今度会ったときに伝えてみよう。親友へ、11の「ありがとう」

親友は、人生で大切にするべきかけがえのない存在。それなのに、肝心なときに限って感謝の言葉が出てこないのは、よくあること。

楽しいときは一緒に笑い、つらいときは一緒に悩んでくれた良き理解者。DVDを貸してくれたりとか、ちょっとしたことなら「ありがとう」と言えるのに。なぜだろう…。

そんな親友に本当は伝えたい「11のありがとう」を「Elite Daily」のSarah Kaye Santosさんがまとめています。もし伝えられていない気持ちがあるのなら、今からでも遅くありません。その想いを言葉にしてみましょう。

01.
こんな自分を、いつでも受け入れてくれて
「ありがとう」

2d15aa79dd9df40d39a499b1e52d956c83965abe

恋人との別れが原因だったり、自分探しだったり。すべてを捨てて、ひとりで遠くへ行きたくなることがあるはず。それでも親友は、あなたなら必ず戻ってきてくれると信じて、好きなようにさせてくれたんじゃないでしょうか?

新しいことにチャレンジして失敗したって、それはあなたの自由。だけど、いつかは気づくのです。人生で本当に大切なのは誰なのか、目標にすべきことは何なのかって。何度道に迷ったって、結局最後にたどり着くのは「心から受け入れてくれる親友」なんです。

02.
ダメ彼氏とのグズグズな恋愛にも付き合ってくれて
「ありがとう」

優しくて、いつも私が喜ぶような言葉ばかりを言ってくれていたあの男、覚えているかな?でも、今思えばインターネットで調べたような安っぽいセリフばかり。氷水を頭からかけてくれたら目が覚めていたかもしれないけど、親友は黙って私の好き放題にやらせてくれた。

何でも経験すれば、そこから学ぶことは多いもの。だから甘ったるい言葉の数々がゴミに変わるまで、好きなだけ痛い目に合わせてくれたんだよね。今は自分にどんな人が合うのか理解できたし、「アイツ」のことを笑い話にできるのも、そんな親友のおかげなんです。

03.
いつも人生相談にのってくれて
「ありがとう」

話に夢中になり過ぎて、気がつけば私の話ばっかり。やっとあなたが話し始めたと思ったら、いつの間にか私の話に戻ったり…なんてこともあった。

そんなつもりはないし、親友の話も聞きたいって思ってるんだけど…。自分の事しか見えなくなっちゃうの。いつも本当にありがとう。

04.
気乗りしないダブルデートに付き合ってくれて
「ありがとう」

昔は憧れだった素敵な彼。でも、それって彼のことをあまり知らなかったから。そういえば、その彼と彼の友だちと4人で一緒に遊ぼう、って頼んだこともあった。

親友はダブルデートは嫌だって言っていたのに、頼んで頼んで頼みこんで。「絶対ひとりにはさせないから」って約束しても嫌がってたっけ…。

それなのに結局は付いてきてくれて、ひと晩中つまんない思いをさせちゃったり。しかも、絶対ひとりにはさせないっていう約束もつい忘れちゃったり…。

05.
借りっぱなしを許してくれて
「ありがとう」

Fbe41fbf964b510950aa9fa8cbe8a8e60d615d4b

なくしちゃったのか、すごく気に入って返し忘れてるのかは置いといて、「返してね」って言われたのになかなか返せないでいるものってありません?

何ヵ月とか、ものによっては何年か経って、「そういえばコレ、借りてたやつだ!」って見つけてやっと返したりとか…まあ、一応返してはいるんだけど。

もしも、まだ返せていないならチャンス。ありがとう、と伝えてちゃんと返却するときがきたのです。

06.
昔の私、すごくダサかったのに一緒にいてくれて
「ありがとう」

当時の写真を見ていると、あの頃の自分と仲良くしてくれた人がいること自体が奇跡だわ。

歯はがっちり矯正してるし、前髪もダサいし、顔中なんてニキビだらけ…。そんな私と仲良くしてくれてたのは親友だけ。

07.
好き嫌いが多いのにいつも合わせてくれて
「ありがとう」

親友でいるための大事な条件を知っていますか?

それは、食事の好き嫌いが似ているかどうか。

だって2人でおしゃべりしていたら、必ずそこには食べ物や飲み物があるはず。テレビを見ては食べ、ドライブをしては食べ…。

ピザ2枚とアイスとクッキーなんていう偏った晩ゴハンだって、親友なら否定しない。むしろ、隣りで同じもの食べていたかも。

08.
嘘に合わせてくれて
「ありがとう」

「親友の家のパーティーに行ってくる」なんて両親には言ったけど、真っ赤な嘘。パーティなんて行ってもなければ、一緒にもいなかったわ。

しかも、肝心の親友にウソをついたって伝えるのを忘れていて…でもそこが親友のすごいところ。私が親になんて言ったのか推測してくれたの!両親を前にしても適当にうまく合わせてくれたから、もう頭が上がらない。

09.
自分の家みたいに使わせてくれて
「ありがとう」

泊りに行ったとき、ベッドは私が使ってたし、ヘアアイロンも出しっぱなし、クローゼットの服を全部試着して、ベッドの上に放置しちゃったり…。

親友が帰ってくるまで冷蔵庫の中を勝手にあさって、リビングでゴロゴロ。それができるのは、自分の家みたいに使わせてくれるおかげです。

10.
間違っていても責めないでくれて
「ありがとう」

35f4b8a6a8bb352ebd02e20337a719bdb265d34c

親友のほうが正しいかもしれないけど、いつも私の意見を否定しないで聞いてくれる。たとえそう思っていても言わないし、どちらかが失敗しても大げさにしない。

ふたりの絆は特別だから、言葉を使わなくたって意思の疎通ができちゃうの。自分が正しくても「だから言ったじゃん」なんて言わない。

11.
いつもはっきり意見を言ってくれて
「ありがとう」

どんなときでも、正直に率直な意見をくれるのが親友。洋服がダサかったら笑ってくれるし、恋人の話をすれば呆れた顔をするし、間違いそうになったらすぐに注意してくれる。そうしないと、あとでお互いに後悔するってわかっているから。

一緒に泣いたり落ち込んだり、たまには気分転換に付き合ってくれて、自分で頑張らなきゃいけないときは、背中を押してくれる。

そんな親友のアドバイスや思いやり、それから電話番号なしでは、このひどい世の中で迷子になっちゃう!

Licensed material used with permission by Elite Daily
あなたは今日、何回「ありがとう」を口にしましたか?このひとことを伝えるだけで、相手との関係はとても和やかなものになります。もちろん、相手を笑顔にすることだ...
ふとしたときに故郷にいる親のことが思い浮かび、そろそろ親孝行をしたいなぁと思う人も多いのでは?高級車を買う、ブランド品を買うなど、何も親孝行のために肩肘を...
「感謝の気持ちを忘れずに」。そんなふうに言われることはたくさんありますが、多くの場合は、家族や友だちから優しくしてもらったときのことを指しているのではない...
もし今日死んでしまうとしたら、誰に何を伝えたいですか?自分の思い出の中に、伝えられなかった言葉はどれくらいありますか?人は、したことよりもしなかったことの...
私は様々な恋愛をしてきた。ちょっと他ではないようなハードな体験も。そんな中で、「恋愛とは一体なにか?」を考えてきた。ここからは、私の特異な恋愛経験をもとに...
「母親とその子供は、他にはない関係にある。両者の絆ほど強いものは、この世界のどこにもなく、その愛ほど瞬間的で慈悲深いものは、他に1つも存在しない」― ゲイ...
あなたの家族や恋人、親しい友人・知人に感謝や祝福のメッセージを贈るとき、いつもとは趣向を変えて「ハワイ語」を送ってみると、相手に驚きと感動を与えられるに違...
「Nextshark」が紹介するのは、中国人イラストレーターのYao Xiaoさん。「ごめんね」とつい言ってしまいがちなシチュエーションを「ありがとう」に...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
アメリカの人気メディア『Thought Catalog』で紹介された、「結婚する大好きな親友へ伝えたい30のこと」。親友だからこそ、彼女の結婚式の日には伝...
いつも優しくあなたを守ってくれる存在、おばあちゃん。ここで紹介するのは、Pucker MobでAlexa Thompson氏が書いた「おばあちゃんに感謝す...
いつも側にいてくれる大切な存在、それが親友。移ろいやすい男女の関係とは違って、友情は時を経ても大きく変わることはありません。そんな親友の素晴らしさを「El...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
他人に言われて初めて気づくことって、たくさんありますよね。で、人生における大事な気づきを与えてくれるのは、だいたいが親友からの指摘。ときにはグサっとくるも...
社会で働いている人のほとんどが、なんらかの形でモノを売るビジネスに携わっている。毎日の仕事で使う営業スキル、実はデートでも使えるものだった!そんな意外な記...
恋愛コラムニストであるボビー・ボックスが、熱く語ったのは、データで見る「初デート」。疑問が浮かぶところもありますが、男女問わず、共感を得ているようですよ。...
米・パデュー大学が発表している2つの研究を「I Heart Intelligence」が紹介しています。カップルの関係がうまくいかない理由ってなんだろう?...
「自分の価値観を曲げずに生きることは、とてもハードです。それが正しいかどうかなんてわかりませんし、自信が持てないからです。また、自分が正しいと思っていても...
米ライターのChrystina Noel氏が書いたこの記事には、人付き合いにおけるちょっとした気遣いがまとめられています。でも、これらは誰にでもやるべきマ...
「Elite Daily」でTess Woods氏が獅子座の友人を大切にすべき11のワケをまとめています。実は、彼女自身が他でもない獅子座。自己分析かどう...