ウミガメにカメラを装着!危機遺産入りを回避した「グレートバリアリーフ」の姿

世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」と言えば、オーストラリアにあるスキューバダイビングスポットとして有名な観光地の一つ。エメラルドグリーンの海の様子は、写真を見ただけでもため息が出ちゃいます。

そして、先日話題になったのは、ウミガメの背中にGoProを設置して撮影した海底のサンゴ郡の様子。美しく神秘的な海の世界をウミガメの目線で見ることができる映像は必見です。

動画は動物愛護団体WWFが、ジェームスクック大学、クイーンズランド大学、グレートバリアリーフ海洋公園局、オーストラリア政府、現地レンジャーや、コミュニティグループなどと協力し海洋調査を進めるために制作したもの。6,000種もの生物が生息していると言われているサンゴ郡の様子は美しいの一言です。

グレートバリアリーフは、7月1日、ユネスコによる「危機遺産」リスト入りを回避しました。危機遺産とは、遺産価値として認められている文化財の劣化などが激しい場合に適用され、国際的な保護管理下に置かれるもの。最悪の場合「世界遺産」から登録が削除される可能性もあり、そうなれば観光業への打撃は避けられませんでした。

問題視されていたのは、水質汚染や沿岸の工事、その他オニヒトデの繁殖などの影響により過去30年間でサンゴが半減していたこと。しかし、オーストラリア政府によって環境改善の作業を進めた結果、ユネスコはその姿勢を評価、長期的な改善策をまとめたことでリスト入りは一時的に回避されました。

上に紹介した動画も、保全計画における海洋環境のモニタリングの一環として撮影されたもの。「ABC News」の記事には、遺産の評価を下す公式諮問機関「IUCN」の世界遺産プログラムディレクターTim Badman氏からのこんなコメントが。

「オーストラリアが策定した新しいプランは、世界的な脅威でもある気候変動やグレートバリアリーフの回復にとって、とても重要なステップになるだろう。今こそ計画を実行に移すときだ」

Reference:ABC News
Licensed material used with permission by WWF Australia

誰もが知る世界遺産、グレート・バリア・リーフ。壮大な景観に加え、ダイビングやシュノーケリング、グラスボトムボートでの珊瑚鑑賞、セスナ機に乗っての遊覧飛行な...
世界最大のサンゴ礁地帯グレート・バリア・リーフは、その昔、日本列島がすっぽり入ってしまうほどの面積があったそう。栄養豊富な水質の良い海には、多くの魚が暮ら...
留学と言ったら、もちろんまずは勉強が大事だけど、その国の文化やライフスタイルに溶け込んで、日本じゃできない経験もしてこそ、本当の留学と言えるんじゃないかと...
「フロリダ州の財産はキレイな海のはずなんだ」。2013年、デルレイビーチに創業したブルワリーSaltwater BreweryのChris Goveさんは...
愛知県・渥美半島の南側に位置する表浜海岸。ここは約50kmにわたる長浜で、自然も豊富。古くから絶滅危惧種のアカウミガメが産卵に訪れる場所として有名でした。...
青森県と秋田県にまたがる「白神山地」。21年前に日本初の世界自然遺産に登録された、言わずとしれた日本が世界に誇るブナ原生林がそこにある。8千年前の縄文時代...
近年、愛知県の南に位置する表浜海岸では、産卵に訪れたウミガメが波消しブロックのくぼみにはまり、身動きが取れず死んでしまうという事故が度々起こっている。表浜...
オーストラリア・クイーンズランドの北端、ファー・ノース・クイーンズランド。世界遺産であるグレート・バリア・リーフや、70もの国立公園がある自然がいっぱいの...
001 大陸:南米002 国名:チリ003 都市名:バルパライソ004 日付:2012,05,07「湾を囲むうっとりするような夜景」About the C...
世界有数の珊瑚礁に囲まれた沖縄県八重山郡の小浜島。そこは「沖縄でもっともロマンチックなリゾート」と形容されている島でもあります。そんな小浜島にある「星野リ...
比較的安価でありながら殺傷能力が高いことから「貧者の核兵器」と揶揄される化学兵器。その非人道性から大量破壊兵器のひとつとして使用が大きく制限されています。...
2015年9月、アリゾナの砂漠で1台のGoProが発見されました。それは2年前にスタンフォード大学の学生たちが宇宙に打ち上げたもの。そこには、宇宙から見た...
ビーチフリーク注目!あのトリップアドバイザーが「世界のベストビーチ」を発表した。今年5年目を迎える名物企画は、世界中のトラベラーたちの口コミをもとにランキ...
地上に存在する「美しい場所」を求めて撮影の旅を続けるのは、フランス人フォトグラファーArnold Longequeue。最新シリーズ『The Quite ...
「プラスチックが海の生物にとってどれだけ有害か。そして、ストローがプラスチックを使った製品の中でもどれだけ無駄なものか」テキサスA&M大学で海洋生...
ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、上野の国立西洋美術館を世界文化遺産として登録したと発表しました。これはフランスの建築家、ル・コルビュジエの建築作品を7...
中国四川省の奥地に、透き通った水が流れる美しい渓谷があります。ユネスコ世界遺産に登録されている九寨溝(きゅうさいこう)。透明度120%コバルトブルーの湖面...
米旅行情報誌『Condé Nast Traveler』が主催する「世界最高の島」。およそ77,000人の読者から選ばれた、2015年最も美しい島が決定した...
2015年8月2日。京都市内で、和と洋の“極上のコラボレーション”が行われていたことを、あなたは知っているだろうか?舞台は世界遺産・清水寺。1,200年以...
学生時代からこれまで53カ国をまわり、独立した現在も仕事をしながら国内外を飛び回っている筆者。忘却の彼方にあった旅の記憶をひっぱり出して、様々なテーマで「...