アウトドアで大活躍!火が起こせる「ブレスレット」が登場

これがあれば、マッチもライターも必要なし!アウトドアでささっと火を起こせる「ブレスレット」が登場しました。使いかたは簡単。燃えやすい木やクズを集めて、あとは近くで打金を擦るだけ。

85singo_スクリーンショット 2015-08-04 13.27.58

85singo_スクリーンショット 2015-08-04 14.33.58

85singo_6833dee8eca3fd86a8ea16c4c160f525_original

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で注目を集めているのは、「Bomber & Company」社が投資を募っている製品のうちのひとつ。ブレスレットの両側に打金がついており、擦ると火花が散るようになっています。
しかし、便利なのはこれだけではありません。

その他に、キーチェーンや同社名と同じ製品名のバッグが販売されており、火をつける以外にも、ロープとして使用したり、「簡易シェルター」を設置できる多機能ツールになっています。

85singo_8478e47179a1d37934e18a6986abd475_original

サバイバルギアを
カスタマイズ!

例えば、ブレスレットの紐の部分であるパラコードを解いて、木の枝などに巻き直すことでグリップを強化することもできます。

85singo_スクリーンショット 2015-08-04 13.16.41

護身用ナイフも出来ちゃいます。

85singo_スクリーンショット 2015-08-04 13.18.12

さらに、このロープ。パラシュート用の繊維を使用しているため、とても頑丈です。支えられる重さはなんと250kg!

85singo_スクリーンショット 2015-08-04 13.17.32

シェルターも設置可能

ロープを木にくくりつけて、サバイバル用バッグからシートを取り出して設置すれば、シェルターにも早変わりします。

85singo_スクリーンショット 2015-08-04 13.16.02

85singo_スクリーンショット 2015-08-04 13.15.46

もちろん携帯性抜群

使用していない時は勿論ブレスレットやキーチェーンとして携帯できます。重さは前者が20g、後者は35g。パラコードの長さはそれぞれ3.5mと1.5mとなっています。

85singo_93fad4e004302442764124998ff89205_original

85singo_ac22221021724cc5ed85850c94a5386f_original

価格もその機能性を考えると手頃かも。ブレスレットかキーチェーンどちらかひとつで、日本までの送料込みの25ドル(約3,100円)から。それぞれ1つずつセットになっているものは35ドル(約4,300円)から予約可能です。
Kickstarter」で投資を募集中で、発送開始予定は2015年の10月頃を予定しています。

アウトドアグッズをさり気なく使いこなす人って、かっこいいですよね。そこでいうと、このシンプルなデザインと見た目以上の機能性は、キャンプやハイキングなどで存在感を発揮するにはもってこいの製品かもしれません!

Reference:Kickstarter
Licensed material used with permission by Bomber & Company

備えあれば憂いなし。サバイバルが必要なシチュエーションなんて、さずがに人生の中でも想像できないだろうけど、この方法、知っておくだけで、何かとアウトドアシー...
 ずっと探していたんです、こんなふうにボリューム感のあるブレスレットを。ところが、どこにでもあるようで、いざ探してみるとないんですよ。編んでいたり、エッジ...
キャンプ場や指定の河原、公園に行かずと気軽にBBQを楽しみたい。そんなニーズに応えるクッカーがあります。それも環境に配慮したイマドキのもの。なぜなら炭もガ...
キャンプやBBQなどのアウトドアでは、暑さだって醍醐味のひとつ。そういう考え方の人もいるかもしれない。でも、現実的な話をすれば、やっぱり涼しいほうが嬉しい...
ガラケーからスマホに変わり始めたころ、家電量販店の「携帯電話アクセサリー」コーナーのさらに隅っこに、ひっそり置いてあった手帳型のスマホケース。こんなもの誰...
遠く離れた場所で愛を育む「遠距離恋愛」。最近はインターネットやスマホの進化で、メッセージのやりとりや画面越しのコミュニケーションもスムーズにできるようにな...
BBQをただ焼くだけでは芸がない。でも、凝った料理は難しい…。というような場面で活躍必至の一品を紹介します。用意するのはベーコンと玉ねぎだけ。本場アメリカ...
ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...
ハイカーやキャンパーたちのあいだで、かねてから支持者が多い「Solo Stove(ソロストーブ)」に新シリーズが登場した。それがいわゆる携行用の小型タイプ...
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...
ピザ、パン、それにローストビーフやローストチキン。どうしても窯で焼かなければ出せない味わいがある料理たち。でも、実際に薪や炭で火おこしするオーブンを設置す...
これこそアウトドア好きのためのインドアアイテム!ガス要らずで、木の枝を焚べてテント内や車の中でも暖がとれます。ストーブの台を使えば料理も。…え、煙は?とい...
たまには自然の空気を味わいたい。だけどアウトドアはちょっと面倒。という人にこそオススメなのが、グラマラス(贅沢)なキャンピング体験ができる「グランピングサ...
まさか、コーヒーが蚊取り線香の代わりをするなんて!健康的でシンプルなライフスタイルを提案する「Simple Organic Life」で紹介されたとっても...
楽しい楽しいアウトドア。でも、朝からはしゃぎすぎて疲れてしまうこともありますよね。特に子供は体力がないので、急に電池切れしてウトウト…なんてことも。そんな...
大自然のなかで食べるごはんのおいしさといったらない。そのために山を登る人だっている。道具や素材が限られているのに、食べ慣れたものでさえいつもより感動してし...
夏休みの予定が決まった人も、まだノープランな人も、今年は一風変わったアイテムで周りのみんなを驚かせてみませんか?ただでさえ開放的な夏が、もっと楽しくなるか...
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
クラウドファンディングで資金を募っているアイテムは、これまでにも様々紹介してきました。が、こんなにも支持を集めている商品には、書き手としてもなかなか出会え...
TABI LABOでは、月に一回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。ちなみに、第1回「ReTHINK BEAUT...