タンポポの綿毛より軽い「世界最軽量の金属素材」とは?

99.99%が空気。と言われているこちらの素材は、ボーイング社によって開発された科学史上最強・最軽量の金属製構造物のひとつ。タンポポの綿に乗せても潰れないほど軽く、強度も十分です。


発泡スチロールよりも
100倍軽い

381650c276823aba4f3a24f3e0caf4eddea6efa0

「マイクロラティス」は金属製のチューブでできた、空っぽの発泡スチロールのようなポリマー構造体。英・デイリー・メール紙に掲載された研究者のコメントによれば、アイデアの着想は人間の骨の構造から得たようです。人間の骨の内部って、実はほとんど空洞で蜂の巣のようになっているのだとか。

それぞれの筒の壁が100ナノメートルほど(髪の毛の1000分の1)と薄いのが特徴ですが、金属なので強度はしっかり。しかも、衝撃吸収材としても優秀で、開発者によればビルの25階から卵を落とす実験をしたとしても、卵全体を覆う程度の梱包で済むそうです。

0a5bda6b0cedd16732776abad1e0d0345f8699968df57ad4a66b6c05d1c39b5f0992d464e747063d

宇宙船や航空機に利用すれば、機体の重量を大幅に削減でき、燃料消費を効率化できると言われています。その他にも車に使用される素材や衝撃吸収材としても活躍が期待されており、YouTube動画のコメントには「スニーカーに使ってくれ」なんて声も。確かに、身に付けるものにも応用できるのかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Boeing
弱冠18歳のインドの青年Rifath Shaarookさんが、世界最軽量の人工衛星を開発した。「KalamSat」と名付けられたこの衛星は、なんとわずか6...
ハイテクスニーカーやアウトドアギアによく使われる表現に「ウルトラライト」がありますが、ここで紹介する椅子がまさにそれ。だって1.2kgって言ったら、牛乳パ...
ロケット素材には、軽量と耐久性の両方が求められる。なので、アルミニウム合金、チタン合金、ニッケル合金などが使われてきた。さらに、これらの金属素材に比較して...
生粋のサイクリストが開発した、「竹」をフレーム素材に用いた自転車が注目を集めています。トレンドやファッションとは一線を画す、このエココンシャスな「バンブー...
ヨーロッパの航空機メーカー、エアバス社の子会社APWorksが作ってしまったのは、3Dプリンターでフレームを作成した電動バイク「Light Rider」。...
紙のように薄く、鉄のように硬く、プラスチックのように加工できる。それだけ聞くと夢のような素材ですが、アメリカで開発され、クラウドファンディング「Kicks...
プラスチックの代替素材として、日本でも馴染みのある「寒天」が注目されています。なかでも日本人のデザイナーグループ「AMAM(アマム)」は、国際コンペティシ...
世界最高額のアイスクリームその名も「ブラック・ダイヤモンド」ドバイにあるカフェ「Scoopi Cafe 」が、世界一高級なアイスクリーム「ブラック・ダイヤ...
その重さ、わずか500g。スマホでの操作も簡単で、なんと4K動画まで撮影できる。そんな驚くべき機能を備えた、プロ仕様のドローンが登場した模様!スマホ操作・...
ニュージーランドの東側、オークランドからフェリーで35分ほど行った先に、自然豊かなワイヘキ島があります。ビーチとブドウ園に囲まれたのどかな場所。そこで暮ら...
強くて、軽くて、自然にも肌にもやさしいフットウェア。アディダスが、100%生分解性の素材を使ってランニングシューズをつくった。プロトタイプ「adidas ...
「使わなくなった飛行機を、無意味に廃棄するのはもったいない。もっと使い方があるはずだ。たとえば、家にするとかね…」そう話すのは、米オレゴン州ヒルズボロの山...
世界初の液体プラスチック「BONDIC」は、「UV(紫外線)」を当てると固まる接着剤です。歯の治療法からヒントを得ているのだとか。まるで、工芸に使う「グル...
「2015年は、アメリカのおもちゃ業界がここ10年で一番盛り上がった年」。と、MOTA社。そして、その中でもドローンは人気だそうですが、たしかに種類がもの...
「グラフェン」という素材を知っていますか? これは、炭素原子を六角形に並べてできた、原子ひとつ分という極めて薄いシート状の構造のこと。非常に強度が高いこと...
マサチューセッツ工科大学(MIT)が開発した新しい素材は、日本の折り紙からヒントを得た「aeroMorph」。布や紙、プラスチックなどのベースに菱形模様を...
ベビーカーには大きく分けて2種類が存在するのですが、この違いをよく知らずにいたのが2児の父であるこの私。オフロードバギーのような重厚感に一目惚れして手に入...
日本製の「ウェアラブル・チェア」が登場!見た目もスマートです。ナニソレ?という人のために一言で説明すると「着用できるイス」ということ。…そのままかい!とい...
ぐねぐねした体の先に、輝く「ひとつ目」。このキュートでチャーミングなデバイス、じつはカメラなんです。一般的なアクションカメラはとても頑丈で防水も完璧ですが...
ビー玉のような実がついた、どんぐりモチーフのアクセサリー。かさの部分は本物のどんぐりが使用されていて、「レジン」と呼ばれる透明樹脂で出来た実の部分には、本...