初心者でも参加OK! 恋人ができるかもしれない 「ランイベント」って?

ランニングブームの昨今、健康のため街中を走っている方も多いのではないでしょうか。でも、同じ走るなら、美しい景色を楽しみながら自然の中を走り抜けたい!
この夏、サイパンで開催される駅伝形式のランニングイベント『サイパン トロピカルEKIDEN』なんてどうでしょう? 海岸沿いの美しい景色をバックに流す汗が格別なのは言うに及ばず。このイベントでは、共に走った仲間と親友や恋人になれるかも・・・?

たすきが恋もつなげる!?
シャッフルチームで
運命の出会いに期待!

shutterstock_233707669

同志が集まり一致団結してレースを完走するイメージがある駅伝ですが、このイベントは「おひとり様参加」もOK。なぜなら、他のエントリーチームとランダムにチームを組むシャッフルシステムがあるからです。
もちろん気の合う仲間でチームを組んで参加するのも楽しいですが、知らない人たちとチームを組むことで、新しい出会いも期待できます。ライバルとしてではなく、共に闘う仲間として関わるので自然と距離も縮まります。

出会いは待っていても訪れません。運命の出会いは、こういった偶然が生み出してくれるのかもしれませんよ。

幻想的なシーサイドを見ながら
ラストスパート!

shutterstock_147598409

『サイパン トロピカルEKIDEN』は4時間の耐久駅伝レース。時間帯によってふたつのコースを走り抜けます。
スタートの16時〜18時までの2時間は、南国らしい街並みのガラパンシティ。活気あふれるガラパンの景色をバックに楽しく走ります。続いてはハイライトとも言える日没近い18時〜20時。こちらは、ビーチに沈むサンセットを望み、シーサイドをリラックスしてラン!

ロマンチックなコースを、チームで力を合わせて走りぬく。その達成感と南国の暖かなムードを共有したレースから生まれるのは、友情or恋愛感情!?

走った後にもお楽しみが!
ビールを片手に戦友たちとBBQタイム

s_shutterstock_254079127

4時間に渡る耐久レースが終わったら、すぐに解散? もちろんそんな無粋なことはありません!
レース終了後にはアイランドスタイルで楽しむBBQタイムが用意されています。たかがBBQと思うなかれ、サイパンでBBQは国民的料理。名物のフィナデニソースをつけて食べるチャモロ風BBQの味は格別です。
心地よい疲労感を、美味しい食べ物と仲間との楽しい会話で癒やすひと時…。

成績上位チームにはマニャガハ島ツアーやホテルの宿泊券など豪華賞品もありますが、表彰されなくとも、共に汗を流した仲間との絆が消えることはありません。一生の親友、一生の恋人をサイパンで見つけてみませんか?

おひとりでも大丈夫!
安心のツアープランでラクラク参加

shutterstock_183227981

このイベント、ひとり参加が不安な人でも安心して楽しめるように3泊4日のツアーも用意されています。
同じ参加するなら、レースだけでなく、旅行自体を共有する方がもっと楽しいはず。誰とチームを組むかわからないドキドキ&出会いへのワクワク感を胸に過ごす4日間は、他では得られない経験になるはず。

この夏、忘れられない思い出をつくりにサイパンへ行ってみませんか?

【※開催中止】
新しい仲間と美しい海とサンセットを
楽しめるファンランイベント!
【サイパン トロピカル EKIDEN 2015】

■開催日
2015 年8 月29 日(土)
16:00 スタート 20:00 フィニッシュ
※雨天決行
■場所
サイパン島 ガラパン市内 (メイン会場はフィッシングベース)
■コース
タウンコース(16:00-18:00) / シーサイドコース(18:00-20:00)
※スタートから日没まではガラパンエリアを走るコースを周回し、後半は夕陽とかがり火に照らされた海沿いのコースを走ります。

■参加費
【高校生以上】6,000 円/人
【小中学生】2,500 円/人
【ファミリーラン】4,000 円/一家族

■ランネット申込締切:2015年8月10日(月)
※それ以降は、観光局まで直接お申込みください。
Eメール:mva.japan@aviareps.com

※今回のイベントは台風の影響で開催中止となりました。
来年度の開催は、2016年6月を予定をしています。


※この記事内で使用している画像はイメージです。

Sponsored by MARIANAS VISITORS AUTHORITY

サハラ砂漠の約250kmを6ステージ7日間にわたって走る「サハラマラソン」や野生動物の生息する危険なアマゾンのジャングルを舞台にした「ジャングルマラソン」...
どうやったら痩せるかを頭をひねって考えて、ノルマのように自分に課題を課すことも良いかも知れないけど、それよりも友達と楽しんで身体を動かした方が絶対楽しいし...
2017年になってから、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。年始に誓った目標に対して、まだ努力できていますか?すでに心が折れてしまった人は、もう一度奮起す...
ランニングを日課にしようとする人が、つい陥りがちな間違った思い込み。こんなことでやせる効果が半減したり、せっかくのやる気が削がれてしまうのはもったいない!...
「がんばろう!九州」、熊本県や大分県に甚大な被害をもたらした2016年4月の熊本地震以降、食で、旅行で、プロダクトで、スポーツで、さまざまな復興支援プロジ...
舗装されていない登山道や林道などを駆け抜けるスポーツ、トレイルランニング。始めている人も増えてきてやってみようかな?と思っているあなたに、その魅力やはじめ...
ヨガをしたこともなければ、それがなんたるかも実際はよく分からない。自分のような人間がヨガ映画を観るなんてこと、普通であればまったく想像できません。でもこの...
「なんであの人の投稿って、いつも面白いんだろう?」「私ももっと発信できる人になりたい!」今回は、そんな20代の人たちに向けてCAMPFIREとTABI L...
スーパーで野菜を前にして、コレとコレどっちが美味しいんだろう…なんて悩む人って、意外と多いのでは?今回は『モノの見分け方事典』より、新鮮な野菜の見分け方を...
恋人の行動が何だか怪しい!そう感じたら、「気のせいかも」で済ませてはいけません。もしかしたらそれは、あなたへの愛情がなくなっているのかも…。別れを恐れて取...
西オーストラリア・パースに暮らすライターCamha Pham氏は、ヨーロッパを単独で旅した経験の持ち主。当時、彼女には付き合っていた彼氏がいました。でも、...
TABI LABOでは、新たに「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催することになりました。第一回となる今回は「美しさ」について...
複数の人と同時に恋愛関係を築く。浮気とは一線を画す「ポリアモリー」という愛の概念に、アメリカで注目が集まりつつあります。「Elite Daily」が制作し...
それは、フランスのATLANTIDE ORGANISATION Internationale社が主催する、地球上で最も過酷なマラソン。毎年3月下旬から4月...
Samantha Fryzolにとっては、人との繋がりを、いつ結んでいつ絶つべきなのか、その判断を下すタイミングが最も難しかったそうです。もちろん彼女も大...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
「恋人にはずっと好きでいて欲しい」。そう思うのはとても自然なこと。でもその恋がどうすれば長続きするかは、悩ましい問題です。好きという気持ちだけでは乗り越え...
女優・高山都さんがランニングを始めたのは、2011年頃。スポーツサイトの企画で香川丸亀国際ハーフマラソンに出場したことがきっかけだったという。高山さんは、...
ここで紹介する「Elite Daily」の記事は、パートナーがいる女性にぜひ読んでもらいたいもの。すでに気づいているものもあれば、「なるほど!」と思う項目...