東京湾もこうしてキレイに!?牡蠣の浄水効果が一目瞭然(動画あり)

右側の水槽に注目してほしい。水はひどく濁っており、奥の壁がまったく見えない状態だ。時刻は、およそ9時45分。

FireShot Capture - 【衝撃映像】汚れた「水」が、たった2時間で驚くほどキレイに!正体は、なんと「牡蠣」? I TABI LABO_ - http___tabi-labo.com__R

次の画像の時刻は、およそ11時5分。まったく手を加えていないのに、奥の壁が透けて見えるほど水の透明度が高まっている。その間、わずか1時間20分!

FireShot Capture - 【衝撃映像】汚れた「水」が、たった2時間で驚くほどキレイに!正体は、なんと「牡蠣」? I TABI LABO_ - http___tabi-labo.com_3_R

実はコレ、水槽の中に入れられた「牡蠣」の力によるもの。どうやら、牡蠣にはプランクトンや汚れの成分を食べ、水を濾過する力があるのだそう。一説には、一匹が濾過できる水の量は、1時間で約7.5リットルにも及ぶのだとか。

驚きの効果は、すでに私たちの身の回りでも実証済。2013年には、東京湾で浄水を目的とした牡蠣が養殖され、劇的に水質が改善。これにより、東京23区内で約50年ぶりとなる海開きが行われたことは、大きな話題となった。

それでは、以下の動画をチェックしてほしい。きっと、その凄まじい浄水能力に驚くはずだ。

Licensed material used with permission by Florida Oceanographic Society

 

仕事を進める上で、チームの緊密さはとっても重要。これまでもさまざまなサービスやアプリが従業員同士のコミュニケーションをサポートしてきましたが、ここに来て「...
Wi-Fi、飛んでる?いつしか、そんな言葉が海外旅行へ行ったときの決まり文句になりました。とくに、現地に到着してすぐ、空港でインターネットを使いたい人も多...
カクテルのレシピが覚えられない…?だったらグラスに描いちゃえばいいじゃない。そんな発想から生まれたのが、こちら。考案者は元弁護士のアリソン・トーマスさん。...
何がすごいって単純に美しすぎるんです。まずは、どんなカップルのデートなの?というところからですが、写真を見れば一目瞭然。誰がどう見たって美男美女のモデルカ...
出てくるのは、新宿や渋谷の見慣れた街角ーー。日本トップレベルのパルクールチーム「URBAN UNION」が、ディレクター兼カメラマンに福井崇志を迎えた映像...
「とってもキレイだね」もしも、突然誰かにこう言われたら、あなたはどんな気持ち?ここに紹介する動画の中に、その答えが隠されています。シカゴの女子高生の社会実...
お皿の上に置かれた、2個のみかん。左は、普通に皮をむき、白いスジが残ったままの状態。コレ、気になる人も多いですよね。でも、“あること”をすれば見事にスジが...
今日のエンターテインメント分野に、浸透した感のあるバーチャルリアリティ(VR)。その革新的な技術を活かし、小児病院の子どもたちに“リアル”を体験させた動画...
自転車に乗っていると、いくら気をつけていても危険につながってしまうことがある。特に、視界の悪い夜はそう。減速したり、曲がったりする時は、自分なりに安全確認...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
そこは、バーチャルとリアルの境界線が曖昧になった世界。デザイナー兼映像制作者のKeiichi Matsuda氏が手がけた『HYPER-REALITY』は、...
これまでの卓球に対する価値観を一気に変えてしまう、「未来の卓球台」がコチラ。Thomas Mayer氏が考える“あったらいいな”を映像化したものですが、そ...
この心温まる動画は、ケガを負った野生の子鹿と、それを救った男性、そして彼の愛犬の物語です。数週間の手厚い介抱のあと、野生に返そうとする男性の元を離れようと...
多くのミス・ワールドやミス・ユニバースを輩出するほど、美女が多いとされている国、インド。アーユルヴェーダ発祥の国ということもあってか、個々人が高い美意識を...
長い人生の中で、私たちは膨大な量の知識を手に入れます。ただ残念ながら、人間は忘れっぽい生き物です。本当の知識を身につけるためには「繰り返すこと」が大切だと...
わずか30年後の未来、東京と千葉を結ぶ海上に地上1,700mの超高層ビル建設計画!?にわかに信じがたい話ですが、英紙「Daily Mail」が「ドバイのブ...
水着の出番が増えてくる季節、バストアップしてかっこよく着こなしたいですよね。筋トレ動画を紹介する「MuscleWatching」で、小夜子先生が効果的な腕...
ここで紹介するのはアメリカで話題のライフハック動画。なかには、いわゆる“ネタ”的なもの、実際に役立つのか「?」なものもありますが、なるほどと思えるようなア...
「猫の手も借りたい…」これは、小さい子どもを世話するお母さんなら、一度は口にする言葉。でもどうしてでしょうか?Esther Andersonさんが、娘のE...
何かを咥える、勇ましいワニの姿―。これは動物園やサファリパークで楽しめる“お馴染みの光景”です。が、その舞台がゴルフ場となると話は別。こんなワニが池から登...