、僕にはもう父親はいません。6年前に他界したからです。毎年どんな風に過ごそうかと悩んでいましたが、「Elite Daily」の女性ラ...
日進月歩で技術が進歩している自動運転。デザインコンサルティングファームの「IDEO」は、自動運転車が普及することによって都市に暮らす人々の生活がどのように...
約1年前に紹介し、大きな反響があった男・Jonathan Kubben Quiñonez。仕事を辞めて旅に出た彼は、現在も世界をトラベル中。プラカードやあ...
大勢の通行人が行き交う路上で描くチョークアート。あまりのリアルさに立ち尽くす人続出、だろうなあ。どこまでもトリッキーな絵を生み出すのは、イギリス生まれのア...
車体全面を広告でデコレーションした、ラッピング車両というのがありますが、現在、ニューヨークの地下を走るこの車両は、ある別の目的でラッピングを施したもの。市...
初めて飛行機に乗ったとき、どうしても窓際の席に座りたかったことを思い出しました。それほどまでに、空からの景色は非日常的で美しいもの。でも一番の特等席は、普...
今から紹介する場所に、お子さんを連れていくのはあまりオススメできません。家族旅行ではなく、友達や恋人と少人数でお楽しみください。どうしてかって?お子さんに...
ホームレスの人たちへの支援と聞いたら、物資や食料の配給などを思い浮かべる。つまり、一時的には役立つのだけれど、すぐに消えてなくなってしまうものだ。だからこ...
お父さんが無性にイヤになってしまう時期は、女性ならきっと誰にでもある。一緒に洗濯しないで!先にお風呂に入らないで!…なんて気持ちもわかる。だけど、一生懸命...
家の中でいちばんプライベートな空間、それはトイレと答える人は多いのではないでしょうか?Houzzの写真を見ていると、トイレに求めるものは人それぞれであるこ...
1920年代のサンフランシスコ、パレスホテルのシェフがあるドレッシングを考案しました。当時ミュージカルの主役を演じたGeorge Arlissを称え、演目...
カメラも高性能化しているとはいえ、イメージ通りのいい写真を撮るのはなかなか難しいもの。指示だけして、あとはいい感じに撮ってくれないかなぁ…なんて思っていた...
「まだ若いから」という理由で、いま何かと向き合うことを避け続けているのであれば、それはいずれ自分の首を絞めることになるでしょう。見て見ぬフリをすることに、...
シンプルでデザインに優れるPOSTALCOは、僕にとってアメリカの文房具ブランドの代表格。いくつか愛用品はありますが、このミネラルキーホルダーはとくに気に...
ネクタイってどうやって結ぶんだっけ?うまく髭の手入れができないけど、どうしよう?こんな疑問が浮かんだとき、ついすぐにスマホを手に取ってしまう。お父さんに聞...
いまどき「ビールに浸かれる風呂」なんて珍しくない。けど、アウトドアで、10人同時に入れてしまう豪快なスパなんて滅多にないはず。しかも、向こう側に見えるのは...