ぐにゃぐにゃ柔らかくなる「股関節ストレッチ」

Doctors Me(ドクターズミー)
医師、その他専門家
「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、メディカル・ヘルスケアQ&Aサービスです。また、医師をはじめとする専門家が執筆・監修する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信しています。
Doctors Me

股関節は色々な動作を支える大きな関節で、体重を支える、起立する、歩行する、昇り降りする、飛ぶ、など移動の要になります。しかし、180度の開脚は憧れるものの、実際はなかなか難しいですよね。今回は股関節の柔軟の重要性とストレッチについて、医師に解説していただきました。

股関節が硬いと
どんな健康被害がおこる?

kaikyaku-stretch2お相撲さんの基礎訓練の中に「股割り」というものがあります。文字通り、開脚を訓練するためのものです。 股関節を一度痛めると、以下のような健康被害が現れます。

・長時間の歩行が難しくなる
・階段の昇り降りが難しくなる
・重いものを持つような力仕事がしにくくなる
・爪切りや靴下を履くなどの日常生活のちょっとした動作がやりにくくなる

股関節を軟らかくする
メリットは?

股関節を軟らかくすることには以下のようなメリットがあります。

・姿勢が良くなる
・O脚やX脚の改善に効果的で美脚効果もある
・腰痛の改善
・膝関節症の予防
・怪我の予防

次は股関節を軟らかくするストレッチ方法を3つご紹介します。

股関節を柔らかくする
3つのストレッチ!

kaikyaku-stretch31.両足を肩幅より広げて出来る限り広く開きます。

つま先を外に向け、膝が90度になるまでゆっくり腰を落とします。

腰を落とした状態で10秒間キープします。

慣れたら5セット行います。

2. 1と同じく広い足幅、腰を落とした状態で行います。

重心をゆっくり片足へと移動させます。

片足に重心を乗せた状態で10秒間キープします。

腰を浮かさないように注意しましょう。

慣れたら5セット行います。

※このストレッチは想像以上にきついので、最初は椅子に座った状態で行ってもOKです。次は座って行うストレッチです。

kaikyaku-stretch43. 座って足を伸ばします。

膝を曲げ両足の裏を合わせます。

かかとを股関節の方に引き寄せて両方の膝を同じリズムで上下に動かします。

この時手で足先が動かないように固定します。

まずは10秒間続けてみましょう。動かせる幅が大きいほど、またかかとを引き寄せる幅が大きいほど、股関節が柔らかいということになります。

■医師からのアドバイス
股関節をやわらかくすることは怪我の予防、腰痛の改善、そして美脚にもつながります。腰痛持ちの方は椅子に座ったストレッチから始めてみましょう。ストレッチは体を傷めないようにゆっくりと、まずは1セットずつ行ってみてください。180度開脚は難しくても、今よりもきっと柔らかくなりますよ。

監修:Doctors Me医師
コンテンツ提供元:Doctors Me

開脚が苦手な人は、股関節の可動域が狭いのが原因。そこで、股関節ストレッチを毎日実践することで、美しい開脚を手に入れることができるそう。運動神経に自信のない...
今回は、Youtubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」から、驚くほど体が柔らかくなるストレッチ方法をご紹介。個人のレベルに合...
「もう少し体が柔らかければ…」 YouTubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」には、そんなあなたに向けた効果抜群ストレッチが...
「スポーツジムやフィットネスクラブに通う」「近所をランニングする」など、健康維持や肉体改造のため日常的に運動をする人が増えていますよね。じつは今、運動前後...
現役パーソナルトレーナーが、筋力アップやシェイプアップ、健康維持に役立つトレーニング方法を解説する動画サイト「筋トレTV」。今回は、同サイトに掲載されてい...
スポーツジムやフィットネスクラブに通う、近所をランニングする、など健康維持や肉体改造のため日常的に運動をする人が増えていますよね。また、運動前後に欠かせな...
「猫背の人は実年齢よりも老けて見える」とはよく言いますが、他にも、やる気がなさそうに見えたり、自信がないように見えるなど、とにかく良い印象を与えません。こ...
生活­習慣を見直し、根本的な「美」の改善を狙う“結果重視”のアロマサロン「Organic Aroma Gift」。今回は同サロンの公式HPで公開されている...
この記事を読もうとするときに、頭を下に向けて読んでいたら、あなたはスマホ首になっているかもしれません。MuscleWatching高稲トレーナーが紹介する...
突然ですが、肩こりや頭痛に悩まされていませんか?もしかしたらその原因は、スマホを見る姿勢かもしれないという記事が「Spirit Science」に掲載され...
座っている時間が長く、運動不足であればあるほど、姿勢も悪くなってしまいがち。すると、背中や腰が痛くなるだけでなく、消化がうまくいかなくなったり、頭痛の原因...
2016年4月1日に開設から20周年目を迎えたYahoo! JAPAN。お祝いムードはすでにウェブで、リアルで、あれこれ目にしてきたはず。そして、今日6月...
露出が増える夏。足のむくみが気になる人も多いのでは?むくみの原因のひとつには「塩分の過剰摂取」があります。ここでは、引き締まった美脚に近づくために取り入れ...
ダイエットや美容の情報などを発信することで、女性のキレイを応援している「モテ子BEAUTY」。今回は同サイトから、椅子を使った脚痩せエクササイズをご紹介し...
巷に溢れる、間違った体脂肪の落とし方。どれだけ体の歪みを整えても、エステやマッサージをしても、実際に脂肪を燃焼することはできないそうです。それはどうしてで...
一瞬「ん?どういうこと?」と思うかもしれませんが、この脚、テカってるわけじゃないんです。kayden stephensonさんがツイートしたこの写真は、2...
Youtubeの運動初心者向け健康チャンネル「MuscleWatching」によると、美脚に一番おすすめのトレーニングはスクワット。海外では、30日間行う...
〈TRIOP(トリオプ)〉の「API」はアッパーに柔らかいシンセティックレザー(人工スウェード)を使用。ストレッチ構造になっているので、最初からストレスな...
日本人のおよそ5〜8%が、睡眠時間6時間以下のショートスリーパーだとか。「一日8時間」なんて長いこと言われ続けてきましたが、睡眠は長さよりも質、という声も...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...