家族・友達・恋人・仕事。思い切って縁を切るべき「8つのタイミング」

Samantha Fryzolにとっては、人との繋がりを、いつ結んでいつ絶つべきなのか、その判断を下すタイミングが最も難しかったそうです。

もちろん彼女も大人ですから、むやみに攻撃的に振る舞おうというような極端な話ではありません。ただ、決断するべき時があるのだと、「Elite Daily」にそのタイミングに関するアドバイスを書いています。以下、参考にしてみては?

01.
ギブ&テイクが
成り立っていない

Close up of a woman using mobile phone.

スケジュールを合わせてくれなかったり、ドタキャンされたり。あなたがどれだけ頑張っても、得るのは失望だけ。そんな人が目の前にいるなら決断するべきです。

もっと関係を上手に築いてくれる人と一緒にいるべきでしょう。例えうまくいかない日があったとしても、些細な愛情に感謝してくれる人を大切にしましょう。

02.
失恋したけど
諦めきれていない

前進することは決して簡単なことではありませんが、良いことなのは確か。付き合えなかったり、別れてしまったことには必ず理由があったはずです。

ずっと良い友達でいられたら素敵でしょう。けれど、それは時に最悪な状況をつくり出します。彼らと接した過去に感謝して、別れを告げましょう。

03.
腐れ縁だなと感じた

今いる友達全員が親友で在り続けるとは限りません。たとえ10年間親友として仲良くしていたとしても、くだらないことがきっかけで疎遠になってしまう可能性はあります。

その人を必要としている時に出会って、何かを私たちに教えてくれた人もいます。そして、また離れて先へと進む時が訪れるのです。それはごく当たり前なこと。

04.
身体的・精神的に
暴力を受けた

物理的な攻撃はもちろん、言葉や態度も同じことです。いずれも許されるものではありません。受け入れるべきではありません。

冗談だったとしても、傷つける人からは距離を置き、一緒にいたくないことを告げましょう。

05.
気分が上がらない

落ち込んでいると、周りにまで伝染します。私は、自分がなりたいと思うようなタイプの人々に囲まれて過ごそうと思って生きています。

社交的で、仕事ができる人になりたいなら、そういう人々に囲まれて過ごしましょう。もっと優しくなって、恵まれない人々を助けたいですか?実際にそうやって行動している人と知り合い、友達になりましょう。

06.
不満を言い続けている

私たちは、自分の気持ちや意見を発散させる必要があります。相手が言いたいことだけを話し続け、会話が成り立っていないのなら、もう話を聞く必要はありません。

あなたの言いたいことが収まらない時も同様に、きっと問題があるはずです。

07.
“一緒に居たくない”
と感じた

letting-go16421-2

そもそも論ですが、好きでない人と関係を続ける必要はありません。ところが、本音では我慢できないと思っていながら、まるで相手が好きかのように振る舞っている人が本当に多いんです。

もしかしたら、あなた自身愚痴ばかり言っているかもしれないし、誰かに攻撃的な態度を取られても仕方がない人柄という可能性もあります。が、それでもみんなと付き合い続ける必要はありません。ポジティブな言葉が思いつかないのなら、黙っていればいいでしょう。

08.
仕事が大嫌いだ

働いて稼がなければ、好きなモノはおろか、生活必需品だって満足に買うことはできません。でも、業務に魅力を感じられず、給料も少ないのなら、辞めてもっと良い仕事を探しませんか?

情熱と仕事を両立させられないと思っている人は多いもの。ただ、どちらか一方しか手に入らないなんてルールはありません。ただし、努力して技術を高める必要はあるかもしれません。とはいえ、それは人生何事にも言えること。突き進みましょう。関係を断つことは面倒で怖いことかもしれませんが、きちんと手順を踏めば傷つかないで済むはずです。

以上のことは、家族にも同じく言えること。血が繋がっていても、一線は必要です。距離があるからこそ、愛していられるということだってあるのですから。

Licensed material used with permission by Elite Daily

ここに紹介するのは、2014年12月にElite Dailyで公開された、ちょっと古い記事。年の瀬に「こんな人との縁は年内に断ち切るべき」とした内容は、新...
この季節は色々な人と出会う機会がありますが、息が合わない人と無理して一緒にいると、心身ともに疲れ切ってしまいます。人気ブロガーのZara Barrieさん...
友情を実感できる要素を、端的にまとめたのがこの記事です。親友、心の友、大の仲良し、腐れ縁。あなたの人生から切っても切り離せない「友達」。家族よりも恋人より...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
ありふれた日常生活から、困難に陥った時まで。支えてくれる家族がいたからこそ、あなたは優しく、強くなれるーー。「Thought Catalog」でそう語るの...
「Elite Daily」ライターAshley Fern氏は、友人と一緒にジュースクレンズでのダイエットに挑み、その結果を記事にしました。食事をジュースに...
「女心と秋の空」ということわざもあるほど、移り変わりの早い女性の心を理解することは、男性にとって難解なもの。 でも、男友達の多い女性なら、良い付き合いがで...
「付き合おう」というはっきりとした言葉があって初めて、カップルになっていた学生時代。でも、大人になるにつれて、なかなか想いを伝えなくなるものですよね。そう...
もちろん、彼氏がいること自体は素晴らしいことですし、たくさんの喜びやメリットもあるでしょう。でも、完全にプラトニックな関係の「男性の親友」を持つことも、素...
あなたの家族や恋人、親しい友人・知人に感謝や祝福のメッセージを贈るとき、いつもとは趣向を変えて「ハワイ語」を送ってみると、相手に驚きと感動を与えられるに違...
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...
ここで紹介する「Elite Daily」の記事は、パートナーがいる女性にぜひ読んでもらいたいもの。すでに気づいているものもあれば、「なるほど!」と思う項目...
これって、本当にあるあるだと思う。恋人に気を使わなくなっていくほど、陥りやすいのが過度な要求。やりすぎていると自覚しにくいから怖いんですよね〜。「I He...
夢の中で喧嘩(ケンカ)をするというのは、どんなメッセージが隠されているのでしょう。喧嘩をする夢ですから、見た本人の気分はよくないかもしれません。しかし、安...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
恋人がいるのに「最近あんまり会えなくて…」「まだ落ち着くつもりはないかな」なんて言ってる人、たまにいますよね。そんなこと陰で言われていたら、相手はかなりシ...
「女友達なんかより、男友達のほうが全然ラク!」。そう語るのは、「Elite Daily」のライターAlexa Mellardoさん。「男女の関係」なんて面...
友だちの数は、多ければいいということでもなさそうだ。Quartzの記事によれば、人生の幸せと関係するのは15人の本当に仲がいい友だちだけだとか。Faceb...
10月9日から利用可能になっているFacebookの新機能がある。それは、友達と位置情報を交換できる「近くにいる友達」機能だ。スマホアプリ上で通知設定をオ...
今まで私はたくさんの家づくりの相談をお受けしてきました。その中で、素晴らしい家づくりをされたご家族・ご夫婦には、特徴的な行動パターンや習慣パターンがあるこ...