天体観測

2015年12月21日未明、北海道の一部の地域でオーロラが観測されました。日本でオーロラ?いまいち、しっくりこないかもしれません。ところが、道内では今年に...
三大流星群のひとつである、ペルセウス座流星群。条件が良ければ、最大で40個以上見えることもあるそうです。一番の見頃は、8月12日の夜半頃から13日の明け方...
10月から約1ヵ月に渡って出現するオリオン座流星群は、肉眼で観測しやすい初心者向けの流星群。空から無数の星が降り注ぐ光景に、うっとりすること間違いなしです...
2017年8月21日(日本時間22日)、アメリカで大規模な皆既日食が起こります。アメリカ大陸を横断するのは、実に99年ぶり。この世紀の天体ショーを間近に控...
「流星電波観測国際プロジェクト」によると、極大時刻は10月21日(土)20時。わざわざ夜更かししなくても、ご飯を食べたあとにテレビをみてリラックスする時間...
夏の夜空は、気温の高さもあり星が眩しく瞬く季節。天体観測には気候も快適ですよね。そして、7月1日にはとても貴重な天体ショーを楽しむことができるようです。 ...
中秋の名月に「スーパームーン」が重なった、あの興奮する夜空が記憶に新しいところですが、この10月も天体ショーが目白押し。なんでも、明け方の空が大変なことに...
この頃は、頬にあたる風も冷たくなり、一段と寒くなってきました。気温が下がり、大気の水蒸気の量が少なくなると、空気が澄んで、遠くの景色や、夜空の星が見えやす...
片思い中のみなさん、なかなか話のネタがなくて、どう連絡をしたらいいかわからない今こそ、「もう少しで流星群だよ」と声をかけるチャンス。「ロマンチックだね(笑...
2015年9月28日といえば、日本では月の大きさも明るさも増大して見える「スーパームーン」が話題。前日が中秋の名月ということもあり一気にお月見ムードが高ま...
実は、流星群は年中どこかで流れています。しかし、残念なのは目視できる流星群は少ないということ。数ある流星群の中でも、肉眼で見られる流星群としておすすめなの...
超精細な天の川銀河の画像を400時間かけて撮影した、幻想的な映像を紹介します。夜空にかかるものとはまるで別の姿。電気を消して、しばし銀河へと想いを馳せてみ...
10月31日(土)はハロウィン!仮装の準備をしている人も多いかもしれません。が、もうひとつ注目のイベントがあることを知っていましたか?なんとその数時間後、...
初夏に観測できるというピンキーな満月、その名も「ストロベリームーン」。1年で1番カワイイ月が見れるのは、明日6月9日金曜日です!
8月8日は満月で、"部分月食"を観測することが出来る日です。日本で観察できるのは、2015年4月4日以来2年ぶり!「国立天文台」によると、月が欠け始めるの...
え?文字通り「手の中にある宇宙」!?こちらは海外で話題になっている、リアルでかわいい惑星アイテムです。実は3Dプリンターで作られたもの。販売しているのはロ...
あす9日とあさって10日の夜明け前は、金星と土星が大接近します。太平洋側の地域ほど観察のチャンスあり。連休中の朝は寒さに負けず早起きをして、寄り添って輝く...
「国立天文台」によれば、本日6月20日(月)は満月。そして夏至が近いこの時期は月の高度が低いので、夕日の影響で月が赤く(琥珀)に見える現象が起きます。これ...
アウトドアに出かけて、美しい自然の中でハンモックに揺られる。憧れる光景ではあるけれど、設営のために場所を選ばなきゃいけないのが難しいところ。そんな問題を解...
空気が澄んでくる10月ごろから、秋の夜空は次第ににぎやかさを増していきます。天候が多分に左右する天体観測ですが、今秋を占う意味でも、まずは10月8日の夜空...