「草刈り機 VS 大鎌」の草刈り対決!圧倒的すぎる大鎌のパフォーマンスに一同騒然・・・

信じられない対決の様子を撮影した動画がある。それは、まるでお伽話にでも出てきそうな大鎌とエンジンで動く草刈機の草刈り対決!

手で草を刈るより、草刈り機の方が当然早いでしょう…と思いきや、まさかの大鎌の活躍が半端ではない。この動画、必見だ。

スタート時、まだ草刈り機は余裕をかましている。しかし、大鎌のスピードは一向に衰えることがなかった…。

バッサバッサと刈っていく。

85singo_スクリーンショット 2015-06-27 23.58.20

「ふんっ」

85singo_スクリーンショット 2015-06-27 23.59.27

85singo_スクリーンショット 2015-06-27 23.59.00

「ふんっ!」

85singo_スクリーンショット 2015-06-27 23.59.49

85singo_スクリーンショット 2015-06-28 0.01.01

「どりゃっ!」

85singo_スクリーンショット 2015-06-28 0.05.44

ご覧のとおり、草刈り機はまったく大鎌に追いつけていない!それもそのはず。この大鎌を操る男性は、試合の行われた「ウェストカントリー大鎌フェスティバル」の目玉イベントである大鎌選手権の王者として、長きにわたり君臨しているSimon Damant氏なのである。

そもそも、なんでこんな大会が存在するのかと驚く人もいるだろう。しかしこれ、至ってマジメな農業用の大鎌の祭典なのだ。イギリスやアイルランドには大鎌協会という団体があり、昔ながらの大鎌は草刈り機のような騒音もなく、ゆっくりと楽しみながら草刈りが出来るとあって根強い人気を誇っている。

一見すると簡単そうにやってのけているようにも見えるが、これが意外と難しいのだそう。チャンピオンDamant氏だからこそ成せる驚異的なスピードなのだ!

日本で一般的に見られる、片手サイズの鎌とはだいぶ雰囲気が違い、まるで死神のようでさえある。が、その実力は本物。動画の圧倒的なパフォーマンスを目の当たりにすると、なんだか一度やってみたくなる!?

Licensed material used with permission by Jukin Video

スポーツカーよりも速い自転車を見たことがあるだろうか。ここで紹介する動画は、2014年11月にフランスのサーキット「Circuit Paul Ricard...
カンボジアでは、20数年にも及んだ内戦とその後の混乱により、たくさんの人が傷つき、文化や財産が失われました。伝統的な絹織物も、そのひとつ。カンボジアのNG...
常滑(とこなめ)焼といえば急須。こう形容されるほど愛知県常滑市は、古くから日常雑器の生産で栄えてきた町。その常滑焼に、とってもカラフルなティーポットが登場...
伝統工芸の技術をいかし、竹で作った「Hazang」は、控えめだけれどモダンなデザインで、お部屋の内装を問わず、いい音を届けてくれます。スマートフォンやタブ...
「伝統文化の継承が危惧されている」、近年はそんな話をよく耳にする。要因はさまざまだろうが、この記事のテーマとなる「鬼瓦」は、生活様式が多様化したことの影響...
極寒の土地で生まれた織物や多様な民族が継承してきたデザインーー。それら独特の存在感を生かすため、世界にある伝統織物工房と提携して各地のテキスタイルをネクタ...
もはや、フェスファッションのトレンドのひとつとなったフラワークラウン(花冠)。ボヘミアンスタイルでなくたって、ちょい足しアレンジを楽しむ女性でいっぱい。欧...
集団行動がパフォーマンス?と思う人も多いかも知れません。が、YouTubeでは毎年話題!文字通り集団で行動することを指しますが、厳しい訓練のもと、針の穴に...
ちょっぴり過激な実験動画で知られるJohalさん。彼が今回行った実験のテーマは「お金持ちとホームレスのどっちが正直なのか?」。視覚障がい者のふりをしたJo...
農業ブームなんて言葉もありましたが、いまだに「大変そう」「汚れそう」といったイメージを持っている人も多いかもしれません。でも、そういったイメージを覆して「...
明日は失敗できないプレゼンが、大事な試験が控えている…。ガツンと気合を入れておきたい前日の夜は、にんにくをベースにしたスープ「チェスネチュカ」はいかでしょ...
よく話題に上がる、外向的な性格と内向的な性格の比較。いろいろな説やコラムがありますが、一体どちらがイイのでしょう。また、性格は成長過程や、生活していく上で...
親子でビートボックスをしてる時点でファンキーですが、この動画のバトルの何が凄いってとにかくハイレベルすぎるんです!特に、動画後半(#01分56秒から)は鳥...
夏はもうすぐそこまで来ているし、野外フェスのシーズンはもう始まっている。ライターのChris Riotta氏は「ELITE DAILY」で、音楽フェスが人...
街角で突然看板を使ってパフォーマンスを始める男性・・・その得体の知れない絶技が凄すぎるとSNS上で話題沸騰中!一体何者だ?Post by helloU. ...
「日本」と聞いて、まず初めに思い浮かぶのはなんでしょうか。京都みたいな伝統の残る場所?それとも東京都心の様子?着物や日本食?それとも田舎の風景?人によって...
年輪のように深く刻まれたシワ、おでこから頬にかけ転写されたシミ。エーゲ海に浮かぶギリシャの小島パロス島で、漁師として働く男たちがいる。いや、正確に言えば「...
場所はグアテマラ。世界一美しい湖と呼ばれ、その湖底にはマヤ文明の古代都市が沈んでいるとも言われるとんでもないロケーションにて開催されるのが、年末年始4日間...
現在、ロンドンの老舗ギャラリーThe Fine Art Societyで公開されている、中国人現代アーティストJacky Tsaiの個展が評判をよんでいる...
音楽フェスの楽しみ方は人それぞれ。超ノリノリではしゃぐのも良いし、静かに音楽を楽しむのも良い。今回紹介する男性の場合は、こうだ。  頭を振りすぎて脳震盪を...