一時的に「使えなくなる」スマホで自分の時間を取り戻してみる?

10年前に比べて、私たちの生活を一変させるほど便利にしてくれた一方で「つながりすぎ」に疲れてしまった人も多いのでは?そうです、スマホの話です。

ひとりの時間を楽しみたくても、集中したいことがあっても、お構いなしに届く通知に邪魔をされてしまうようになりました。そんなあなたに「Siempo」という新しいスマホはいかがでしょうか。

このスマホには
「使えなくなる」ボタンがある

43f4ce1aaf500c218b7896b13e215cdd103cc2a1C65fbad003444c5968a084b4526707a6b26635f7

「Siempo」の機能はちょっと特殊。それは、ボタンひとつで一定時間通知を遮断できるというもの。いつでも世界と繋がることができるスマホ、の真逆を行くような機能です。

つまり、とめどなく流れてくる通知を止めて、やるべきことに集中できるのです。

また「15分、30分、60分ごとに通知する」という設定にもできるので、一定頻度でメッセージをチェックすることもできます。

ホーム画面で
サクサク処理

5fa3f936629836a67fdd2e5c62eff3b4d6f0b553

散らかりがちなホーム画面。メッセージを打とうとしたはずなのに、つい目に付いた別のアプリを開き始めちゃったり…。

そこも想定済みの「Siempo」は、ホーム画面からサクッと直接メッセージを打ったり、メモをとったり、検索をしたりすることできるとか。

機能はシンプル
でも、それがいい

2bec73158327bdeb2a58883e009602f14fb42b73

このスマホは「なんでもできる」というタイプではありませんが、必要最小限な機能はきっちり押さえています。

電話、カレンダー、地図、メモ、音楽、カメラ、など…。

あえてゲームアプリなどは入れない、という生活もありでしょう。

「自分の時間」を
取り戻す

Siempo」は現在、Kickstarterでクラウドファンディング中。最初の限定500台は279ドル(約30,000円)。機能に対して価格はちょっと高めに感じますが…2017年12月に発送開始予定とのことなので、来年こそは自分の時間を取り戻す!と決意して、思い切るのもアリでしょうか。

Licensed material used with permission by Siempo
通信機能がついており、スマホとの距離が一定を超えるとアラートを送信してくれる。そんな「財布」が話題です。いつもうっかりモノを置き忘れちゃうあなたにとっては...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
スマホ用の後付けレンズはほとんどがクリップ式で、付けたときにどうしてもメカメカしかった。でも、この「Moment」は今までのものとは違う。カメラには欠かせ...
〈OUTDOOR TECH.(アウトドアテック)〉のポータブルバッテリー「KODIAK MINI 2.0」です。容量は2,600mAh。スマホで約1.5回...
なぜかいつもスマホの液晶がバッキバキの人っていますよね。注意しているつもりが、うっかり落としちゃって…。気休め程度に保護シールを貼っていても完全に防ぐこと...
ものをたくさん持たず、シンプルなライフを提案する「ミニマリズム」を実践する人も、数多く見受けられるようになってきました。リーダーシップやコーチングに精通す...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
たった1日。スマホを触らずにいるとどうなるのか。ライターのBlair Thillが具体的に自身の体験を記録しました。内容は、電池切れになったときに起きるよ...
猫背が癖になってしまい、貧相に見えると周りから注意されがち…。そんな悩みを解決してくれるかもしれない、姿勢矯正ガジェット「UpRight」を紹介します。1...
2014年に中国ではじめてリリースされた『Forest』は、スマホ依存症になることを防ぐためにつくられたアプリ。App Storeのランキングで1位になっ...
スマホも使い方によっては、いろいろなリスクがあるもの。事故、健康、人間関係にも影響することはなんとなくわかりますが、ここでは「Little Things」...
物にあふれた生活から脱却し、心地よい暮らしを目指すシンプルライフ。関連書籍も多く、毎日を丁寧に過ごすその生活に憧れる人も多いでしょう。ですが、憧れるだけで...
今や北京では、スーパーやショッピングモール、レストラン、カフェはもちろん、生花市場の中ですら、スマホ決済ができます。なかでも中華SNSアプリ『WeChat...
いまやスマホでお湯が沸き、炊飯器にタッチするだけ自分の好みのお米が炊ける時代。家電がネットにつながり、暮らしがどんどんスマートになってきた。けれど、値段だ...
現在クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で、ChargeWriteというペンが大きな話題を集めています。これ、スマホに特化した「多機能ペン」...
毎晩ベッドの中で子どもに読み聞かせる絵本、その重要性をアルベルト・アインシュタインは、こんな言葉で表現しました。子どもに賢くなってほしいと望むならば、おと...
スマホのサイズが大きくなってからはバンガーリングや、チェーン付きケースのように、+αで工夫するアイテムも増えているけれど、YANKO DESIGNの「スマ...
突然ですが、肩こりや頭痛に悩まされていませんか?もしかしたらその原因は、スマホを見る姿勢かもしれないという記事が「Spirit Science」に掲載され...
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
ついつい持ち忘れてしまいがちな、スマホの充電器。仕事先や旅行先に忘れてしまって、地味に痛い出費に悔しい思いをしながら新しいバッテリーを購入するのは、うっか...