4月22日金曜日の夜は、「満月」と「こと座流星群」をダブルで楽しめるチャンス!

2016年4月22日は「こと座流星群」がピークを迎える日。しかもこの日は満月です。この機会に、ちょっとだけでも夜空を見上げてみては?

国立天文台」によれば、観測にオススメなのは23時頃とのこと!

観測条件はどうなの?

Medium 7bb0e5cc3e8033326e17b0f02a2a421cb67f4ae3

心配なのは満月で比較的明るい夜だという点。ですが、まだ諦めないで!というのも、この日の満月は年間最小サイズ。それに加えて、こと座流星群はとても気まぐれで、突発的に数が増える可能性があることで知られています。過去には1時間に90個もの流星が観測されたことも。

たしかに流星群単体の観測条件としては…かもしれませんが、満月と流れ星を同時に眺められるなんて、素敵ですよね。「ウェザーニュース」は、低気圧や前線から離れた東北の日本海側が、比較的観測条件良好として紹介しています。

4月22日は「よい夫婦の日」なんて言われることもある日ですから、カップルで楽しむには持ってこい♪ ぜひトライしてみて!

ペルセウス座流星群は、比較的観測しやすい流星群としても知られており、しぶんぎ座流星群(1月)や、ふたご座流星群(2月)と並ぶ「三大流星群」の一つ。8月13...
七夕の短冊よりも、願いを叶えてくれるものの代名詞といえば流れ星。今年は、7月にもう一度お願いごとをするチャンスが残されているんですよ。7月28日にピークを...
空気が澄んでくる10月ごろから、秋の夜空は次第ににぎやかさを増していきます。天候が多分に左右する天体観測ですが、今秋を占う意味でも、まずは10月8日の夜空...
冬の夜空っていいですよね。お正月に実家へ帰ったとき「あれ、こんなに星きれいだったっけ?」なんて思うことがよくあります。寒いからもう部屋に入ろうって思っても...
三大流星群の中でも、とくに流星が多く、ほぼ確実に見えると言われている「ペルセウス座流星群」。見逃せませんよね。毎年ピークを迎えるのは、8月12日〜13日あ...
この頃は、頬にあたる風も冷たくなり、一段と寒くなってきました。気温が下がり、大気の水蒸気の量が少なくなると、空気が澄んで、遠くの景色や、夜空の星が見えやす...
10月中旬から11月末にかけてはおうし座流星群の観測チャンス。ゆっくりと流れる星が多く、比較的明るい流星(火球)が観測されることで知られています。2015...
冬は空気が澄んで、夜空がとても美しい季節。なかでも「ふたご座流星群」は、観測できる流星の多さや、肉眼でも観えるほどの明るさで人気を集めています。それではさ...
10月から約1ヵ月に渡って出現するオリオン座流星群は、肉眼で観測しやすい初心者向けの流星群。空から無数の星が降り注ぐ光景に、うっとりすること間違いなしです...
活動が活発で一晩中観察できることから、非常に人気のある「ふたご座流星群」。しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並ぶ「三大流星群」のひとつであるそ...
実は、流星群は年中どこかで流れています。しかし、残念なのは目視できる流星群は少ないということ。数ある流星群の中でも、肉眼で見られる流星群としておすすめなの...
毎年10月後半に見ることのできる、オリオン座流星群。オリオン座流星群は「速くて明るい」初心者でも、比較的見やすい流星群のひとつです。流星群観測は裸眼で観測...
2018年の実現をめざして「人工流星群」を降らせようという計画があります。2020年のオリンピックまでには、東京で観測できるチャンスもあるかも。こんな景色...
2015年7月の最終日に現れる、貴重な天体現象を知っていますか?それは「ブルームーン」と呼ばれ、3年に1度しか見ることができない珍しい満月なんです。「ブル...
近頃、なにかと話題のおうし座流星群。どうやら今月上旬がピークとなり、観測の大チャンスなんだそう。しかし、11月の大空には他にも知っておくべき見どころがあり...
毎年、お盆のシーズンの定番になりつつある「ペルセウス座流星群」。世界各地でも美しい流れ星に魅了される人々は多いようです。 オランダの写真家Albert D...
ご存知の通り、大自然のなか、とくに山のなかで過ごすことには、たくさんのメリットがあると言われています。寛容さが増し、とても穏やかな気持ちになれるそうです。...
「国立天文台」によれば、本日6月20日(月)は満月。そして夏至が近いこの時期は月の高度が低いので、夕日の影響で月が赤く(琥珀)に見える現象が起きます。これ...
今年のクリスマスには、満月の夜が訪れます。「The Weather Channel」によれば、これは1977年以来38年ぶりのこと。しかも、次に見えるのは...
中秋の名月に「スーパームーン」が重なった、あの興奮する夜空が記憶に新しいところですが、この10月も天体ショーが目白押し。なんでも、明け方の空が大変なことに...