すぐに財布やカギを失くしてしまうアナタが絶対に使うべき「落し物追跡タグ」

財布やカギをなくした時に、スマホのようにGPS追跡できず泣き寝入りするしかなかった…という経験はありますか?

「MAMORIO」は、世界最小の「落し物追跡タグ」。大切なものを紛失から守ってくれる優れモノです。

重さはわずか3グラム。
アラートで紛失防止!

Medium a067bf53b10757dde9b434c31b7c3e99b774e480

スマホとペアリングすることで「なくした!」ということに素早く気づけるのが、MAMORIOの重要な機能のひとつ。

例えば、こんなシーン。

Medium 53c4e8fc61dd38e3ab00443cecf827cc96d1b924

こちらの女性。ポーチをベンチに置き忘れたまま、次の目的地へと行ってしまった様子。

Medium ccd7b06cfc846edf55830b4d47aba14e4e5c1d0a

でも「MAMORIO」が付いていれば大丈夫。

Medium 9451b87ca4af0a9788610dde0c81c511bd1fae30

それほど遠くに行かないうちにスマホへお知らせ(有効距離は約30m)。

Medium b8a538da6826aa9fbff77289d11caa50a82f27fb

「置き忘れしていませんか?」の神の声。

Medium 9695d148adc36c447f4bca1b8d29330ea9455f6e

急いで先ほどのベンチに戻って、「あったー!良かったー!」と、こうなるわけです。

しかし、「MAMORIO」のすごさはこれだけではありません。

ユーザーみんなで探す
「クラウドトラッキング」

Medium b836a52d1d2765cbc4873517d81324c7f2020e8f

MAMORIOのユーザー同士で、協力して落し物を探せるのが「クラウドトラッキング機能」。つまり、あなたの大事な落し物の近くを他のユーザーがすれ違うと、その場所を知らせてくれるんです!

もちろん、すれ違った本人はそのことが分からないシステムなので、防犯上の心配は無用。つまり、ユーザーが増えれば増えるほど落し物の見つかる可能性が高くなるとうわけ。

Medium 636e4191c6f9c555aa8c7e148fdb59c6538150e6

そのカバーエリア(ユーザーが過去に通過した場所)も随時更新されていて、2016年3月31日の時点で、日本の国土面積の約92%に達しているそう。

Medium b828388a04ca13cdd58b0bd67bf1112a58f48e26

重さはわずか3g。デザインもシンプルなので、自転車や傘、ペットの首輪など様々なものにつけられます。価格はひとつ3,500円(税込)。

後悔先に立たず。大切なものは、しっかり自分で守っていきたいものですね。

Licensed material used with permission by MAMORIO
「あっ、あれがない!」外出先や旅行先で忘れ物に気づいたとき、とても絶望的な気分になりますよね。家に置いてきてしまっただけならいいのですが、外で荷物を広げた...
もしも、スマホを盗まれてしまったら?画像や個人情報を見られてしまうなど、様々なリスクが予想されます。オランダに住む映画学校の学生、Anthonyさんも過去...
通信機能がついており、スマホとの距離が一定を超えるとアラートを送信してくれる。そんな「財布」が話題です。いつもうっかりモノを置き忘れちゃうあなたにとっては...
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
いまやスマホでお湯が沸き、炊飯器にタッチするだけ自分の好みのお米が炊ける時代。家電がネットにつながり、暮らしがどんどんスマートになってきた。けれど、値段だ...
手の平に収まる程度のキューブ、小さなカメラに、薄いひし形のデバイス・・・実はこれ、世界最小クラスのIoTホームセキュリティシステム『Cube(キューブ)』...
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
99.99%が空気。と言われているこちらの素材は、ボーイング社によって開発された科学史上最強・最軽量の金属製構造物のひとつ。タンポポの綿に乗せても潰れない...
クレジットカードにポイントカード、免許証に保険証…。良くも悪くもカード社会の現代では、財布がパンパンになりがち。それをスーツの胸ポケットに入れる男性も多い...
「Elite Daily」のこの記事の論点は、恋人にスマホを見せ合えるか否かというもの。ライターDan Scotti氏の主張は、「恋人には隠すべきじゃない...
塩と水の化学反応で発電し、デバイスの充電ができる!と話題なのが、モバイルチャージャー「JAQ」。残念ながら、自分で塩水を注いで無限に充電できるというわけで...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
あっては困る旅行中の盗難や紛失。とくに旅行カバンがなくなっては、旅そのものを楽しむどころではありません。そんな、旅行中のトラブルを解決する次世代アイテムが...
ベビーカーには大きく分けて2種類が存在するのですが、この違いをよく知らずにいたのが2児の父であるこの私。オフロードバギーのような重厚感に一目惚れして手に入...
私がこれまで800人以上の財布を見てきてわかったのは、財布にはその人のお金に対する考え方や態度が如実に表れる、ということでした。財布の煩雑さはそのまま人を...
いったい、この現象を誰が説明できるだろうか?スマホの着信音が鳴った瞬間、それまで縦横無尽にせわしなく動いていたアリたちが、一糸乱れぬ動きでスマホの周りを回...
人間の皮膚のように、ダメージを負っても自己修復する「飛行機」。そんなにわかには信じ難い技術が発表された。英・ブリストル大学の航空宇宙工学研究チームが開発し...
スマホでの動画撮影は、もはや日常にありふれた行為。手ブレを抑えるスタビライザーは、すでに多くの種類が発売中です。でも、ここで紹介する「SMOVE」は、スマ...
なぜかいつもスマホの液晶がバッキバキの人っていますよね。注意しているつもりが、うっかり落としちゃって…。気休め程度に保護シールを貼っていても完全に防ぐこと...
テクノロジー系の裏技を紹介する人気YouTubeチャンネル「Mrwhosetheboss」から、簡単ながらも、驚きのテクニックを紹介しましょう。まずは、以...