【今年も泣ける。】頑張る受験生に、カロリーメイトが送ったメッセージCM

今回紹介するのは、最近話題になっている、とある映像。先にストーリーを説明すると、受験直前の女子高生が緊張で自信を失いそうになる中で、さまざまな思い出を振り返りながら試験に挑むというものです。
これが世間の注目を集める理由は、受験独特の緊張に対する「共感」、だけではありません。過去の回想シーンに用いられている、“特殊な技法”にご注目を。

以下2~8枚目の絵は、
なんと“黒板アート”!

036_R

試験会場に着席した、主人公の女子高生。プレッシャーに押し潰されそうになりますが、これまでの努力を思い出し、自身を落ち着かせます…。

004_R

放課後、教室に一人だけ残って勉強したこと。

012_R

周りが楽しそうに海水浴へ向かう中でも、決して誘惑に負けなかったこと。

021_R

ときには、ストレスから母親に八つ当たりしてしまったことも。

022_R

それでも、優しく見守り続ける偉大な母。

026_R

美しい花火が上がった夏の日も、

027_R

雪が降りしきる冬の日も、

018_R

彼女は、決して努力をやめることはありませんでした。

006_R

…と、ここまで説明してきた受験までの奮闘の様子。これらはすべて、チョークを使った“黒板アート”と呼ばれるもの。話題の黒板アーティスト、れなれなさんをはじめ、総勢34名の美大生たちが、のべ2,623時間以上をかけて制作したのだそう!

032_R

豊かな表情だって、すべてチョークで描いています。その制作の過程はメイキングドキュメンタリーとしてWEBで公開中。

006_shiro_R

この映像のために制作された黒板アートの数は、なんと6,328枚。以下は、それらすべてが有機的につながった、壮大なアニメーションとなっています。少し長い2分の動画ですが、ぜひチェックしてみてください。

ちなみにこれは、カロリーメイトのCM「見せてやれ、底力。」篇。受験生をはじめとした頑張っている人の“底力”を支え、エールを送り続ける―。何かに向かって努力する人にとって“お守り”のような存在の、カロリーメイトならではのCMに仕上がっています。

Licensed material used with permission by 大塚製薬株式会社

一体、どれだけの受験生がこのメッセージに励まされたのでしょうか。ここで紹介するのは、福島県の郡山駅で2016年1月15日(金)に撮影された「ある黒板」の写...
これから紹介する90秒のアニメーションは、マルコメ株式会社のTVCM「料亭の味 カップみそ汁 夜食篇」。素直になれない受験生の娘と不器用に娘を思いやる父の...
まだ卒業シーズンでもないのに「黒板アート」を話題にあげれば、当然季節外れな感は否めません。けれどその黒板アートで、このところアメリカのメディアを中心に話題...
毎年クリスマスが近づくと話題になるイギリスの百貨店「ジョン・ルイス」のCM。2015年11月5日に新しい動画が公開となり、今年も胸に響いた!と評判に。無性...
ここで紹介するのは、ハイブリッド黒板アプリ「Kocri(コクリ)」。黒板というアナログなものが変わることで、先生や生徒だけでなく、授業や学校すらも変える。...
ここで紹介するのは、Appleが2014年9月に発表したCMです。短くても、しっかりとしたメッセージがあり、しかもエンターテインメントとしても楽しめる“作...
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
薄型、小型、軽量化が進む家電業界。テレビもDVDレコーダーもデジタルカメラもダウンサイズングのレベルはハンパない。一昔前に比べたら、ずいぶんとスリムになっ...
なんとなく落ち込んでしまいがちな雨の日を「アートの力」で元気に!「Rainworks」は、そんなコンセプトのもと、米・シアトルから発信されているストリート...
「もしも、データに強いコンピュータと、創造力溢れる人間がコラボしたら、どんなアートが生まれるんだろう?」ニューヨーク大学の大学院生でプログラマーでもあるア...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
緻密に作り上げられた幾何学模様に、「CGかと思った」「永遠に見ていられる」と、絶賛の声が相次いでいる。これらの作品はマニラを拠点に活躍するアーティスト、P...
私たちの多くがイメージするものとは、あまりにかけ離れたジャングルジムを本場(?)アメリカで発見。そのビジュアルは、もはやアートと言っていいほどデザイン性に...
1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...
キャッチーな壁画やアートを背景に撮影する「ウォール・スカウティング」。インスタグラムの世界では、すっかり定着した感がある。が、それを一歩進化させたのは、女...
学校制度が始まり、100年以上。当然のことながら、その間に教科書やランドセル、文房具などは進化しています。しかし、唯一と言っていいほど変わらないもの…それ...
斬新なタッチの油絵かイラストに見えますよね?でも、よーく見てみてください。妙にリアルな部分がありませんか?動きましたね?実はこれ、人に直接絵の具を塗ってい...
紙の上に置かれたグラス。でも実はこれ…。なんとイラストなんです!これは、ハイパーリアリズムと言われる超リアルな「3Dアート」。描いたのは、インドのムンバイ...
街中に突如現れた巨大な動物のアート。独特の質感とインパクトで、見る人の心を掴みます。よくよく見てみると、このダイナミックな動物たち、何かを集めて作られてい...
それは、風景写真と星空写真の加工作品。「星空アート」の世界観、とくとご覧あれ!実際に撮った写真を編集し「星空アート」を作り上げているのは、「だいなり」の名...