旅行しながら仕事ができる!リゾートバイト「6つのメリット」

お金を稼ぐためだけのバイトはいくらでもあります。でも、働くことで得られるのが、お金だけじゃもったいない! かけがえのない夏の大切な時間を費やすのであれば、特別な体験ができるバイトを選ぶべき。
例えば、ここで紹介するのは、リゾートバイトこと「リゾバ」。夏の繁忙期に、ビーチホテルや温泉宿といったリゾート地で住み込みで働くリゾバでは、こんな体験が可能なんです。

01.
3ヶ月で60万円を貯めた人も!
夢のための資金になる

rezopa_02_01

まずは気になる給料のお話。リゾバでは寮費・食費・光熱費無料! さらに言えば、勤務地までの交通費も支給されるため、いわゆる“近所のバイト”よりも、まとまった給料が得られる特徴があります。
といっても、「お金を貯めること」それ自体が目的の人は少ないはず。その先には、海外旅行やワーホリの準備、将来独立するための資金として、などなど。「夢の実現」という目的を持っている人が多いのでは? リゾバは、そんな夢や目標の後押しになってくれるはずです。

btn_rizoba_15070_01

02.
北海道から沖縄まで
“行ってみたい”場所で働ける

rezopa_02_02

これはリゾバの一番のメリットかも。北は北海道、南は沖縄まで、旅行でしか行くことのない土地で働くというのは、 実はそう簡単にできることではありません。
「この前旅行したあの場所、良かったな」「3泊なんかじゃなくて、1ヶ月くらい滞在してみたい!」そう思える土地を自分で選んで職場にしてみるのはどうでしょう? その土地土地の新たな魅力に出会えるはずです。

03.
仕事だけじゃない、
様々なアクティビティが楽しめる!

rezopa_02_03

住み込みとはいえ、当然休日もあるので、リゾートならではのアクティビティも楽しめるという“役得”も。例えばサーフィンにスキューバダイビング、登山など。寮を出たらすぐに楽しめる環境を活かさない手はありません!
もちろん、勤務時間はきちんと仕事をするのが基本ですが、人生を楽しめる人は、楽しい遊び方を知ってい るものです。リゾバでは思いっきり遊ぶことも大事ですよ。

04.
意外なメリット
語学力UPにも役立つ!?

rezopa_02_04

リゾート地に来るお客さん、つまり、リゾバで接する人は、何も日本人だけとは限りません。もちろん、場所や職種にもよりますが、海外の人と触れ合うタイミングもかなりあります。それは、普段から学んではいても、なかなか使用することのない語学力などを試すチャンスです。机の上で学ぶ単語よりも、つたない会話のほうが、将来役に立つかも!?
訪日外国人が増加中の今、そんな意外なメリットもあるのです。

05.
旅行では決して味わえない
体験や知識がある

rezopa_02_05

自分が行きたい!と思った場所で働けるということは、その大好きな土地について、詳しくなれるということ。
2~3日の旅行ではなく長期滞在することになるので、旅行ガイドやインターネットでは決して手に入らない、地元の人のみが知っているお店やスポットなどの情報をゲットすることも。
それは、決して通りすがるだけの旅行では味わえない、短期間とはいえ、暮らした人のみができる体験や知識になるはずです。

06.
日本全国に友達ができる!

rezopa_02_06

実はリゾバの初心者率は92%。しかもひとりで参加する人が多いんです。なぜなら利用者の多くは、普段の生活では出会えない人たちと友だちになることを求めているから。いつもの友だちと参加してしまうと、その人とばかり一緒にいてしまいますからね。
勇気を出して一歩踏み出してみれば、自分とは違う考え方をしている人や、自分とはまったく違う人生を歩んできた人と一生モノの友だちになれるかもしれません。
日本中に友達を作ることだって可能なんです!

btn_rizoba_15070_02

Sponsored by ヒューマニック 

死ぬまでに一度は行っておきたい。そう思えるホテルが世界中にはいくつも存在します。ここで紹介するのもそんなホテルの中の一つ。タンザニアのペンバ島に存在する「...
地理も英語もまったく苦手。そんな私でも1人で行けた、砂漠のオアシスー。アラブ首長国連邦・アブダビに位置する、世界最大の砂漠として有名なリワ砂漠を車で走り続...
今年の12/25に向けて、アメリカの「Oyster.com」が紹介していたのは、クリスマスに人気の10の旅先。1位のニューヨークにはなるほど、というところ...
子どもの頃なりたかった仕事や、見事な職人技を見て「やってみたい!」と思ったり、ある職業に就きたいと本気で思っているけれど、どうしたらいいかわからないーー。...
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
サントリーニ島といえば、白と青のコントラストであまりにも有名なギリシャの人気観光地。エーゲ海に囲まれた美しい島を「一度は訪れてみたい!」と思っている人も、...
「一度はこんなところに行ってみたい!」思わずそう唸ってしまうような、美しい写真の数々。リトアニアで生まれたカロリナ・ヴァレイカイテさんは、ボーイフレンドの...
「色々な国を旅したいけどお金がない…」とお悩みの方。それならば、世界を舞台に活躍できる仕事を見つけてみてはいかがでしょうか?HIGHER PERSPECT...
海外への一人旅はあなたを大きく成長させてくれるもの。とはいえ女性の場合、男性にはない危険を伴うのも事実ですよね。そこで旅好きの女性ライターIzabella...
世界にはありえない仕事でお金をもらえる人たちがいる。ベットに眠るだけで180万円をもらえる人や、リゾートアイランドに住むだけで1000万円がもらえる人。そ...
どうしても仕事に行きたくない朝。あなただったらどうしますか?重い足を引きずって泣く泣く会社に行く人もいれば、ウソも方便と1日だけ休んで家でゴロゴロしちゃう...
場所を選ばずに自由に働くことのできる、ノマドワーキングスタイル。日本でも数年前から話題となっていますが、実践している人はまだまだ少なそうです。ここで紹介す...
オーストラリア・クイーンズランドの北端、ファー・ノース・クイーンズランド。世界遺産であるグレート・バリア・リーフや、70もの国立公園がある自然がいっぱいの...
仕事を忘れ、非日常を満喫しよう。そう思ってせっかくヨーロッパへ来たのに、どこもかしこも日本人だらけ。そんな状況は、正直言って味気がありません。どうせなら、...
お気に入りの豆を使って、淹れたてのコーヒーをどこでも、気軽に味わえたらいいのに…。と思っているコーヒー好きの皆さんに朗報です。どこにでも持ち歩けるコーヒー...
ホテルブッキングアプリ「As You Stay」が、ユーザー体験による独自調査をもとに未来のホテルのあり方を大胆予測。今後どこまでこれに近づくかは別として...
旅好きのあなたに一つ質問を。旅行に持って行くシャンプーのサイズって、結構悩ましくないですか?大きすぎると荷物になるし、持て余すのもイヤ。かといって、小さす...
UAE(アラブ首長国連邦)の南部「リワの砂漠」に、巨大なソーラーパネルを設置した星型の施設ができるそう。その名も「オアシス・エコリゾート」。2020年のオ...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
冒険するなら、パートナーはやぎ座に決まりです。なぜなら、現実的で、真面目、そして忍耐深い星の下に生まれているから。それに、どんな状況でも楽しむことができる...