【スイス発】自転車専用「雨よけシールド」が、日本で販売開始!

雨の日に役立つ、ヨーロッパで大人気の便利アイテムが、ついに日本に上陸しました!その名も「dryve(ドライブ)」。スイス生まれの自転車専用雨よけシールドです。スタイリッシュなデザインだけに、街中で視線を集めること間違いなし!?

01.
たった30秒で取り付け可能!

d16152-1-974073-4_Rd16152-1-891541-3_R

その重さはわずか1,540g。使い方は簡単で、ハンドルとシートの後部に固定するだけです。ケースから取出し、広げて30秒もあれば取り付けできるでしょう。

02.
カイトサーフと同じ素材で
抜群の丈夫さ

d16152-1-162838-0_R

dryveは、スリランカのカイトサーフメーカーの高い技術により製品化が実現。主な素材はポリカーボネートで、戦闘機のシールド等に使われている丈夫なものなのだとか。

03.
スイスでの長年の研究実績

d16152-1-206050-1_R

ヨーロッパ各国で、普段の街乗りから、週末の郊外ツーリングまで幅広く利用されています。風や雨の流れも計算されたスタイリッシュなデザインのため、街中の走行でも気になりません。

d16152-1-939256-2_R

「日本の雨降りどきの自転車スタイルを一新する!」をコンセプトとしたこの商品は現在、専門ショップにて38,000円(税別)で販売中。上の写真のカラーだけでなく、青やピンクなど全5色展開となっています。近い将来に、日本でも色とりどりのdryveを見れる日がくるかも!?

参照元:PR TIMES

家庭的で素朴な味わいを求めて、多くのハリウッドスターもお忍びでやってくるという、ロサンゼルスで人気のパイとオーガニックコーヒーの専門店「The Pie H...
小林豊/Yutaka Kobayashi海外で大ブームとなっている日本食。現在その厨房に立ち、世界に挑んでいる料理人がいる。言葉が通じなくてもどんな人でも...
こう書くと、チョコレートフォンデュが頭に浮かんだんじゃないでしょうか。答えはNO。スイスには、まだ知られざるフォンデュスタイルがありました。それが「フォン...
自転車先進国と呼ばれる国が多いヨーロッパ。2016年1月にドイツで自転車専用高速道路が開通したことは記憶に新しいですが、そのほかにも続々と始まりつつある新...
ブラジル生まれのド派手な自転車が「オモシロイ!」と評判を呼んでいます。街行く人々の目を止める、楽しい仕掛けを搭載して、夜の街へ繰り出していく。そう、この自...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
この出来事を自分なりに解釈するならば、日本の大学を卒業したサッカー選手がいきなり海外へと渡り、経験を積んでからJリーグへ帰ってくるようなもの。これが今、ハ...
米国版『GQ』において「2010年のベストバーガーオブザイヤー」に、また『TIME』では「史上もっとも影響力のある17のバーガー」に選出。ア...
ノルウェーの首都オスロでは、英断すぎる交通規制計画が発表され、世界をアッと驚かせています。なんと、2019年までにオスロ中心部約3km圏内への自家用車の乗...
非常に真面目に醸された、“遊び心のある日本酒”が話題になっています。そのボトルには、お酒には似つかわしくない「メガネ専用」の文字。これって一体、どういうこ...
「Ampler Hawk」の見た目に驚かされた。「Ampler Bikes」によれば、その重さは14kg。出力は250W。最大時速35kmまでアシスト可能...
日本でも、仕事先まで自転車で行く人が増えてきているように感じます。そんな中、自転車大国とも言われるオランダでは、自転車通勤にも手当が出るなどますます優遇さ...
在日3年のスイス人の友だちがいます。その彼が故郷を懐かしんでつくる料理があると聞き、教えてもらったのが「ゲシュネッツェルテス」という濃厚クリームソースの一...
ドレスコードは「ツイード」。まるで、1920〜30年代のイギリスにタイムスリップしたような錯覚におちいる自転車イベントが、2009年より毎年ロンドンで開催...
ついに、ついに上陸。一足先にサービス開始となったアメリカでムーブメントを巻き起こしていた『Pokémon GO』が、先ほど“母国”日本でも配信開始。ゲーム...
スタイリストの仕事は、撮影現場でタグを切るとか、細々した作業がいろいろあって、こういったマルチツールは必須なんです。で、VICTORINOXといえば、ハン...
日本でも盛り上がりを見せるクラフトビール。実はこれ、もともとアメリカからスタートしたムーブメントなんです。大手ビールメーカーの作る大量生産のビールに満足で...
スイスのある地方テレビ局が、取材先での撮影をテレビカメラからすべてiPhone6に切り替えるという。「Cult of Mac」に掲載されたライターDavi...
モルディブに青く光る海があるという。砂浜近くに押し寄せた海洋性プランクトンの一種「夜光虫」が、夜の海に青い道をつくる現象だ。瞬間、それをイメージさせるが、...
12月の平均日照時間がわずかに6時間半ほどしかない、北欧スウェーデン。そんな自然環境だからこそ、暗闇を快適に過ごす便利グッズのクオリティには、思わず唸って...