100回中、100回泣ける。家で思いっきり「泣きたい」ときに観たい映画7選

いよいよ梅雨入り。休日を自宅で過ごすことが多くなりそうですが、そんな時にオススメなのが映画鑑賞。例えば、思いっきり泣ける映画なんてどう?
というわけで「何度観ても泣ける映画」を7作品紹介。しかも、これらのタイトル、すべて無料で観れる方法があるんです!

超大作ながら、
注目すべきは“人間ドラマ”

『アルマゲドン』(1998年)

armageddon_600_338© Buena Vista Home Entertainment, Inc.

まずはドがつくほどの定番から。小惑星が地球に衝突する!というスケールの大きなパニックムービーですが“泣く”という目的を考えると、注目したいのは人間模様です。壮大なストーリーやアクションに惑わされることなく、家族や恋人のドラマを楽しむことに注力すれば、ひとり惑星に残った主人公ハリーが、地球の仲間に向けてメッセージを送るラストシーンで、必ず涙が・・・。 ジューンブライドまであと2ヶ月。結婚を目前に控えたカップルををはじめ、ぜひカップルで泣きたい映画です。

btn_hulu_150527_16

悲しい物語ながら
不思議と観賞後は、心晴れやかに
『グリーンマイル』(1999年)

the_green_mile_600_338 © 1999 CR Films, LLC. All Rights Reserved.

こちらも名作。タイトルの“グリーンマイル” は、死刑囚が電気椅子まで歩く緑色の道のこと。そう、この映画の舞台は刑務所です。主人公のポールが看守を務める刑務所に、ある日、双子の少女を殺害した大男の死刑囚ジョン・コーフィーが送られてきます。ジョンはその外見や罪状とは裏腹に心優しく、不思議な力を持っていて・・・。
見方によっては、ジョン・コーフィーによる復讐劇。でも、ドロドロとしたそれではなく、なんとも晴れやかな気持ちになれるのがこの映画の真骨頂。約3時間という長さもお休みの日向きかと。

btn_hulu_150527_16

名作ランキングの常連
名優たちの演技にも注目!
『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1997年)

good_will_hunting_600_338(C) 1997 MIRAMAX FILM CORP. All Rights Reserved.

誰にだって、弱い部分はあるはず。この作品の主人公ウィルもそんな一人。天才的な頭脳を持ちながら、過去に受けた虐待のせいでその才能を活かせず、悶々とした日々を過ごしていました。しかし、精神科医ショーンとの出会いをきっかけに彼の人生は大きく変わっていくのです。 ショーンのセリフには、現代の若者にも“刺さる”名言がたくさん(あるいは、若者以外にも)。先日、逝去したロビン・ウィリアムズの名演に涙!

btn_hulu_150527_16

世界で一番泣ける
キャッチボール!?
『フィールド・オブ・ドリームス』(1989年)

field_of_dreams_600_338© 1989 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

野球が大好きな父親と喧嘩したまま死別してしまった農夫の主人公レイ。彼は、ある時から不思議な声が聞こえるように。その声に従って自分の農園に野球場を作るのだが、そこで奇跡が起こる・・・。
この映画の見所はもちろん、主人公レイと若き日の父親がキャッチボールをするシーン。これを観た男性は、誰しも息子とキャッチボールをすることを夢見るとか、見ないとか。もちろん、女性の胸にもじんじんくる作品ですよ。

btn_hulu_150527_16

映画を愛するすべての人に贈る
『ニュー・シネマ・パラダイス』(1988年)

cinema_paradiso_600_338© 1989 CristaldiFilm

映画監督トトのもとに、子どもの頃慕っていた映写技師アルフレードの訃報が舞い込み、彼は自身の半生を振り返る・・・というのが大まかなストーリー。ラストに待っているのは映画史上に残る、涙涙の名シーンですが、鑑賞後に清々しい気持ちになれる。そんな不思議な魅力を持った映画です。 公開当時、単館公開ながら、ナント40週間ものロングランを記録したイタリア映画。まさに何度でも観たくなる作品です!

btn_hulu_150527_16

少女と殺し屋の純愛を
バイオレンスアクション風味で
『レオン』(1994年)

lon_version_intgrale_600_338© 1994 GAUMONT/LES FILMS DU DAUPHIN

12歳の少女マチルダと、プロの殺し屋レオン。ある日、家族を惨殺されてしまった少女マチルダが助けを求めてやってきます。
彼女をかくまうことにしたレオンと家族を殺した相手への復讐を誓うマチルダ。徐々に心を通わせていく2人でしたが、すぐ目の前に危機が迫っており・・・
アクション映画でありながら、“人間の愛”が溢れる、感動の超大作です。

btn_hulu_150527_16

失恋の辛さ、そしてそれを味わえる
幸福感を教えてくれる
『エターナル・サンシャイン』(2004年)

eternal_sunshine_of_the_spotless_mind_600_338© 2004 FOCUS FEATURES, LLC

恋愛ベタ、あるいは恋に悩みを抱えている人ならば涙すること間違いないのが、この映画。
主人公のジョエルは、ケンカ中の恋人クレメンタインと仲直りしようとプレゼントを持って彼女のもとを訪れます。しかし、彼女はすでに記憶除去手術をして、ジョエルとの記憶を消してしまいます。彼も同じ手術をして、彼女を忘れようとするけれど・・・というのが、おおまかなあらすじ。
ちょっぴり複雑なラブストーリーですが、だからこそ2度、3度と観たくなります。
映像と音楽のマッチングも美しい作品なので、ワインを片手に優雅に楽しむのも◎。

btn_hulu_150527_16


じつは、ここで紹介した映画はすべて人気映画やドラマ18,000本が見放題で楽しめるオンライン動画サービス『Hulu』で配信中のもの。 今なら、会員登録すれば2週間無料キャンペーン実施中! つまり、タダで観れるんです。
この機会を逃すなんてもったいない!!

Sponsored by hulu

「Collective-Evolution」に人生観を変える名作映画10選が掲載されているのでご紹介。これは、ライター兼ブロガーとして活躍中のJeff R...
“ジェネレーションY”という言葉をご存知ですか?これは1975年から1989年までに生まれた人のことで、10歳〜20歳までにインターネットの普及を経験して...
2014年夏、全米で話題となった99歳のおばあちゃんLillian Weberさん。当時、彼女にはある目標があった。「100歳の誕生日までに1,000着の...
私は耳が聞こえないことを障がいだとは思わない。そう語るのは、映画監督の今村彩子さん。彼女は生まれながらにして耳が聞こえない。学校では友達の輪に入ってお喋り...
今日は13日の金曜日。不吉なような、ドキドキするような。そんな日だからこそ、今日の夜はお家でホラー映画鑑賞なんていかがでしょう?生まれも育ちもNYのライタ...
スマホやタブレットで映画を楽しむ人、最近とても増えましたよね。これから秋に向けて「夜長」をどう楽しもうか考えている人も多いでしょう。そこで、英BBC cu...
意中の相手は自分から捕まえにいく。いまのご時世、女性から積極的に声をかける「逆ナンパ」も珍しくありません。恋愛に奥手になっているのはむしろ男性の方…。かど...
イラストレーターAndrew DeGraffさんが描くのは、往年のハリウッド映画のロードマップ。じつはこれ、映画に登場するキャラクターたちが移動した軌跡を...
「Elite Daily」のライターBobby Boxさんは、とにかく映画を見るのが大好き。でも彼が好きなのは、映画館に行くことではなく、家で見ること。自...
2016年2月29日(日本時間)に行われたアカデミー賞授賞式で、俳優のレオナルド・ディカプリオが「主演男優賞」を受賞しました。これまで5度ノミネートされた...
映画を学ぶために12歳で単身渡英した後、ロンドンで暮らしながら海外アーティストのミュージックビデオ制作などで活躍するようになった映画監督・木村太一。自主制...
4月公開予定の映画、『ザ・トライブ』は、カンヌ国際映画祭批評家週間で3冠を受賞した作品で、セリフも字幕もなければ、ナレーションやBGMさえない異色の衝撃作...
映画館に行く。ストリーミングで見る。DVDを借りる。そんな選択肢の中に屋外映画祭があります。珍しくは感じないかもしれませんが、参加する機会が多いわけでもな...
人形や模型を動かしながら、パラパラ漫画のようにコマ撮りして映像化するストップモーション。何それ?という人も『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』や『ウォレス...
世界を変えられるとしたら…こんな質問に下は5歳、上は105歳までの男女が、「if」の世界を言葉にしている。意外にも、ほぼ全員が“誰かのため”に世界を変えた...
近年は、星空の下から空港まで、一風変わった場所で開催される映画祭が注目を集めています。が、今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持...
『CASSHERN』『GOEMON』の紀里谷和明監督が完成させた5年ぶりの新作映画『ラスト・ナイツ』が、11月14日(土)より全国公開される。紀里谷氏が処...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
11月末から公開されているこの映画の主人公は、チェット・ベイカー。1950年代、黒人ばかりのモダン・ジャズ界で一世を風靡し、マイルス・デイヴィスを凌ぐとも...
美食のトレンドを牽引するレストランと、オーナーシェフの4年間を追ったドキュメンタリー映画『ノーマ、世界を変える料理』が、2016年GWより全国で順次公開さ...