地元の友だちこそ「最高」な14の理由

地元にいたころ、毎日、何をするにも一緒だった、そんな友だち。もちろん最近できた友だちも大事だけど、やっぱり一番わかってくれるのは地元の仲良し軍団ですよね。

今回は「Elite Daily」のライターAlexa Mellardoさんがまとめた「地元の友だちが最高な理由」を紹介します。読んだら地元に帰りたくなるかも?

01.
正しいとか間違ってるとか
そんなのどうでもいい

Medium 97474f90d39acb8b5bb8fb27a8250d98bdfecd88

地元の友だちは、長い間いっしょに過ごしたから、あなたのことをよくわかってるはず。正しいとか間違ってるとか、そんなことはどうだっていい。何があっても「あなたはあなた」ってことを知っているから。

02.
これまでも
これからも一緒

本当に困ったときに頼れるのは、やっぱり地元の友だち。離れていても、つらいとき、悲しいときはいつでも側にいる。これまでもそうだったし、これからもずっとそう。

03.
友だちの家族は
みんなの家族

家族ぐるみの付き合いをしていれば、友だちの家族も自分の家族のようなもの。いいことがあれば、自分のことのようにうれしい。

04.
ダメなところも
受け入れてくれる

失敗しても「そんなこともあるよ」と言ってくれる。そんな人は地元の友だちだけ。だから素直に失敗を認められる。成長って、失敗を認めるところからはじまるから。

05.
いつも正直でいてくれる

Medium 2bd00e4c6e6a34026b001d16e0492984524ca6a3

たまに、正直すぎることもあるけど…。それも長い付き合いならでは。

06.
過去の恋愛だって
すべて知っている

高校のときに憧れていたあの人のことも、大学生のときにひどい別れ方をしたあの人のことも、全部知ってる。だから恋愛相談をすれば、どんなときでも気持ちに寄り添ってくれるもの。

07.
内輪ネタで笑ってくれる

品が良くて誰も傷つけないような「笑えるジョーク」を考えるのって頭を使うもの。でも地元の友だちなら、鉄板の内輪ネタでいつでも笑い合える。

08.
失恋したときは
慰めてくれる

ひどい思いをしているときは、いつだって一番に電話をかけてくれる。どんな話だって、根気強くちゃんと聞いてくれる。そして、責めたりしない。それが友情ってこと。

09.
いつだって味方で
いてくれる

どんなことがあったって、いつでも自分の味方になってくれる。そんなことができるのは、何のしがらみもない、地元の友だちだから。

10.
出会ったときから
ずっと友だち

Medium 5fbd6e309b50bfb74e7ca2e7881525f790125489

最初に顔を合わせたときから、なぜかすぐに仲良くなった。理由がないからこそ、ずっといっしょにいられる。

11.
大ゲンカも
乗り越えてきた

「もう絶交!」なんてひどいケンカも、経験済み。雨降って地固まる。ぶつかり合ったからこそできる、強い絆がある。

12.
ローカルな話で
盛り上がれる

「あのお店のあのメニューが絶品」「長時間しゃべるなら必ずここ!」。そんな地元ならではの話で盛り上がれる人なんて、他にいる?

13.
「おそろいコーデ」なんて
必要ない

服の趣味も、好きなタイプも、まるっきり違う。それでもいっしょにいて居心地がいいんだから、友情って不思議。

14.
どれだけ間が空いても
毎日会ってるみたい

Medium c5b2952539a104c1b850947ac438b36017289dd2

地元の友だちと離れ離れになって、毎日会ってるわけじゃないって人も多いはず。それなのに、どれだけ会ってなくても、まるでいつもいっしょにいたあのときみたいに笑い合える。

Licensed material used with permission by Elite Daily
ライターSTEVEN BANCARZ氏が「Spirit Science」にまとめているのは、ケンカする価値のある7タイプの友人。どうやら、これらに当てはま...
失恋は怖い。ふる方もふられる方も。けれど、そこから得られる学びは数知れません。女性ブロガーLindsay Tigarさんが「Your Tango」に書いた...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
12月23日から1月20日の間に生まれたやぎ座の人たち。どうやら彼らには、あるポジティブな“共通点”があるのだそう。ライターJourney Diller氏...
人生には辛いことや苦しいことがつきもの。それを乗り越えることが大事とわかっていても、ついつい言い訳をして逃げてしまうことも。例えば、こんなセリフを知らず知...
「友だち」は何人いますか? twitterのフォロワーや、Facebookの友だちリストではなく、本当の意味での「友だち」のことです。ある研究では、あなた...
「Elite Daily」のライター、Lauren Martin氏によると「カップルが別れるように、タイミングによっては友だちとも別れたほうがいい」ときが...
失恋経験はありますか?忘れられない思い出の品は?ここは、“過去”の新しい家。「Brokenships Collection」は、かつて壮大に燃え上がったで...
冒険するなら、パートナーはやぎ座に決まりです。なぜなら、現実的で、真面目、そして忍耐深い星の下に生まれているから。それに、どんな状況でも楽しむことができる...
いつも側にいてくれる大切な存在、それが親友。移ろいやすい男女の関係とは違って、友情は時を経ても大きく変わることはありません。そんな親友の素晴らしさを「El...
「もし、別れた恋人同士が友だちに戻れるなら、2人はまだ愛し合っているか、そもそも最初から愛し合っていなかったかの、どちらかだ」こんな言葉があるように、別れ...
失恋から立ち直るのって、どうしてこんなにも難しいのでしょう。恋人と別れて、SNSのフォローも外して、連絡先も消して、偶然会ったりしないように相手のいそうな...
どんなに大きな失恋でも3ヶ月で立ち直る!?失恋からどれくらいで立ち直ったか、というのはどの国でもどの年代でも気になる話。一世を風靡した海外ドラマ「セックス...
失恋したら辛いものですが、いつまでも悲しい気持ちであふれた状態ではいたくはないものです。どのように過ごしたら恋の痛手から、早く立ち直ることができるのでしょ...
失恋によって自暴自棄になったり、家の中に閉じこもったりしていても、やり場のない大きな悲しみはなかなか癒えることがありません。しかし、生きている限り、あなた...
失恋した彼ともう一度復縁するには、別れる前よりもっといい女性になることが必要です。放置期間は、そのためのチャンス!自分を磨いて彼に別れたことを後悔させてし...
いい人生を送るためには、できる限り「いい友人」に囲まれて過ごしたいものですよね。米メディア「Elite Daily」の人気ライター、Paul Hudson...
失恋をすると、突然広くて暗い海のなかに投げ出されたように気分になり、どうしていいかわからなくなってしまいます。しかし、失恋を乗り越えることができたら、得ら...
ありふれた日常生活から、困難に陥った時まで。支えてくれる家族がいたからこそ、あなたは優しく、強くなれるーー。「Thought Catalog」でそう語るの...
これまで当たり前のように側にいてくれた友人たちであれ、年齢を重ねていくうちに、やがては別れを告げた方が自分のためになることがある。時には旧友との縁を切って...