「ありがとう」を、もっと素直に伝えるべき5つの瞬間

あなたは今日、何回「ありがとう」を口にしましたか?このひとことを伝えるだけで、相手との関係はとても和やかなものになります。もちろん、相手を笑顔にすることだってできるでしょう。

Inc.」の人気ライター、Jeff Haden氏が「ありがとうを伝えるべき5つの瞬間」という記事をまとめていたので、紹介したいと思います。つい相手に「すいません」と言ってしまいがちなあなたも、この瞬間は「ありがとう」と伝えてみることを心がけてみては?

01.
相手が自分を
褒めてくれたとき

4414c447334727b47bb7bb400df92ebdb0e393d3

「ありがとう」のあとに、「でも大したことじゃないんだけどね」といったフレーズを無意識のうちに付け足していませんか?自分の目標が高いと、ついへりくだった言葉になってしまいがちです。

「もっとうまくできた」と、向上心を持つことは決して悪いことじゃありませんが、誰かに褒められたときくらいは、素直に「ありがとう」と喜んでもいいのでは?

あなたの喜んだ顔が見れないと、褒めた側も「なにか悪いこと言ったかな?」と不安になります。逆にあなたから笑顔の「ありがとう」をもらえたら、相手もつい嬉しくなって最高の笑顔を返してくれますよ。

02.
手を貸してくれたとき

74467fdd3713ef3ff2741c199519d08f8b456b6d

せっかくアドバイスをもらったのに「前に一度、そのやり方で失敗したことがあるんだ」と、つい攻撃的な口調で返してしまったことはありませんか?

これは、気付かないうちに防御体制をとってしまっているからこうなってしまうのです。アドバイスをくれる人は、あなたを見下して言っているわけではありません。あなたのことを思って、そうしてくれているのです。

誰に指示されたわけでもなく、善意で手を貸してくれている人の優しさや思いやりに気づき、感謝するのが、あなたの果たすべき役目なのかもしれません。

03.
アドバイスを求められたとき

4e5aedb3e32922f1a9579d911a5d6f5260ca75e5

アドバイスを求めてくるということは、あなたをリスペクトしている証拠。自分にはない「何か」を持っていると思ってくれたからこそ、あなたにアドバイスしてほしいのです。

彼らは、他の人には言いたくない「自分ができないこと」を打ち明けてくれます。そこまであなたを信頼してくれたことに、感謝の想いを伝えてみてはどうでしょう?

相談されたからには、適切なアドバイスをしてあげたいと思う気持ちはわかります。だからといって、焦る必要はありません。自分の気持ちを落ち着けるためにも、前置きとして感謝の言葉を伝えれば、気持ちよく話を進めることができるでしょう。

04.
迷惑をかけてしまったとき

14bc70425ae191f5762cb2c1bb35832c361f10a7

「失敗してしまったときは、まず最初に謝るべき」。そう考える人はきっと多いはず。でも、よく考えてみてください。たとえばあなたのミスで相手に迷惑をかけてしまった場合、相手はやむを得なくミスを受け入れるしかなく、対処するための時間を調整してくれます。

なので、「お忙しいなか、お待ちいただきありがとうございます。また、お待たせしてしまい申し訳ございません。」と、謝罪の前に感謝するのも大切なことだと思いませんか?

失敗してしまうと、早急に問題を解決することに意識が向きます。しかし、そんなときこそ、一度心を落ち着かせましょう。相手が待ってくれたこと、こちらの妥協案を受け入れてくれたことに感謝の言葉を伝えれば、きっと誠意は伝わるはずです。

05.
 相手が意識していないとき

Bbe4bae9b6842732b7cd8bf581108559b9155da7

どんなことであれ、人と人が関わると「クレーム」が生まれる可能性があります。

とあるスムージーショップを訪れたとき、店員に向かって怒鳴り散らしている男性がいました。しかし、レジを担当していた高校生くらいの男の子は、ひとりで対応しているにも関わらず、その男性に対して決して感情的にならず、冷静に対応していたのです。

列に並んでいた女性は、店員の彼にこう言いました。「あなた、よくやったわね。彼は感情的になりすぎていた。なのに、あなたがとてもうまく対処してくれたから、私たちも安心して列で待つことができたわ。ありがとう」と。彼は恥ずかしそうに、「ありがとうございます」と言い、スムージーを作りにいきました。

人生の「ちょっといいこと」は、毎日のように身の周りで起きています。たとえまったく知らない人が「ちょっといいこと」をしてくれたとしても「ありがとう」と感じたなら素直に感謝していいはずです。

相手が求めているときに言う「ありがとう」も、もちろんお互いをいい気分にさせてくれるものです。でも、相手が求めていないときに言う「ありがとう」は、人生で忘れることができない大切な「ありがとう」にもなるのです。

Licensed material used with permission by Jeff Haden
感謝は心の中にしまうより、伝えた方が伝える側も伝えられる側も気持ちいもの。でも忙しいと頻繁にできるわけではない。そんな時「ありがとう」を言う以外にもさりげ...
もし今日死んでしまうとしたら、誰に何を伝えたいですか?自分の思い出の中に、伝えられなかった言葉はどれくらいありますか?人は、したことよりもしなかったことの...
「Nextshark」が紹介するのは、中国人イラストレーターのYao Xiaoさん。「ごめんね」とつい言ってしまいがちなシチュエーションを「ありがとう」に...
ふとしたときに故郷にいる親のことが思い浮かび、そろそろ親孝行をしたいなぁと思う人も多いのでは?高級車を買う、ブランド品を買うなど、何も親孝行のために肩肘を...
親友は、人生で大切にするべきかけがえのない存在。それなのに、肝心なときに限って感謝の言葉が出てこないのは、よくあること。楽しいときは一緒に笑い、つらいとき...
この瞬間は、言葉を発しよう!言葉で自分の思いを伝えること。それは日本人にはちょっと難しいことだったりする。周りの輪をみださないように、言えないことがあった...
家族は、何にも変えられないかけがえのない存在。知らないうちに自分に染み付いていた癖が両親そっくりだったりして、成長していくにつれて、その計り知れない影響力...
ある日、母親のエイミーさんはもうすぐ中学生になる娘に、歯磨き粉の中身すべてをお皿の上に出すよう指示し、こう言いました。「この歯磨き粉を全部、またチューブの...
例えば、当たり前のような存在の幼なじみとか、お互いが認め合う仕事上の良きライバルとか。性別を超えた関係のはずだった相手に、いまさら自分が恋をしていると認め...
お父さんが無性にイヤになってしまう時期は、女性ならきっと誰にでもある。一緒に洗濯しないで!先にお風呂に入らないで!…なんて気持ちもわかる。だけど、一生懸命...
あなたの家族や恋人、親しい友人・知人に感謝や祝福のメッセージを贈るとき、いつもとは趣向を変えて「ハワイ語」を送ってみると、相手に驚きと感動を与えられるに違...
「感謝の気持ちを忘れずに」。そんなふうに言われることはたくさんありますが、多くの場合は、家族や友だちから優しくしてもらったときのことを指しているのではない...
最近、何かと話題の年下彼氏。頼りない? そんなことはありません。かわいくて一緒にいるとドキドキして、同い年や年上の男性よりも振り回されちゃう。恋を楽しむに...
「楽しい人生にしたい」と思ってはいても、一度落ち込んでしまったらなかなかその状態から抜け出すのは難しいものです。そんなふうに人生にもがき苦しんでいるときは...
この世界は、毎日さまざな場所でデータが取られています。そして、調査によると私たちは毎日何千件もの広告を目にしているそうです。それらの広告の内容はあなたの意...
「The Muse」に、言葉を巧みに操り人生を充実させる方法が掲載され、話題になっています。この記事で具体的に紹介されているのは、誰もが今すぐ使える17の...
外向的な人は社交的で、内向的な人たちはとっつきにくい。そのような偏見から、よく後者に言ってしまいがちな「間違った発言」があります。ここでハッキリさせましょ...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
もうすぐ30歳を迎えるワタクシ。気づいたらもうこんな年齢かと思い、これまでの人生を振り返ってみた。すると、「もし、あの時◯◯だったら」なんて後悔がいくつも...
「もっとキレイなりたい」というのは、女の子なら誰もが持っている欲望。でも、彼女たちが求めている美しさって、なんでしょう?そんな定義の難しさについて綴ってい...