妻のために、約50万坪の「ひまわり畑」をオープン!

ウィスコンシン州の街オークレアに400エーカーにも及ぶ大きな「ひまわり畑」がある。その広さは東京ドームでたとえるとおよそ35個分と広大だ。

農場には「Babbette’s Seeds of Hope(バベットの希望の種)」と描かれた看板がある。実はこれ、オーナーのドン氏が、妻・バベットさんのために作ったものなのだ。

84fd39e42a5bcbf434e98e00eff1f809c01cff29Ea1e83f5cf61ef5606d944b13b24bd9169bb9074

2006年の春、バベットさんは「多発性骨髄腫」と診断された。ホームページによれば、彼女やドン氏を含め、家族全員がへとへとになるほど過酷な治療だったそうだ。彼女の体は22種類ものガンに蝕まれていた。

が、持ち前の性格もあり「今日も良くなってる!完治まで一歩前進!」と前向きな姿勢で望んだ結果、当初2週間ほどしか生きられないと診断を受けたにも関わらず、気が付くと9年もの月日が経っていた。「ABC News」が記事で伝えている。

彼女は、がん治療を経験したことでその臨床試験がいかに重要かに気づいたそうだ。そして、病気と戦う家族や研究機関、患者支援団体に「ひまわりの種」を寄付できる農場をつくりたいと思った。

残念ながら、彼女は運営開始の1ヶ月前、66歳で亡くなってしまった。しかし、彼女の夢はドン氏によって引き継がれ、2014年11月17日にひまわり畑はオープンした。

米・メディア「kare11」では、彼女が亡くなった4ヵ月後に発見された手紙が紹介されている。ドン氏や家族へと贈られたものだ。

「前進して、毎日を一生懸命生きて下さい。朝の空気の中に私を感じてください。目が覚めた時も、コーヒーを淹れている時も、私はいつもそばにいます」

ドン氏は彼女のことを、とても美しく、出会った誰もが魅了されてしまう性格の持ち主だったと語っている。控えめだったため、ひまわりの種のバッグに彼女の写真を使うことに対しては「本人が喜ぶかどうかはわからないけどね」と話している。

今、ウィスコンシン州にある高速道路「Highway 85」の両側には、6,400kmにもわたる黄色いひまわり畑が広がっている。彼女に魅了された人々と同じように、その美しさに目を奪われてしまう人が続出しているようだ。

D6bcff89ac1e3af60bf2869ba52f9e50a5a0f8fb

Reference:kare11, ABC News 
 Licensed material used with permission by Jaquish Farms Inc

「誰に、何と言われようと自分の信じた道を行けゃいいんだよ!」耳を澄ますとそんなエールが聞こえないだろうか?
「Change.org」で、あるキャンペーンが始まった。発起人Simon Mitchell氏の主張はこうだ。「来る新しい20ポンド紙幣の顔は、デヴィッド・...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
コーヒーショップでビデオカメラに向かって語りかける、ある夫婦。女性は声を詰まらせながらガン宣告を受けたことを訴えます。そこへ突然、見知らぬ人が次々と彼らの...
アメリカでは、LGBTQなどの自分のジェンダーを公にする人が多くなっています。ここで紹介する「Cut.com」の動画は、見た目から性的指向を当ててみようと...
月額固定料金の定額サービスが、ついに飛行機にも!アメリカの航空業界に定額制を導入した企業に、いま注目が集まっています。出張向けではありますが、どれだけ乗っ...
YouTubeでは、変わった挑戦をしている動画が爆発的な再生回数を記録することがありますが、今話題なのがこちら。まずは見てみましょう。1,500ガロン(約...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
今、アメリカで巨大な睾丸を模したボールを転がしアメリカを歩いて旅を続ける男性がいるようだ。海外メディアA+の記事「Man Raises Testicula...
ベルギーの首都ブリュッセルの中心地にある大広場、グラン・プラス。「世界でもっとも美しい広場」と形容されるこの場所で、2年に1度開催されているのがフラワーカ...
「まさか冗談でしょ?」信じられないような驚愕のニュースが「Elite Daily」で話題騒然となっています。なんでも、化粧を落とした新婦の顔を初めて目にし...
4人の子どもを女手ひとつで育てることになった母親のカーラさんは、家族で移り住むための新居を探していました。しかし、広い家は高すぎて買えないし、手が届く価格...
50万以上の植物に囲まれている空港がある。 2015年3月、イギリスのリサーチ会社スカイトラックス社は、シンガポール・チャンギ国際空港を世界で1番の空港と...
彼のガッツに、世界中が注目した。そして勇気をもらった。これはガンを患った少年Zach Zeilerがそれを乗り越えて、ボディビルダーになった物語だ。ぜひ、...
ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンド...
なんとも不思議な見た目の透明な器ですが、実はこれ「ガン発見器」なんです。2013年のDutch Design Weekにも出展されていたもので、中に息を吹...
産地直送野菜──。収穫したての鮮度をいかに保ちながら、それを商品として売り場に陳列するか?これは、ブラジル大手スーパーチェーン店の企業努力を紹介した動画で...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp生花を髪に飾りつける「花結い」の技法で独創的なヘッド...
永川さんは電通を退社後、世界中の都市の様子をYouTubeで発信する 「WORLD – CRUISE」というプロジェクトをはじめられました。このプロジェク...
カロリーを消費したいなら、ウォーキング?ジム通い?いやいや、ホラーでしょ!と言わんばかりの新たな取り組みをご紹介。ドコモ・ヘルスケア株式会社は、歩数、移動...