世界陸上で話題になった「白いヘルメット」。隠された機能がすごかった・・・

先日、熱狂のうちに幕を閉じた「世界陸上2015北京」。絶対王者ウサイン・ボルトの圧倒的な強さや、日本の超新星サニブラウン・ハキームの大健闘はまだまだ記憶に新しい。

そんな中、実力はもちろん、ビジュアル面でも世界に強烈なインパクトを残した選手がいる。男子10種競技の金メダリスト、アシュトン・イートンのことだ。

A._Eaton_Cooling_Hood_2__native_1600_R

彼が休憩時に頭に装着したのは、ナイキと共同開発した「アイスハット」。まるで、中世の騎士のようなその風貌は、世界中で大きな反響を呼ぶことに。

Nike_Track_Cooling_Mask_GIF_V4_large_R

そもそも、 10種競技はその名の通り、10の種目をニ日に渡って競うもの。短距離走、中距離走、長距離走、投てき、跳躍といったそれぞれ相反する身体能力が必要とされており、その勝者はキング・オブ・アスリートと称されるほどハードな競技だ。

だからこそ、競技の合間の時間で「いかに体力を回復させるか」は勝利への大きなテーマになるはず…、しかし、イートンは別の角度からこの点に言及した。

「競技を行うごとに、体は消耗していく。着目すべきは、体を万全の状態にすることよりも、精神面のケアを行い、二日間の競技で全力を出し切れるようにすることだ」

Nike_Track_Cooling_Mask_dark_HERO_V3_native_1600_R

イートンとナイキの両者が、「精神面のケア」にフォーカスして議論を重ねた結果、「体温調節」が気分と大きく関わっているのではないかという結論にたどりついた。同時に、「顔」を冷やすことによって得られる効果の高さも明らかに。

こうして、内部に冷水を流し込み、顔や頭、首を効率的に冷却する「アイスハット」が誕生したのだ。

ashton-eaton-nike-cooling-hood-1_native_1600_R

結果的に、今大会、イートンは自身が持っていた世界記録を更新する点数を叩き出し、見事に連覇を達成。ビジュアルだけではなく、その確かな実力もはっきりと世界に示してみせた。

「アイスハット」を被り、中世の騎士のような姿で次の種目に備える―。そうした新たなスタンダードが生まれる日は、案外遠くないのかもしれない。

Licensed material used with permission by Nike

ウクライナのデザイン会社Hochu rayuが開発中の『Helmfon』は、衝撃から頭を守るものではなく、周囲の雑音から守るためのヘルメット。防音効果だけ...
雪の上だろうと、フィールドだろうと、たとえそれが街中だったとしても、今やヘルメットだって立派な自己主張アイテムだ。けれど、そのヘルメットとヘッドフォンだけ...
昔に比べれば増えたけど、それでもヘルメットを被らずに自転車に乗っている人はまだけっこう多い。そこには「デザインがちょっと…」とか「持ち歩くのが大変」という...
最近では、少しスピードの出るクロスバイクオーナーも、保育園の送り迎えのキッズたちも、ヘルメットを被っている。「スピードも出るし、もしかして自分も被ったほう...
「位置的頭蓋変形症」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?赤ちゃんの中には、子宮内や分娩時の状況によって、頭が変形して生まれてきてしまう子がいるのです。...
成長し、社会に出て「大人」と呼ばるようになったとたん、「身の程を知る」という言葉に自分の限界を押し込めようとしていないか。アスリートたちががむしゃらに挑戦...
遠くから迫るジェット音がやがて大きな爆発音に変わると、ストレッチャーを持った男たちが崩れかけた建物の中へと飛び込んでいく。その後を懸命に追っていくカメラは...
これまで、イスラム系の女性たちがスポーツをしている姿は、あまり公にされてこなかった。保守的なイスラム圏では、女性は手や顔を隠さなければならない。社会的にも...
旅先で“チョイ乗り”したいときに利用するサイクルシェアリングの普及率は、年々増加傾向にあります。最近では、自転車を持っている人と、借りたい人をマッチングさ...
青山学院大学の連覇により幕を閉じた第92回箱根駅伝。同校は、1区でトップに立ってから一度も首位を譲らない「完全優勝」を達成。他を寄せ付けない圧倒的なその強...
自転車用のヘルメットはいろいろありますが、スポーツサイクルを想定したものがほとんどです。それはそれでカッコイイんですが、シティサイクルを中心に考えると、少...
転倒、衝突、接触…、もしもあなたが自転車に乗っていて、不意なアクシデントに遭遇したとする。そのとき、頭部を守ってくれるのは、このエアバッグ「Hövding...
自転車に乗っていると、いくら気をつけていても危険につながってしまうことがある。特に、視界の悪い夜はそう。減速したり、曲がったりする時は、自分なりに安全確認...
イギリスのランジェリーブランド「Bluebella」の下着を身に纏って撮影に臨む3人の女性。カメラを前に少し緊張した面持ちですが、それもそのはず。彼女たち...
5年後、オリンピック・パラリンピックがやって来る!電車の中吊り広告や、駅構内、バスの停留所で、きっと目にしているはずのこれらの広告を覚えていますか?陸上ト...
一流アスリートは、なぜ緊張して失敗してしまいそうな一回限りの本番で、考えられないような高いパフォーマンスを発揮することができるのでしょうか。それは肉体だけ...
オフィスで「仕事に集中したい!」と思っているときにかぎって、同僚に話しかけられたりしませんか?もしかしたらソレ、あなたの“話しかけないでオーラ”が足りない...
AppleとNike。世界でもっとも革新的なブランド2つが、長いあいだ一緒に走り続けてきたからこそ生まれた最新モデルがこの「Apple Watch Nik...
「コルテッツ」というスニーカーを知っているだろうか?1972年にNIKEブランド初のスニーカーとして誕生。現在でも生産されている同社を代表する1足だ。個人...
ニューヨークのスタントン・ストリートにある、ごくごく普通のバスケットボールコート。ある日このコートが、変身したんです。さっそくネタバラシ。これは、Nike...