置き忘れをスマホでお知らせ!「賢いお財布」登場

通信機能がついており、スマホとの距離が一定を超えるとアラートを送信してくれる。そんな「財布」が話題です。いつもうっかりモノを置き忘れちゃうあなたにとっては救世主になるアイテムなのでは?

もうなくさないで済む!
アラート機能付き「財布」

Medium b4a8a1e3c1fe140a4abb80e76b78fda37cec8d36

どんな機能かはとってもシンプル。財布を置き忘れて家を出たとしましょう。

Medium 9e37b9d3f2865fd784cb1b82ff3abb7eca2343ee

すると、財布から忘れてるよ!と通信が開始。

Dee138a58c891e670646222f840ee060fb081786Medium e6afe0f1536426debb3c003013165223b8b1e1ed

アプリを通じてアラートが届きます。これなら戻るのが手遅れになる前に気付けますね。出先のお店に忘れてしまった時などすぐに取りに戻れて便利かもしれません。

カードにも対応

Medium 1da2ab4ad1d4381de1f8c14e3cfc7cf4d0b6e31eMedium b2b110ded66c0a70cc1016084189a96579321f4e

さすがにカード情報を認識しているわけではありませんが、所定のポケットが一定時間空になった場合にも通知してくれるそう。

携帯も呼び出せる!

Medium 093d4391f348280c4014bab4754367d78f24fcbc

しかも、注目なのは財布側からスマホを呼び出すことができるところ。その辺にポイッと放っておくと、どこに行ったかわからなくなってしまいますよね。

距離が30m以内であれば、ポチポチっと2回タップするだけでアラームを鳴らしてくれます。しかも、その際マナーモードは無視して音を出してくれるのだとか。わざわざ友達に電話してもらわなくてOK!

もちろん本体は防水なので、雨でダメになってしまうこともありません。コイン電池式で一度交換すれば半年間は稼働します。見た目も普段使いにちょうどいいですよね。

「WALLI」2016年3月の配送開始を予定しており、INDIEGOGOで89ドル(約1万円)から事前予約ができます。サイズも幾つか選べるので一度チェックしてみては?

Licensed material used with permission by Walli Wearables Inc
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
小銭入れを開けたはいいが、なかなかお目当てのコインが見つからないーーなんて経験は誰にでもあるはず。これは、そんなちょっとした不便さを解消してくれるアイテム...
10年前に比べて、私たちの生活を一変させるほど便利にしてくれた一方で「つながりすぎ」に疲れてしまった人も多いのでは?そうです、スマホの話です。ひとりの時間...
「スマホの充電ケーブル」ってゴチャゴチャしがち。でも、これからは財布や定期入れに収納しちゃいましょう。どうやるかって?これを使うんです。携帯性をとことん追...
いまやスマホでお湯が沸き、炊飯器にタッチするだけ自分の好みのお米が炊ける時代。家電がネットにつながり、暮らしがどんどんスマートになってきた。けれど、値段だ...
たった1日。スマホを触らずにいるとどうなるのか。ライターのBlair Thillが具体的に自身の体験を記録しました。内容は、電池切れになったときに起きるよ...
今やスマートフォンをはじめとするモバイルデバイスの所有率は、1人1台と言っていいほどにまで普及している。そんな中、イギリスの研究機関「The London...
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
現在クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で、ChargeWriteというペンが大きな話題を集めています。これ、スマホに特化した「多機能ペン」...
11月15日、「コロラド州歳入局」が運転免許証デジタル化の試験導入についてリリースを発表しました。一部似たようなテストが行われていたアイオワ州や、アイダホ...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
スマホも使い方によっては、いろいろなリスクがあるもの。事故、健康、人間関係にも影響することはなんとなくわかりますが、ここでは「Little Things」...
かさばるのはイヤ!持ち物は少ない方がいい。そんなあなたに、もってこいの財布をご紹介します。ポケットにいれたのを忘れるほどの“極薄財布” オーストラリア生ま...
なぜかいつもスマホの液晶がバッキバキの人っていますよね。注意しているつもりが、うっかり落としちゃって…。気休め程度に保護シールを貼っていても完全に防ぐこと...
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
財布やカギをなくした時に、スマホのようにGPS追跡できず泣き寝入りするしかなかった…という経験はありますか?「MAMORIO」は、世界最小の「落し物追跡タ...
キーケースから鍵を出す、あるいは、ナンバーロックを打ち込む。「Ola」ならそれらの動作は必要ありません。ドアノブに手をかけるだけで、家主を指紋認証。1秒足...
そう聞くと、「ニコニコ動画」や「ツイキャス」と何が違うの?と考える人もいるはず。でも、「Fanify」には2つの大きな差別化ポイントが。このアプリを使えば...
寝る前に、ベッドの中でスマホを使っていませんか?実はこの行為が、カラダにはとても悪いそうです。「I Heart Intelligence」でライターのDh...
いったい、この現象を誰が説明できるだろうか?スマホの着信音が鳴った瞬間、それまで縦横無尽にせわしなく動いていたアリたちが、一糸乱れぬ動きでスマホの周りを回...