イタリアブランドが手がける、世界でたった一つの「オーガニック腕時計」とは?

「オーガニック」をテーマとしたナチュラルな腕時計が話題を呼んでいます。と言ったところで、ピンとこない人も多いですよね。言い換えると、使用される木材は加工に化学物質を一切使っていない100%無害な自然素材のみの腕時計ということです。

detail_981_1434202924_R

detail_981_1434202219_R

detail_981_1434147505_R

製造しているのは、2012年に創業されたばかりのAB AETERNO(アバテルノ)社というイタリア・ヴェローナにあるオーガニック腕時計メーカー。創業者のマルコ・トマソーニ氏は同社設立のきっかけをこう話します。

「私は小さな頃から、ものづくりと自然が好きでした。そこで、『木の美しさ=自然』と『時計=人工物』を融合するというアイディアを思いついたのです。従来の腕時計は、主に金属で作られ、『エコ』や『サステナビリティ』という概念とはかけ離れていました。アバテルノは、腕時計産業に『地球環境保護』というコンセプトを取り入れた、とても珍しいメーカーなのです」

detail_981_1434221975_R

detail_981_1434197673_R

detail_981_1434198700_R

detail_981_1434145851_R

detail_981_1434150115_R

環境に優しいのはもちろん、デザインにも徹底的にこだわり抜いています。オーガニックな木の美しさを生かした、シックで普段使いしやすいデザインは、すべて自社デザイナーが考案したオリジナル。『ELLE』『VOGUE』といった世界の一流ファッション誌に取り上げられるなど高く評価されています。さすがは、ファッション大国イタリア発。デザインには一切の妥協がありません。

detail_981_1434150878_R

塗料やニスなど着色料等化学物質は一切使用していないため、アレルギーのある方でも安心です。安全な木材を選定すべく、日々多くの時間と労力をリサーチに費やしています。

detail_981_1434146618_R

さらに、世界的に認められた高級スイス製ムーブメントを使用していることも大きな特徴。外観だけでなく、内部も高品質です。スイスの伝統的な「時計作り」と、 木の「自然」が融合することで他にはないユニークな時計に仕上がりました。これは、「環境に配慮しても、腕時計自体が高品質でないと、本当に身につける人の心を掴めない」と同社が考えているからこそのこだわりです。

detail_981_1434146030_R

detail_981_1434150266_R

男性用、女性用、男女兼用がそれぞれ4色展開の計12種類を用意。あなたのお気に入りの1本がきっと見つかるはずです。

【Nature Collection For Men】

FireShot Capture - 世界に一つのオーガニック腕時計「アバテルノ」を日本に広めたい! I ク_ - https___www.m2222terno__R

aabbaaaa333_R

【Sky Collection For Women】

FireShot Capture - 世界に一つのオーガニック腕時計「アバテルノ」を日本に広めたい! I ク_ - https___www.makuake44444_R

FireShot Capture - 世界に一つのオーガニック腕時計「アバテルノ」を日本に広めたい! I ク_ - 35555_R

【Sky Collection For Unisex】

FireShot Capture - 世界に一つのオーガニック腕時計「アバテルノ」を日本に広めたい! I ク_ - https___www.makuake.com_project_abaeterno_11_R

FireShot Capture - 世界に一つのオーガニック腕時計「アバテルノ」を日本に広めたい! I ク_ - https___www.makuake.com_project_abaeterno_234_R

価格は21,980円(税込)からで、発送は2016年1月を予定。木にこだわるアバテルノらしさをテーマにしたおしゃれなBOX付きです。

detail_981_1434224584_R

現在、同社は遠く離れた日本で商品展開をすべく、クラウドファンディングサイト「Makuakeで資金調達中。すでに目標金額のおよそ30倍にあたる約1,500万円もの調達に成功しています。

自然素材の木だけで作られた、世界でたった一つの腕時計。「オーガニック×腕時計」を高い次元で実現したオシャレ大国イタリアのこだわりに、あなたもぜひ触れてみて。

 Licensed material used with permission by Makuake

「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
この「Calendar Watch(カレンダーウォッチ)」が持つ機能はシンプルです。スマホやPCで管理しているスケジュールを写真のように盤面に表示してくれ...
秘密は、世界で初めて採用された、腕時計型アクティブマトリクス方式フレキシブル電子ペーパーなるもの。いまいちピンとこないが、この未来の素材によって、まるでワ...
着信があったときにデバイスを取り出す手間を「sgnl」が省く。耳の穴を覆うように突起した「耳殊」の軟骨に指先を触れると、骨伝導通話ができるようになる“リス...
「Kickstarter」で43万米ドル(約5,000万円)もの資金を調達し話題になっているのは、ウイスキーの樽材で作られた時計。その名も、「The Ba...
かつてのように、腕時計が絶対的な男のステータスであると言い切れなくなった現代では、「付けない」という選択も広く受け入れられている。その理由として、「服を選...
これがあれば、溺れても安心!デバイスのフックを引っ張るだけで、小型の「浮き輪」が出現する優れものです。実際の使い方はこんな感じ。 「Kingii」はクラウ...
この時計を購入したのは、30歳ぐらいの時。もともと亡くなったおじいちゃんの遺品に〈OMEGA(オメガ)〉の腕時計があって、それをずっと使っていたんだけど、...
ケースの大きな腕時計がどうしても似合わない。理由は簡単で、貧弱な自分の手首です。どんなに自分が気に入ったものでも、ケースのサイズがあると、腕元でドーンと無...
本当です。たった9秒で終わるので、以下の動画をチェックしてみてください。そう、リングの中央に指を置くと、影がそのまま時刻を示す仕組み。なんとも幻想的な時計...
日本では遺体を火葬することが一般的。海外では土葬するところも多くありますが、お墓参りというと墓石や十字架の並んだ風景が頭に浮かぶもの。しかし、イタリアのデ...
イタリア職人の卓越した技術とモダンなデザインの融合で人気の「オロビアンコ」。C.E.Oのジャコモさんと共にデザインを担当する夫人のバーバラ・フィッシャーさ...
いまや世界中でファッションアイテムとして愛用されているジーンズ。そのルーツが、19世紀後半にアメリカで誕生した労働者向けのワークウェアであったことはよく知...
朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタ...
「MODE」が男性ファッションの歴史100年分を総まとめ!動画に各世代の流行を再現しました。が、全部下着なんですって。かつては、全身を覆うタイプが主流だっ...
サブスクリプションサービスって、聞いたことがありますか?アメリカでは2012年頃からメジャーになったビジネスモデル。日本語では、定期購入や頒布会がこれにあ...
日本とイタリアの国交樹立150周年にあたる2016年。日本文化(着物地)とイタリア文化(シルク)を融合させた「リバーシブルスカート」をメインアイテムとする...
高架橋の柱と柱の間に見える時計の針のようなものがついたいくつもの丸い穴。かなり奇抜なデザインだが、それだけではない。その機能性に注目だ。「Solar Wi...
 ずっと探していたんです、こんなふうにボリューム感のあるブレスレットを。ところが、どこにでもあるようで、いざ探してみるとないんですよ。編んでいたり、エッジ...
2012年にその年最もバイラルした動画のひとつとしてCBS Newsで取り上げられたこのYouTube動画には、両腕を持たずに生まれたミュージシャン「Ge...