家族・恋人・親友。大切な人に「ハワイの言葉」で想いを伝えてみませんか?

あなたの家族や恋人、親しい友人・知人に感謝や祝福のメッセージを贈るとき、いつもとは趣向を変えて「ハワイ語」を送ってみると、相手に驚きと感動を与えられるに違いありません。大切な人への贈り物にピッタリな南の島の10個のメッセージです。

Hau'oli lā hanau

〈ハウオリ・ラー・ハナウ〉
誕生日おめでとう

FacebookなどSNSの多くは、誕生日のお知らせを自動的に流してくれます。ただ、少々ありがたみに欠けるというか、なんだか義理でメッセージを贈っているような印象を持つこともあります。そんなとき、親しい人にだけ、そっとハワイ語で投げかけてみるのはどうでしょう。

ハワイ語は響きがやさしくていいですから、ぜび、誕生日を迎えた誰かに、この言葉をカードやメールで贈ってあげてください。

Aloha nui loa

〈アロハ・ヌイ・ロア〉
たくさんの愛をこめて

英語には、親しい人への手紙の最後に決まり文句として、たとえば、「sincerely yours」「all the best」などがあります。もっと親しい人、あるいは愛する人や家族なら、さらに深い愛をこめた言葉を添えます。「lots love」とか「with lots of love」など。

「nui loa」は「very much」という意味です。つまり、「Aloha nui loa」は、「たっぷりの愛をこめて」「たくさんの愛情とともに」ということ。大切な人への手紙やメールなら、最後にひと言、こんな言葉を添えるのがいいでしょう。

He pili wehena  ‘ole

〈ヘ・ピリ・ヴェへナ・オレ〉
真実の友

年賀状に「真実の友へ」と書くのは、ちょっと恥ずかしくてできませんが、デジタル時代のいまなら、こんなハワイ語を使って、メールやSNSで、お互いにサラッと贈り合うのがいいですね。

Aia l ke au a ka hewahewa

〈アイア・イ・ケ・アウ・ア・カ・ヘヴァヘヴァ〉
自由気ままにいこう

いまは荒波の時代です。変化が激しい時代。波が安定しない。
こんなときには、ちょっとクレージーな感じで波に乗ることも大切。常識にばかりとらわれず、冒険し、がんばってみる。勇気と覚悟を持って自由気ままに。

いまこそ、真に心が許せる仲間たちと分かち合いたい言葉です。

Lani

〈ラニ〉
天国

オアフ島の東海岸に「Lani kai」という有名な海辺があります。「kai」は日本語の「海」なので、ラニ・カイは、「天国の海」という意味です。実際、晴れた日のラニ・カイは、極上のエメラルドグリーンに輝き、まさに天国を思わせる海です。

僕にとっては、その海だけではなく、ハワイはあらゆる場所が「ラニ」なんです。ハワイはすべてがラニそのもの。この世の天国です。

He wāhi pa'akai

〈ヘ・ヴァヒ・パアカイ〉
心をこめた贈り物

このハワイ語を英語に直訳すると、「Just a package of salt」
かつては塩は貴重品で、中世のヨーロッパや大航海時代は高価でした。いまなら、日本風に言えば「つまらないものですが…」という言い方に当てはめられるかもしれませんが、同じ意味でも、ハワイ語でこう記すと、やさしくて、心がこもった感じがして、いいですよね。

‘Ulu

〈ウル〉
ウル
パンの木

Breadfruit tree

ハワイアンのキルトやシャツのデザインに好んで用いられるウルの木、その葉や実。ウルには「成長」という意味があります。

たとえば、友だちに赤ちゃんが生まれたとき、知り合いが家を建てるとき、仕事仲間が事務所を開設したとき、ウル柄がデザインされたものと一緒に、この言葉をプレゼントするのもいいと思います。

Ho’omoe waikāhi ke kāo’o

〈ホオモエ・ヴァイカヒ・ケ・カーオオ〉
ずっと一緒に旅をしよう

結婚するときに、夫婦がお互いにこの言葉を贈り合えたら素敵ですね。家族やパートナーに贈るのもいいでしょう。

「人生とは旅」というのはよく言われるセリフですが、ハワイ語で語られたこの言葉には、とても深い意味があるような気がします。

Hau'oli la ho'omana'o

〈ハウオリ・ラ・ホオマナオ〉
記念日おめでとう

両親や友人の結婚記念日や、知人の会社の「○周年記念」などのお祝いをするとき、カードやメッセージにこんなハワイ語を記すのもいいですね。

ちなみに、この「Hau’oli」という単語は英語の「happy」にあたりますから、「Hau’oli mau」なら「Always happy」。この単語を覚えておくと、いろいろ便利です。

Awaiāulu ke aloha

〈アヴァイアウル・ケ・アロハ〉
結婚します。一緒にいることが愛

ハワイでの結婚式。家族はもちろん、友人や仕事仲間が日本から参加しての挙式とパーティーですから、招待状にハワイ語を添えてはいかがでしょうか。「Awaiaulu ke aloha」は、「結婚します」「結婚しました」のいずれにでも使えます。

英語で「Just Married」と書いたカードはよくありますが、ハワイ語を使えば、やわらかくて、やさしくて、ほのぼのとした感じが出ます。語尾に「アロハ」と入っているところが、なんとも素敵です。

ハワイが教えてくれたこと
コンテンツ提供元:本田直之

ハワイ語の特徴のひとつが、独特のやさしい語感と響き。それでいて、伝統と奥深さを秘めています。ここではハワイで古くから伝わる言葉のなかから、心を揺さぶる7つ...
ハワイに長く暮らしてきて、僕はハワイ語のすばらしさを実感しています。言葉一つひとつに意味が込められいて、感慨深いものばかり。そのなかから、元気が湧いてくる...
大切な人、仲間、家族に日本語だと言いづらかったり、ちょっぴり恥ずかしいことも、ハワイ語なら気軽に伝えることができます。ここで紹介するのは、基本フレーズ7つ...
米ライターのChrystina Noel氏が書いたこの記事には、人付き合いにおけるちょっとした気遣いがまとめられています。でも、これらは誰にでもやるべきマ...
いつも側にいてくれる大切な存在、それが親友。移ろいやすい男女の関係とは違って、友情は時を経ても大きく変わることはありません。そんな親友の素晴らしさを「El...
親友は、人生で大切にするべきかけがえのない存在。それなのに、肝心なときに限って感謝の言葉が出てこないのは、よくあること。楽しいときは一緒に笑い、つらいとき...
私は様々な恋愛をしてきた。ちょっと他ではないようなハードな体験も。そんな中で、「恋愛とは一体なにか?」を考えてきた。ここからは、私の特異な恋愛経験をもとに...
ハワイ語には不思議なパワーが宿っています。言葉があふれている時代だからこそ、古(いにしえ)の言葉=ハワイ語が伝えてくれるメッセージを心に刻み、日々の活力に...
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...
アメリカの人気メディア『Thought Catalog』で紹介された、「結婚する大好きな親友へ伝えたい30のこと」。親友だからこそ、彼女の結婚式の日には伝...
Samantha Fryzolにとっては、人との繋がりを、いつ結んでいつ絶つべきなのか、その判断を下すタイミングが最も難しかったそうです。もちろん彼女も大...
オアフ島・ノースショアに暮らすAndrea(earthyandy)さん。2人の男の子につくるヘルシーな「おやつ」やふんだんの野菜を使った料理がInstag...
離婚をしてしまったら、結婚していたふたりは他人同士にならざるを得ません。でも子どもにとっては、ふたりがいつまでも自分の親であることに変わりはないのです。子...
「Elite Daily」でライターのGigi Engle氏が、親友だけがあなたに言ってくれる言葉を書いています。 他の人に指摘されたら嫌なのに、どんなこ...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
フロリダ州・マイアミに住むLauren Ellman先生(以下、ローレン先生)は、「THOUGHT CATALOG」で恋愛関係、デート、自己愛、ワークライ...
「Go Local(地産でいこう!)」が早くから生活の中に浸透しているハワイで、2014年のオープン以来、大注目を集めている新感覚デザートがあります。メイ...
「好きだよ」と言っても「うん、私も」としか返事をしてくれない。彼女から「好きだよ」なんて、最後に言われたのはいつだっけ。本当のボクのこと、好きなのかな──...
付き合いはじめのときはあんなに好きだったのに、なぜだか最近そうでもないような…。燃えるような恋も、いつかは冷めるもの。しかし、それが長く続く温かな愛に変わ...
サーフィンとグラフティをこよなく愛すハワイ・オアフ島出身のアーティストがおもしろい。独学のペインティングに磨きをかけるべくNYへと移住した青年は、自分の特...