あなたの周りにもきっといる。こんな「友だち」には要注意!(5タイプ)

くだらないことで笑い合ったり、つらいときはそばにいてくれたり、そんな「親友」と呼べる存在はかけがえのないものです。しかし、友だちにはさまざまなタイプがいます。なかには距離を置きたくなるような、厄介な人たちだっているでしょう。

Elite Daily」のThomas Kueglerさんが紹介するのは、「取り扱い注意な人とうまく付き合う方法」。記事では5つのタイプに分けて、その対処法が書かれています。「面倒だけど、ひどい扱いはできない…」そんな人が周りにいたら、これを参考に適度な距離感を築いてみては?

01.
友だち以上になりたがる
「一方通行型」

Medium a34a2822707afa6e76010097ecf22eceea77acbb

男性と女性の友情を続かせるのは、とても難しいことです。よくあるのが、こちらはただの友だちでいたいのに、相手が猛アピールをしてくるパターン。よく考えてみてください。関係性を深めるために友だちでいるなんて、そんなの真の友情とは呼べないですよね。

どちらかが傷つく前に、割り切った付き合いができるように努力しましょう。本当にあなたのことを見ている人であれば、その態度で気づくはず。

02.
困ったときだけ連絡してくる
「都合いい型」

ずっと話してなかった人から突然連絡がきたと思ったら、さっそく「この日って空いてる?」と、何やらイヤな予感…。そんな経験、一度や二度じゃないはず。

もしかしたら相手は本当に困っていて、助けを必要としているのかもしれません。あまりにも無茶な要件なら無視するのもひとつの手ですが、できる範囲なら助けてあげてみては?親切にしていれば、いつか良いことが巡ってくるかも!?

03.
大切にするべきだけど要注意
「親友型」

Medium 17444fbbda6fcefa5e9775ff7879c996500f1504

生涯大切にしたい「親友」。何が厄介なの?と疑問に思うかもしれませんが、この大切な関係こそ、注意が必要です。

親密であればあるほど、この関係が崩れたときに襲い来るダメージは計り知れないもの。「ケンカしそうになっても、きっと相手が折れてくれるから」なんて甘く見ていたら危険サイン。一生付き合っていきたいと思う友だちならば、こちらも同じように歩み寄る必要があります。つまり、お互いに思いやりの心さえ持っていれば、壊れる心配なんてありません。

04.
計画するくせに実行しない
「口だけ型」

「今度みんなで飲もう!」なんて言うわりには飲み会が開催された試しなし。こういう口だけの人っていますよね。

 忙しくても時間をつくってくれる人こそが、本当の友だちなんです。

05.
友だちのフリをしてくる
「本心読めない型」

Medium f68868d82adf55cc097213667ac5f8c3829ec4f9

メッセージを送っても返事なし。それなのに、実際に会うと超がつくほどフレンドリー。腑に落ちないところはあるけど、仲良くしてくれているし、イヤな態度も取らないし、嫌いになる理由はありません。でも、何を考えているのかよくわからないから、接し方も難しい…じつはとても厄介な存在です。

このタイプの人から連絡がきたら、返信がこないことを前提にしましょう。どこかで遭遇したときは、他の友だちに接するときと同じように親切に。ちょっとモヤモヤするかもしれませんが「あの人はそういう人」と開き直り、相手には何も求めないのがベストでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
人生、可能性は無限大かもしれませんが、たとえば時間に関しては有限です。でもその限りある時間を、望まない付き合いに費やしてしまっていませんか?「Inc.co...
コミュニケーションにおける、勘違いポイントのひとつがボディタッチ。さり気なくサラッと決められてしまうと、嫌とも思わないのに、ぎこちなさが体温を通して伝わっ...
20代ほど人生設計に悩み、多くのアドバイスが必要なときはないかもしれません。まだ大人になりきれずに悩み、落ち込むこともありますが、信頼できる友だちがいれば...
人生は1度きり。だからこそ、夢や目標にチャレンジすることで「満足できる人生」、そして笑顔が絶えない「楽しい人生」を送りたいですよね。あなたの周りにはきっと...
アメリカの人気webサイト「Spirit Science and Metaphysics」の創設者であるSteven Bancarz氏は、人生には避けるべ...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
いい人生を送るためには、できる限り「いい友人」に囲まれて過ごしたいものですよね。米メディア「Elite Daily」の人気ライター、Paul Hudson...
束縛男、つまり隠れモラハラ系男性とは、人間的な器が小さく、独りよがり。自分の価値観を女性に押し付けるタイプのことです。自著『ブラック彼氏』から、彼らの具体...
「友だち」は何人いますか? twitterのフォロワーや、Facebookの友だちリストではなく、本当の意味での「友だち」のことです。ある研究では、あなた...
空気が読めない人、身の回りにいませんか?全く、一体どういう神経をしてるんだ!…と思うこともあるでしょう。ここでは、そんなときに役立つ空気が読めない人の特徴...
人間長く生きていればさまざまなタイプの人間と出会います。職場や学校でミスや失敗を犯しても反省の色もなく、当の本人はどこ吹く風・・・。そんな生意気な後輩の指...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
社会の一員として、他者と上手くコミュケーションをとる能力の重要性は言わずもがな。とはいえ、異なる価値観や性格の人たちと付き合うことは、決して簡単なことでは...
国内外で微妙にニュアンスが異なってくる「ビッチ」という単語ですが、この記事では“嫌なオンナ”といった使われ方でしょうか。ライターLaura Arginta...
ライターSTEVEN BANCARZ氏が「Spirit Science」にまとめているのは、ケンカする価値のある7タイプの友人。どうやら、これらに当てはま...
「Elite Daily」のライター、Lauren Martin氏によると「カップルが別れるように、タイミングによっては友だちとも別れたほうがいい」ときが...
いつも側にいてくれる大切な存在、それが親友。移ろいやすい男女の関係とは違って、友情は時を経ても大きく変わることはありません。そんな親友の素晴らしさを「El...
ライターKasim Khan氏が、ブッダの教えを記事にまとめています。今回のテーマは、「あなたが持つべき友人の種類」について。もちろん、以下の4つをすべて...
仕事や勉強がうまくいかないとき、その原因を、周囲の環境や他人といった“外部”のせいにする。これを、「外部要因思考」といいます。これでは問題の解決が先送りさ...
付き合い始めは何をしても楽しくてドキドキ。おしゃれして素敵なレストランに行ったり、公園で見つめ合い語り合うーー。それが今や、きれいな下着をつけているのが“...