発売から、たった一週間で売り切れた「亀の子スポンジ」を知っていますか?

亀の子束子(たわし)」といえば、株式会社亀の子束子西尾商店が世に送り出した一大ヒット商品。「亀の子は他店の三倍持つ」と称されるその耐久性は、100年以上も愛され続けています。

あなたは、そんな同社の代名詞から、「亀の子」の名を受け継いだ新商品「亀の子スポンジ」を知っているでしょうか?

kame spo white_R

これは、新しくスポンジの「スタンダード」となるべく生まれたもの。2015年5月1日に販売を開始したところ、初回生産分は1週間で売り切れるほど大好評だったのだとか。

開発にはコラムニストの石黒智子氏が、パッケージデザインにはグラフィックデザイナー・アートディレクターとして活躍中の菊地敦己氏がそれぞれ参画。「スポンジに求められる機能」がシンプルに見極められ、商品化へと至りました。

image gry2_R 一見すると、ごく普通の四角いスポンジ。しかし、そこには並々ならぬこだわりが詰まっています。

①抗菌効果

AG+_R

実現したのは、銀イオンによる圧倒的な抗菌効果。6時間経過時点で、検出できないくらい菌の繁殖を抑えます。(※写真は塗布面が分かりやすいよう、別色で抗菌剤を塗布。製品はスポンジと同色にて塗布されています)

②使いやすい厚み

27mm_R

厚くすると腰が強くなりすぎ、薄いと頼りない。でも、27mmのこの厚みが、絶妙な握り心地へとつながっています。 さらに、不織布を貼付けていないので、柔らかく握りやすいという特徴も。

③水切れ・泡切れ=清潔・長持ち

cell_R

目を粗めにすることで水切れと泡切れが良くなり、スポンジが清潔で長持ちすることに。

image1_Rkame spo holder_R

価格は324円(税込)で、ホワイト・グレー・イエローの3色を展開。別売で専用ホルダーも販売中です。束子と並んで同社の新しい看板商品になる予感!?

Licensed material used with permission by 株式会社亀の子束子西尾商店

鶴は千年、亀は万年…ことわざにもあるように、日本では昔から亀は縁起の良い生き物とされてきました。そんな亀が夢の中に現れたら、一体どんなメッセージがあるので...
たった15ドル(約1,600円)。それだけで、退屈な日々のルーティーンワークがちょっとだけ楽しめるようになる。その理由に関しては、文章で説明するまでもなく...
まわりからよく「いい子」と言われる女性に警告です。こと恋愛においては「いい子」は褒め言葉じゃありません。どちらかと言えば「けなしている」に近い表現なのかも...
2014年の平均出生率が1.42と、少子高齢化が問題となっている日本。ただ、この問題は日本だけでなく多くの先進国に共通の悩みです。そんな中、デンマークの旅...
確率5,500万分の1。この数字、一体なにを示したものかわかりますか?実は「五つ子の妊娠確率」なのですが、このたびそんな“生命の奇跡”を経験したのは、オー...
「2日間、排気口の中から子ネコのような鳴き声が聞こえる」そう思ったレストラン従業員は、NPO団体、Animal Aid Unlimited Indiaに助...
手作りケーキを作るとき、もっとも苦戦するのが「スポンジ」です。焦げてしまったり、うまく膨らまなかったりと、泣く泣く諦めてしまった経験が一度くらいはあるはず...
スタンフォード大学の名誉教授であり、人類初の経口避妊薬(ピル)を発明したカール・ジェラッシ(Carl Djerassi)氏は、性に関する衝撃的な予想をして...
限りなく続く水平線。果てしなく大きい、万物の生命の源・海。海は、夢占いの世界では豊かな生命力、母性の象徴であり、女性、母親、無意識の世界(潜在意識)を表し...
画像投稿サイト「Imgur」にアップされた、子ネコの画像が話題になっています。とある雨の日。フランス在住のKlaanさんが、道を歩いていると…へその緒がつ...
カリフォルニア州「The Gorilla Foundation」で暮らす雌のローランドゴリラのココ。彼女の44回目の誕生日を記念して、飼育スタッフは子ネコ...
上の子は「最初に授かった子だから」と溺愛され、末っ子は「可愛い、可愛い」と甘やかされる。そして、何かと忘れられがちなのが真ん中の子…。何をしてもとくに評価...
台湾発祥とされ、現在はアメリカやフランス、デンマークにロシアまで、世界に続々と増えていっている猫カフェ。この秋ロサンゼルスにオープンする「Crumbs &...
今の時代、ファッショントレンドのサイクルは早い。せっかくお金をかけて買ったものでも、すぐに流行には終わりがきてしまう。 それは、バッグも一緒。スタイルが絶...
着ているだけで海をキレイにしてくれる。そんな魔法のようなビキニが、米で話題が沸騰中!海のゴミを集めてくれる地球に優しいビキニこのセクシーなビキニ「スポンジ...
私たちは、色々な「違い」を持って生きています。ただその「個性」についての発言は、時に人を傷つけてしまうこともあります。たとえ、そのつもりはなくとも、です。...
自分の仕事を振り返ってみて「最近なんだか、生産性が落ちている」。そんな気がしたら、日曜の夜の時間の使い方を見直してみる必要があるかもしれません。ウィークデ...
「ふきん」には何の恨みもないんだけど、正直に言わせてほしい。どれだけパッケージデザインにこだわった食器用洗剤やハンドソープを水回りに並べたとしても、水滴を...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
東日本大震災から早5年。防災意識がだんだんと薄れてしまっている今だからこそ、自分の身の回りの備えについて、あらためて考える機会を持ちたい。防災グッズは各メ...