「蟹座」をあなたの恋人にすべき10の理由【6月22日〜7月22日生まれ】

Elite Daily」のRachel Shapiro氏が綴った、蟹座が最高である10の理由が、ズバリ当たっているとアメリカで話題を呼んでいます。当然蟹座でも様々な個性があると思いますが、その通り!と膝打つようなものから、これは違うんじゃない?というものまで。


6月22日から7月22日生まれの、蟹座。私の今までの個人的な経験によると、彼らの性格は感情的で繊細。行動力があり、直感に優れていて、さらに想像力豊か。誠実さまでも兼ね備えているのです。ここからは彼らの魅力的なその性格を、さらに詳しく紹介していきます。

150713_admire-love02

01.
あなたのことを
守ってくれる

蟹座の人には誠実な人が多い。親しくなった場合、彼らはあなたをまるで家族のように接し、何でもしてくれます。決して攻撃的な性格ではありませんが、自分の家族や友だちが攻撃された場合、彼らを守ろうと全力で戦ってくれるのです。ただ、裏を返すと嫉妬深いという特徴も。

02.
愛する人のために
自分を犠牲にする

自分が愛する人のためなら、何でもします。だから恋人の関係になると、とても優しくなるのです。他の人が気づかないようなところまで気遣ってくれる一面も。
また、直観に優れているのが蟹座の大きな特徴なのですが、それは恋愛関係においても大きな役割を果たします。彼らは直感的に、相手が何を欲しているのか察することにも長けています。求めているタイミングによって相手に優しく接することができるのです。

03.
ロマンチックな一面も魅力

150618_love-science

イマジネーション力を持っている蟹座の人。彼らは恋愛においてもロマンチックさを求めているのです。独自のストーリーをつくって楽しむことだってできる彼ら。その想像力は、将来を考える時に役立つので、恋愛関係も長続きしていくのです。

04.
話すよりも聞き上手

誰かに秘密の話を打ち明けたい時。またはアドバイスが必要な時。蟹座の人に話をすることをオススメします。彼らは人の気持ちを理解し、共感することに長けているので素晴らしい聞き手になってくれるはず。
あなたの考えを受け入れて、その優れた洞察力から適切なアドバイスをしてくれるでしょう。正直者で、人に対する気遣いが上手いため、蟹座の人と一緒にいると心が安らぎ何でも打ち明けることができるでしょう。

05.
意外と頑固?
自分の意見を貫く

蟹座の人との恋愛関係は、いつも素晴らしいものとは限りません。彼らは指示されることを好まないので、友だちや恋人からのアドバイスを聞きません。牡牛座の人ほど頑固ではありませんが、その反発心は彼らの情熱ややる気を保つために必要なのです。その内面は繊細かもしれませんが、確固たる意志を持っています。さらに彼らは、難しい問題であればあるほどやる気を出します。自分の意見を諦めて妥協するより、問題解決のためあらゆる手段を使うのです。

06.
変化に対応するのが
得意

150117_ridiculous_signs_lover

孤独を好む訳ではありませんが、1人でいることに特に不満を感じない蟹座の人。自立していて、自分の時間を楽しむことができるのです。
他人に頼らずに自立している彼らは、新しい物事に対しても柔軟に適応することができます。何かを強要されたとしても、特に不快に思うことなく受け入れることができるのです。恋愛関係において、習慣が変わることもしばしば。その変化を受け入れることができる彼らは、恋人として優れているのです。
時に大きな問題が起きても気にかけないので、ストレスを感じにくい特徴も。

07.
個性を大切にしてくれる

今まで会った蟹座の人たちは、他人に対してとても良く接していました。彼らは人を表面的に判断することなく、公正な目で的確なアドバイスをしてくれます。だから、多くの人の心を惹き付けるのです。一方で、個性を大切にしてくれるのも彼らが持っている特徴。他人に対して、興味を持って接するのです。

08.
人の意見に振り回されず
ありのままでいる

誰かから指図されることが好きではない、蟹座の人。彼らは、自分らしくいることを大切にしているのです。多数派に従うことは簡単で魅力的に見えますが、彼らは違いを大切にします。無理に合わせようともしません。だからといって、個性をわざわざひけらかそうともせず、隠すこともしません。
ありのままを大切にして、細かいことを気にしない彼らとの恋愛関係は、とても素敵なものになるでしょう。

09.
もっと知りたくなる!
謎めいた心の持ち主

150603_love-concepts

彼らの内面はとても矛盾しています。例えばシンプルでいて複雑。慎重でいて自由、優しくて鋭いなど。蟹座の人に対して、つかみどころのない印象を持つかもしれません。裏を返せば、知れば知るほど新しい魅力に気づくのです。

蟹座の人との恋愛関係は、いつもの生活にささやかな遊びや喜びをプラスしてくれるので、飽きることがありません。繊細で気を遣うことができた上に、あっと驚くような冒険心も持ち合わせていることは保証します。

10.
ものごとの
良い面を見ようとする

彼らは争いごとが嫌いなので、誰に対しても良い面を探そうとします。感情的になることなく、物事を荒立てないよう努めるのです。それは恋愛関係でも同じこと。間違いを認めて、悪いことがあったらすぐに直します。お互いの問題を解決することに注力し、常に前へと進んでいくのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily

「Elite Daily」において、ライターのAlyssa Miller氏が、この夏、蟹座と一緒に時間を過ごすべき10の理由を綴っています。なぜ蟹座の人と...
7月23日〜8月22日生まれの、獅子座の人を恋人にすべきという記事が米で話題になっています。「Elite Daily」で、自身も獅子座であるライターのOl...
あなたの誕生日はいつですか?またはあなたの周りに、4月21日~5月20日が誕生日の人はいますか?もしいれば、彼または彼女があなたの最高のパートナーになるチ...
マドンナ、サンドラ・ブロック、ハル・ベリー、ジェニファー・ローレンス、モニカ・ルインスキー、ホイットニー・ヒューストン…。これらの女性に共通すること、それ...
生まれた月によって、好きなタイプは異なる。そう伝えるのは米メディア「WittyFeed」。同メディアには、12星座ごとにオススメの恋人が掲載されています。...
乙女座は、星座別の性格診断などによると「細かくて融通が効かない」と思われがちです。でも実際は、もっとも効率的な性格の持ち主なのだとか。8/23-9/22に...
「Elite Daily」の女性ライターAlice Panikian氏が書いたふたご座の人に共通する特徴が、アメリカで話題になっています。曰く、5月21日...
「Elite Daily」のRebekah Jakobs氏が綴った、ふたご座と付き合うのが楽しい理由という記事が、ズバリ彼らの特徴を言い当てているとアメリ...
8月24日〜9月23日生まれの、おとめ座の人たちに朗報です。全星座の中で、友だちにするなら絶対におとめ座!と断言するのはライターのMiranda Cipo...
片思い中のみなさん、なかなか話のネタがなくて、どう連絡をしたらいいかわからない今こそ、「もう少しで流星群だよ」と声をかけるチャンス。「ロマンチックだね(笑...
2016年4月22日は「こと座流星群」がピークを迎える日。しかもこの日は満月です。この機会に、ちょっとだけでも夜空を見上げてみては?「国立天文台」によれば...
すべての人に当てはまるというわけではありませんが、「傾向」として気になるこちらの記事。ライターCaithlin Pena氏が「YourTango」にまとめ...
星座カレンダーでも一番最初に出てきて、エネルギッシュ、情熱的、力強い性格といった傾向がある、おひつじ座(3月21日〜4月19日生まれ)。おひつじ座の、エマ...
短冊に願いごとを書き、織姫と彦星の切ない恋模様に思いを馳せる。そんな七夕の日は何月何日か知っていますか?「もちろん7月7日に決まってるでしょ!」。そんな多...
12星座別の占いは数あれど、「Higher Perspective」に掲載されたのは、「誕生月」で分かるあなたの性格です。この手の診断って、当たるわけない...
「人間のキャラクターを12種類に分けることなんてできない!」と思いつつも、意外と当たっているから怖いのが、星座診断。とくに、長い時間を一緒に過ごす恋人との...
七夕の短冊よりも、願いを叶えてくれるものの代名詞といえば流れ星。今年は、7月にもう一度お願いごとをするチャンスが残されているんですよ。7月28日にピークを...
あなたが生まれた月を意味する誕生石はどれでしょう?「Little Things」 のRebecca Endicott氏は、それぞれの石が現す性格を紹介して...
どんなときでも真剣に話を聞いて、そばにいてくれる友だちは、生きていく上でとても貴重な存在。それに、気楽で自由気ままな人は、一緒にいるだけでその場が明るくな...
今月下旬から来月の下旬の間に誕生日会を開く男性には、注目しておくべきかもしれません。「Elite Daily」のAndrea Arrizzaさんがまとめた...